<   2013年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

貸し切り絶景の代償。

いろいろ詰まりに詰まって、あーー!もう!!

人間のブレーカーが落ちる前に山に行って来た。
今回は富士山。

今年の冬山奥穂高岳登山を快適にするための高度順化に行ってきました。
まあかなり期間があくので、効果は不明だけど、高所に順応すればするほど高山病になりにくくなってきたので、恒例初冬合宿と言った感じか。

去年はひどい高山病になって、頭は割れそうだし。ゲーゲー吐くし、水すら喉通らないし、倦怠感とでフラフラになって下山した覚えがあるので、今回はかなり慎重。とは言ってもオーバーペースにならないようにしただけだけど・・・。

しかし、トンネルがなんと事故で通行止め!!
d0091069_22133564.jpg

いきなり足止めを食ってしまった。

しかし今回は気象が鬼門。
d0091069_22131173.jpg

何しろ雨。上は雪。下で雨にビタビタに濡れて、上で雪と氷点下の風で散々な目に遭うのが目に見えていたけど、まあ装備は十分だし、いちいち天気なんて気にしていたら、人生の貴重な時間を無駄にしてしまう。

当然ビタビタ。ゴアテックスなんて、撥水機能がなければ意味無いじゃんとブツブツ言いながら、10年来のマウンテンライトジャケットも寿命かな・・・。
ビタビタになりながら7合目をすぎる頃には日もとっぷり暮れて夜。
まあ須走ルートは経験あるし、夜間登山も問題なかったので気にせずにヘッドライトで上っていく。
晴れていれば夜景がきれいなはずだが、雨はいつの間にか小さな氷の粒になっていた。
高山病を警戒して、深い腹式呼吸で登り続け、夜8時前ぐらいに頂上にたどり着いた。
ジャケットが濡れて凍って、バキバキの板みたいになっていた。
d0091069_22233499.jpg

ザックも凍り、ストラップも凍り、外に出ているありとあらゆる物が凍り付き、荷物をザックから出すのも一苦労。おまけに寒い。

初冬の山で雨に降られた後雪にやられて遭難がとってもメジャーな遭難パターンだというのが身をもって実感できるね。

と言うわけで写真もなく、サッサとメシ食って、パパッと就寝。

通常、濡れた物は着干しと言って、着用したまま乾かすのが一般的で、乾いた衣類と交互に着る事で寝ながら乾かしてしまうのだが、今回はいささか濡れ物が多すぎた。

シュラフの中にも濡れ物を入れたので、許容量をオーバーしてしまい、何とも寒い夜になってしまった。

しかし、その代償を補って余る眺めが次の日に待っていた。
ものすごい絶景。
d0091069_2236236.jpg

しかも、荒れた天気のおかげで、人っ子一人おらず富士山を貸し切り。ワハハハ!!
まるで天空の城みたいな超絶景。
富士山貸し切りとは何とも贅沢。
今この瞬間何人の人がこの山を見ているのかと思うと思わずニヤニヤしてしまう。
d0091069_22381124.jpg

弱い頭痛がして、高山病の兆候があるけど、せっかくなので、お鉢巡りってのをやってみることにした。
去年は高山病と悪天で断念した山頂にも立っておかないとね。しかし、石碑はびっくりするほど意外なところにポツンとあった。夏はこの碑の前に長蛇の列ができるのかと思えば、良い季節に来たもんだ。
d0091069_2242999.jpg


富士山はスカイツリーのようなもので、とにかく眺めが良い。
地球が丸く見える。
d0091069_22454388.jpg


帰りには高山病がだんだん本格的になってきたので、ずいぶん休み休みだった。
できれば山頂でもう1泊して、完全に順応させきりたいところだったけど、残念。
食わず嫌いの富士山も上ってしまえばいい山だ。
d0091069_2248021.jpg

