<   2014年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

焼岳の写真

思い出したように焼岳の写真。
山頂は緩いように見えて、周囲は結構崖っぽいところが多い。
d0091069_22224959.jpg


火口湖は二つもある。
そのうちの一つ。
d0091069_22242850.jpg


もう一つの火口湖。
地衣類の絨毯を傷つけないように岩伝いで行く。
こういったコケになぜか惹かれてしまう。
d0091069_22252672.jpg

[PR]
by ygenki | 2014-07-27 22:25 | 登山、アウトドア

-

d0091069_15131618.jpg

久方ぶりの焼岳は裏庭感覚。1時間チョイで登れるお手軽な山だった。

お手軽な割には大地のダイナミックを感じる事が出来る。
[PR]
by ygenki | 2014-07-23 15:13

俺ってこんな趣味だったっけ??


うーん・・・。かわいい!!

何だか握手会ってやつに行ってみたい。

思わず 「ポッ!!」

ジンギスカンってこんなかわいらしい曲だったっけ??
[PR]
by ygenki | 2014-07-13 23:28 | 音楽

2014/07/09 常念岳三俣ルート日帰

日時   2014/ 7/  9 (水) 

天気   晴れのち雨
      最低気温 不明
      
内容   単独。ペース最速。 
      軽量装備による最速チャレンジ     

装備   超軽量日帰り装備

注意   三俣ルートは入山者が少ないため、路肩が崩れやすく、森林限界まで全域に渡って水捌けも悪い
      また森林限界を超えた岩場は崩れやすい個所が多い。



コースタイム
       2014/ 7/ 9 (水)

     13:40  ( 0:00) 三俣駐車場
     16:20  ( 2:40) 常念岳山頂
     18:10  ( 4:30) 三俣駐車場

途中で熱中症一歩手前でフラフラだった割には、随分と早かった。
しかし、雨のせいですごいドロドロだ。
d0091069_0234158.jpg
     
[PR]
by ygenki | 2014-07-13 00:24

恵みの雨

冬山ばかり好んで登っていると、・・・。

暑さに弱くなる!!

今回あまりの暑さに、完全に打ちのめされた形となった。
三俣から、常念岳に登ろうと、歩き始めたはいいけど、まるでサウナ状態で滝のような汗。

熱中症一歩手前で、切り株にしゃがみ込んでしまった。

すると遠雷。微かにコロコロと鳴っている。もしやと思い、フラフラ歩き出すと、冷たい風が山を吹き抜け、冷たい雨が降ってきた。

まさに恵みの雨。雨具なんか着るわけがない。気持ちいい天然のシャワーを満喫。
そして塩っ辛い汗は一通り流れ落ちたところで、秘密兵器の沢登りウエアを着こむ。

冷たい雨に手がかじかみ、カメラのシャッターを押すにも難儀するけど、体は楽だ。
ガンガン上れる。
山頂直下でライチョウ発見。
テケテケ歩く姿がまたかわいい。
d0091069_236389.jpg


一瞬太陽が出た。前常念に虹が掛かった。
d0091069_237932.jpg


夕方だ。急いで下りないとね。しかしこんなところを走れるなんて気持ちいい。
関東のトレラン雑誌に載りそうだね。
d0091069_2374416.jpg


前常念から一ノ沢方面を望む。一ノ沢ルートが丸見えだ。
今度の冬はここから登ってみようと思っている。
d0091069_2391119.jpg


三郷方面を一望。
d0091069_23102943.jpg


雨に降られたら、レインウエアを着ろとは鉄則のように言われるけど、鍛えこんで
しかるべきウエアの選択が出来れば、さわやかなシャワーハイキングを楽しむこともできるが、凍死のニュースもあったばかりなので、気を付けないとね。
[PR]
by ygenki | 2014-07-10 23:12 | 登山、アウトドア

-

d0091069_16204193.jpg

常念岳ナウ寒くて手がかじかむけど、暑いよりはましだ、
[PR]
by ygenki | 2014-07-09 16:20

2014/7/2奥穂高岳日帰り周回

日時   2014/ 7/  2 (水) 

天気   晴れのち雨
      最低気温 不明
      
内容   単独。ペース最速。 
      軽量装備による最速チャレンジ     

装備   軽量日帰り装備+スノーブーツ、アイゼンピッケル


注意   涸沢は小屋の500メートルほど下から雪渓状となっている。
      ザイテングラードはほぼ露出し、夏道通り。
      重太郎新道には雪渓の横断多く、急斜面のため危険。


