<   2013年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

そんな最強ウエア。

人生を長く生き、悠々自適な生活を送る人の一言。

「派手な生活は体に悪い」
今の生活は相当体に悪そうだが、あふれ出すマグマのようなものを押さえきれないので、仕方ない。

また、とある有名なアルパインクライマーの一言。
「いつ崩落するか分からない雪屁の下でビバークするしかないのであれば、その状況を受け入れてあとはぐっすり眠るだけ。」

そんな体に悪そうな今の生活なので、少しでも良い物を。
ジャケットはマムートのスリルトリップジャケット。
d0091069_022988.jpg

パンツはファイントラックのエバーブレスシビロパンツ。
d0091069_0222356.jpg


継続させようと決めた懸垂も継続中。
腕を完全に伸ばしきってからの懸垂になるので、非常に苦しいけど、10回は確実に出来るようになってきた。
次は15回。
[PR]
by ygenki | 2013-11-30 00:22 | 登山、アウトドア

山登りは迷うべからず。

せっかくの休日。でも、山の天気は明らかに悪い。
どう見ても荒れている。

どす黒い雪雲に覆われている上に、猛烈な風が吹いているような雪煙が舞っている。

こんな天気の中、吸水性全開&水漏れ全開なジャケットで登ったら・・・。
死にはせんだろうけど、さんざんな目に遭うことは確実・・・。

ちょっとビビリました。

そこで、14年ぶり??に冬山用アウタージャケットを一新。
まあ、シールテープは剥がれて、穴のあいた冬山用のジャケットを14年間使う方も使う方だが、交換する機会がなかったので仕方ない。
これで悪天の冬山でもガシガシ行けるぜ!!
d0091069_2310756.jpg
と言うわけで、ちょろっと、スキー場に新しいウエアのテストに行ってきました。
なかなか使い勝手も良いし、良さそうだ。



[PR]
by ygenki | 2013-11-28 23:10 | 山スキー

-

d0091069_185184.jpg

愉快な仲間と観覧車。

アホという添加物を添えて。
[PR]
by ygenki | 2013-11-24 01:08

今シーズン初の冬山は槍ヶ岳チャレンジ。


雪山はチャレンジ要素満載。それがたまらない。
夏山であれば台風が来ていようが、風邪を引いていようが、はたまたそれが重なってしまったとしても登ることが出来るし、それだけのパワーを持っているのだが、冬山に関しては、それが全く通用しない。

およそ人知の及ぶ範疇を遙かに超えてしまった世界がそこにある。

めまぐるしく変化する天候と、膨大な量の降雪。世界でも類を見ないほどの激悪な天候と言われている北アルプス。

夏場に立つことの出来る山頂は約束された山頂だけど、冬山はどれほど限界を高めたとしても、夏場のお散歩コースですらいまだに条件が整わなければ、冬場に山頂に立つことすらかなわない。

そんな世界に今年も踏む込めるかと思うと血が熱くなる。まずは新穂高登り口。
うっすらと雪が積もっているだけなので、夏山のシューズで、距離と時間を稼ぐ。
d0091069_00333411.jpg

そのうち、気がつけば辺りはすっかり吹雪。
しかし、こうしてみると、ブラックダイアモンドのカーボンメガワットはバカでかい。
おかげでそこら中に引っかかって、散々手こずった。
履いてしまえば大したこと無いのだが・・・。
d0091069_00452405.jpg
雪深い川の流れ。
どうして自然はこうも美しいのだろう。思わずため息が出る。




d0091069_00484430.jpg
今回は、そこら中でラッセルと、岩の落とし穴が交互にやってきた。
しかも、シールを履いて登れば、雪の中に隠れた岩でガリ!!
滑ったら滑ったでガリ!!
かといって板から降りれば写真のように腰近くまでパウダースノーに埋まるか、パウダースノーの中の岩にけつまずきバランスを崩す。この急斜面でターンをきめながら落ちていけたらどれほど面白いかと想像しながらのひたすらラッセル修行となってしまった。
さらに、ノースフェースのアウタージャケットもついに寿命。
写真で見てもハッキリ判るほどに水を含むようになってしまった。
ここまできたら撥水性も何もあったもんじゃない。
ビタビタの濡れネズミと化し、体温で解けてはマイナス5度の吹雪で凍りつきを繰り返した。
今はまだ余裕だけど、あらゆるものを限界まで引っ張らないといけない奥穂レベルになるとヤバい。
今日のこの濡れを涸沢岳西尾根の森林限界付近で再現すると、非常に厳しい状況になる。
アウタージャケットに殺される前に次を見つけないと…。
d0091069_00520936.jpg