[PR]
by ygenki | 2013-10-30 22:49 | 登山、アウトドア

心惹かれる風景

d0091069_1591314.jpg

秋のツツジ。まるで紅葉みたい。

d0091069_1595353.jpg

霧に霞む山。
雨はあまり好きではないけど、雨の山はとにもかくにもしっとりしていて、霧が奥に控える山を隠してしまうので、たとえようもなく艶っぽい。
[PR]
by ygenki | 2013-10-29 02:02 | 思う事

梅干しを頂きました。

d0091069_0151993.jpg

何やら素敵な木の箱に入った見るからに立派な超大粒。

ちょっと躊躇してからパクっとね。

うーん美味しい。

あと日本茶とご飯とお味噌汁があれば満足だと思えるあたり、とっても贅沢だ。
ありんさんありがとうございました。
[PR]
by ygenki | 2013-10-27 00:15

バケモノがやってきた。

冬山が何に守られているかって??それは雪。

色々あるけど、一番多くの時間煩わされるのは深いパウダースノーのラッセル。

特に登りで腰まで埋まりながら100メートル進むのに30分以上かけてもがいていたりすると、ちっとも進まないイライラで思わず爆発寸前。

この深雪に守られるおかげで、一般の人は雪山の登山口にたどり着くことすらままならない。

そんな泣きたいほどのパウダースノーの影響を全く受け付けない化け物がやってきた。

Black Diamond(ブラックダイアモンド)  の  CARBON MEGAWATT(カーボンメガワット)
d0091069_22363350.jpg


隣に並べた175センチのRMU のアポストールがショートスキーに見えてしまう。

カーボンメガワットの長さは188センチ。幅は147-120-127のスーパーファット。
でも重量はRMU のアポストールと変わらないから恐れ入る。

あまりの幅の広さに、ブーツを装着すると、違和感。
d0091069_2332268.jpg


そして、バリバリのフルロッカーの板だと思っていたら以外とキャンバーもあった。
d0091069_232334.jpg


そんな長さも幅も軽さも化け物のような板を取り付けるビンディングはディナフィットのTLT ラジカルST。
アルペン出身ではないので解放値は5.5。
d0091069_2355227.jpg


強烈に軽いおかげで、試しに穿いてみても、足にほとんど重さが伝わらない。

バックカントリー万歳!!

RMU のアポストールと
Black Diamond(ブラックダイアモンド)  の  CARBON MEGAWATT(カーボンメガワット)で
2013年から2014年にかけての冬の北アルプス総なめだぜ!!
[PR]
by ygenki | 2013-10-23 23:12 | 山スキー

何だか常念岳

台風の通過中の常念岳。
山は超えたので大したことなかったけど、上は吹雪。
d0091069_221951.jpg

d0091069_221262.jpg

[PR]
by ygenki | 2013-10-23 22:01 | 登山、アウトドア

霧訪山

d0091069_22181126.jpg

 
霧訪山は味わい深い良い山でした。

明日は台風が来ているので常念岳で我慢することにした。

それでも冬山に比べたら100倍は穏やかで安全だ。

ジョニーとハリケーンズっていかした名前だね。
[PR]
by ygenki | 2013-10-15 22:17 | 音楽

-

d0091069_15304798.jpg

d0091069_15304755.jpg

最近は多少仕事を早く終わらせられるようになったので、試走ならぬ試歩(笑)に行ってみた。

すごいどろどろだけど、状況はすぐ変わるのでお天気次第。

明日は乾くといいね。
[PR]
by ygenki | 2013-10-12 15:30

-

d0091069_1719488.jpg

いろんな事が怒涛のごとくやってくる。

一里野高原スキー場にてレースサポート。

乗り越えるには勢いか…。
[PR]
by ygenki | 2013-10-11 17:19

2年前から身柄を押さえられていました。

こないだのTさんとIちゃんの結婚式で感じた事。人と人は影響を与えることも受けることも出来る。

家庭という環境は比較的閉ざされた環境で、その中の影響も限られていたり、偏っていることがある。
だから社会に出るという行為はより多くの事を身に付けるうえで必ず必要なことだ。