コースタイム
       2014/ 7/ 2 (水)

      9:00  ( 0:00) 上高地
     10:00  ( 1:00) 横尾
     12:00  ( 3:00)  涸沢ヒュッテ
     13:20  ( 4:20)  穂高岳山荘
     14:15  ( 5:15) 奥穂高岳山頂
     17:20  ( 8:20) 上高地
   
上高地発着で、涸沢経由奥穂高岳山頂、岳沢下山は良く行く割に、参考タイムがなかっただけに、一つ参考が出来てよかった。
[PR]
by ygenki | 2014-07-08 22:44 | 山行コースタイム

2014/06/16 燕岳日帰り

日時   2014/ 6/ 16 (月) 

天気   晴れ時々曇り
      気温不明
      
内容   単独。ペース最速。 
      
装備   超軽量日帰り装備

注意   合戦尾根上部から少々雪渓あり
      行動の制限にならず

コースタイム
       2014/ 6/ 16 (月)

     13:00  ( 0:00) 中房温泉登山口
     14:20  ( 1:20) 燕山荘
     14:50  ( 1:50) 燕岳山頂
     15:30  ( 2:30)  燕山荘
     16:40  ( 3:30) 中房温泉登山口
    
 時間の制約もあったので、スタート時間は妙な時間だった。
短時間のため、スピード錬と割り切って飛ばしまくった。

      
[PR]
by ygenki | 2014-07-08 22:22

スピード

スピードは面白い。普通なら何泊もするようなところもひとっ飛び。

そしてそれを実行できる土地に住んでいる幸せ。

太陽が昇ってから行動してもまだ間に合う。そんな奥穂高岳。
しかし、上高地から横尾までの砂利道区間はどうにも苦手だ。
今まで何回ここを走ったか忘れた。
ケーブルカーでもほしいね。まあ1時間のウォーミングアップということで…。
d0091069_14312715.jpg


涸沢では市川さんに会ってきた。すごいタイミングだね。

そしてこれから行く山はいかにも天気悪そう。
しかし、いささか具合が悪い。脱水症状気味で高山病も併発ぎみ。
超高負荷時の典型だけど、前日からの水分補給や体調管理も思い通りにはいかない場合が多いね。
でも前に進む。
ありがたいことに、雹がバラバラ。雰囲気盛り上がるじゃーん。
脱水+高山病+低体温だね。
こんな状況でも安定して体を動かせるのは、適応性のおかげかな。
乗り越える度に強くなっていく。
d0091069_14335582.jpg


そして、奥穂高岳山頂に着いて驚いた。
祠がない!!!
d0091069_14361420.jpg


肝心の祠は下に置いてあった!!!
どうやら交換工事のようだ。
貴重なタイミングかな。
d0091069_1437048.jpg


帰りは前穂方面の重太郎新道から降りてきた。
今狙っているラインは写真右上の奥穂山頂から左下にドカン!!と抜ける雪渓のラインを厳冬期にスキー滑走すること。
中間点は非常にスティープなラインだけど、積雪があればいけそうだ。
d0091069_1445767.jpg


そこさえ過ぎてしまえば、後は岳沢の小屋までスッカーンと滑る事が出来る。
くっくっくっ。
d0091069_1451489.jpg

[PR]
by ygenki | 2014-07-08 14:53 | 登山、アウトドア

筋肉ズボン

ここ最近の山ガール山ボーイの定番ルックといえば、ピッタリと足に密着した機能性着圧タイツ。

人呼んで筋肉ズボン。

しかし、いかにもな流行りモノといった感じで、どうにも手が出ない。
全く持って使う気にならなかった訳なのですが、どうにも下りのダメージが甚大なので、導入することにした。

モノは定番中の定番。ワコールのCW-X。
d0091069_22163964.jpg

ものすごいベタなアイテムだけど、効果は抜群だった。

相手は奥穂高岳日帰り。

すっかり定番となった上高地発着で、横尾から入山の涸沢経由で奥穂高岳経由、重太郎新道から岳沢下山コース。

結構飛ばしたので、8時間30分かからないぐらいだった。
しかも、アイゼン対応ブーツと、時間を稼ぐためのスニーカーまで持って行ったので、かなりの重装備。

そんな中で、いつも下りのダメージがひどくて困っていたけど、筋肉痛はほとんどなし。

恐るべし筋肉ズボン。
流行りモノと言ってバカにはできないね。
[PR]
by ygenki | 2014-07-03 22:24 | 健康?


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