[PR]
by ygenki | 2013-11-22 01:07 | 登山、アウトドア

不味い野菜。

植物は伸びる方向に伸びていく。
それは植物にとってそれが最上の成長であり、目指すものがそっちにあるから。

それだと、見た目もそろっていないし、出荷するときに、束にしにくい。
だから強制的にまっすぐにしてしまう。

とっても出荷しやすいし、段ボール箱に詰めやすい。
そして、見た目が均一なので見た目もよい。

しかし不味い。味わいがない。口に入ってしまえば一緒なのに・・・。

形ばかりで中身がないそんな不味い野菜が出来つつあるのを見ると、ゾッとする。


[PR]
by ygenki | 2013-11-19 01:59 | 思う事

高層天気図

最近は、天気を読むということが多くなってきた。

しかし、天気予報はイマイチよくわからん!!と言うわけで、最近高層天気図を見るようになってきた。
まだ詳しく知っているわけではないけど、500hpaの高層天気図が、晴れ雪の判断に良いという。

気象庁高層天気図

そして、気温も表示されているので、寒気の入り具合から、雪情報や、山岳気象も分かるようになるそうだ。
これは使えるというわけで、なんとなく日々の気象の変化を高層天気図と照らし合わせ、自分なりに予想も立てるようになってきた。

便利なので、ブログの右のリンク部分にも加えておいた。
[PR]
by ygenki | 2013-11-16 01:18 | 登山、アウトドア

さらにマムート

d0091069_0483339.jpg

今日は休日の真ん中に健康診断。

休日の分断で、内臓を取られた気分。勉強の合間に気晴らしにと光城山までランニングに行ったら、やぐっちゃんがトレーニングに来ていた。

んじゃま一緒にいこかと言う訳で、二人してハイペース。
やぐっちゃんはやたら早かった。荷物を差し引いてもすごいね。


そして、夜の勉強の気晴らしは。懸垂下降の練習と新しい機材のチェック。

今まで使っていたハーネスはいまいち登山には適していなくて、ラッセル中にフックが外れてレッグループがずり落ち、もがいているうちに滑落しかけたりと、良いこと無しだったので交換。

今度は外れなくで、アイゼン装着時の脱着も容易なタイプだ。

しかも、ダイニーマを使っているので、軽くてコンパクト。畳むと握りこぶしよりもちょっと大きいぐらい。まるで服のような感覚だ。
さすがマムートだね。
[PR]
by ygenki | 2013-11-14 00:48

マイナス25度でも快眠?

d0091069_933375.jpg

冬の北アルプスは寒くてもマイナス30度ぐらい。

大概はマイナス20〜25度ぐらいに収まる。今まで3シーズン用の夏山でも使うようなシュラフを使っていたので、とにかく寒かった。だからといって、シュラフを厚くすると、トイレなどに立った瞬間の寒さがおぞましい。

重量950グラムはダウンジャケットとしてはかなりの重量だけど、単体でもシュラフとして使える程のものだけに、これからが楽しみだ。さすがマムート。クックックッ。
[PR]
by ygenki | 2013-11-13 09:03

袖すりあう縁と、ガイド

東京から旅行にやってきた人と、ひょんな事から知り合いになった。
そして、長野を案内することになった。なんだかちぐはぐな組み合わせ。

でも面白い。

せっかくだから自分も楽しんでしまえと言うわけで、秋の長野県フルコース。

要望を聞いて、あとはそれに近い自分の興味あるところに行きまくり。
d0091069_1472023.jpg


観光ガイドに無いところばかりを目指したので、少々マニアックになってしまったが、どうやらかなり喜んでくれたらしい。

よかったよかった。
d0091069_1485615.jpg

しかしこの狛犬面白い。
[PR]
by ygenki | 2013-11-12 01:49 | 思う事

2013/11/6燕岳日帰り登山

日時   2013/11/  6(水) 

天気   終始快晴、微風、稜線は弱い風。燕山小屋付近で気温1.5度  
      雪少なく、森林限界超えた付近から日陰にわずかにあるのみ。    

内容   単独。ペース早い。      

装備   厳冬期対応日帰り装備。わかんなし。ストック、ピッケル


注意   晴れて無風であれば、合戦尾根までインナー一枚で上れる。
      しかし、荒れれば厳冬期より厳しい環境になることもあるため、厳冬期装備は必要。    


コースタイム
       2013/11/ 6(火)

     11:45  ( 0:00) 中房登山口
     13:00  ( 1:15) 合戦小屋
     13:35  ( 1:50) 燕山小屋着(コーヒータイム)
     14:00  ( 2:15) 燕山小屋発
     15:10  ( 3:25) 中房温泉登山口
[PR]
by ygenki | 2013-11-09 01:59 | 山行コースタイム


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