その社会に出る前段階で大学という存在も大きな意味がある。高校までは義務教育の延長でごくごく閉鎖された空間。

また、会社も特定の目的に向け選抜された人たちで邁進する統率のとれた存在。

しかし、大学はその両者のどちらにも属していない。

だから、みんながみんなてんでバラバラ。やっていることも目的も何から何までもがバラバラの雑多な人が全国から集まってくる。

だから面白い。いろんな出会いがあっておバカな話も多い。
そんな大学の1こ上の先輩。

学会があるということで、2年も前から
「そっち行くから空けといて!!」

とっても多くの影響を受けた先輩で、入学早々おバカな体育会系の大学生の飲み会で、ゲーの世話をさせてしまったり、高山病の看病をさせてしまったり、犯罪地帯(笑)に夜中ほったらかしてしまったり、悪友と家に転がり込んで寝てしまったり、頼まれ事を幼稚園生のように散々「嫌だ!!嫌だ!!」と言ってワガママを押し通したり・・・。

どちらかというとひどいことばかり(笑)してしまった先輩。

でもなぜかいつも見透かしたように、超えてはいけない一線の手前で細い糸をクイッと引っ張って、ハッっとさせてくれる先輩。

いつも図星の痛~~い ピンポイントにドストレートで突っ込んでくるから、脳みそクラクラ。
脳みそをワシ掴みで振り回してくるもんだからとうとう知恵熱が出たか、夜中に金縛りにまで遭う始末。

しかし、十代後半からの人格に深く関わってきた先輩だけに、そりゃ松本の案内なんてお安いもんだ。

などと思っていたら、

「お姉さん4人程連れて行くから、おしゃれで旨いとこ連れて行ってくれ!!」

とな・・・。居酒屋で焼き鳥ビールを決め込んでいただけに冷や汗タラ~ン。
こういう時は自分が食いたいもん食って楽しむ!!と決めてそんなお店に。

どうやら大ヒットだったらしい。

結局松本の素敵なところに片っ端から連れまわして最後は上高地で〆。
d0091069_1163528.jpg

素敵なお土産もたくさん持って行ってもらいました。

なおさん 僕の蝋人形いかがですか??。
ともさん 安産祈願!!+期間限定禁酒祈願(笑)
ちーさん お蕎麦食べられましたか??
OH嶋さん最後までお付き合い頂きありがとうございます。
ありんさん いつもいつもありがとうございます。

また、松本遊び来るときは教えてくださいね。
旦那も子供もまとめて面倒見ます!!
[PR]
by ygenki | 2013-10-11 01:17 | 思う事

山仲間の結婚式

山仲間のIちゃんついにご結婚です。
たまたま飲み屋さんで山の話で盛り上がり、んじゃま一緒に登ってみようか??

ってなわけで、北アルプスや八ヶ岳をメインにそこらじゅうの山を登りまくり、冬は冬でボードの腕前もかなりのもの。

丁度私が山スキーに目覚めてしまったこともあり、スキー場も滑りまくり。
挙句の果てにはアイゼンザクザクの冬山デビュー。
おまけに自転車も・・・。

今までの中でこれ程つるんで山に入りまくっていた人は居ないし、ここまでチャレンジャーな女の子もそうそう居ない。

きっと面白い家庭を築いていくのだろうと思うと、ニヤニヤしてしまう。
d0091069_22494221.jpg

結婚式自体はとっても素敵な式で、顔なじみのメンバーとの同席ということもあり、こちらはこちらでアルバムの裏話で盛り上がる。

そんな時、ふと思った。

あの時出会い、そして山友になる。
たまたま飲み会に誘い、そこでたまたま知り合った人と、たまたま再度の飲み会の席で。今の旦那さんと知り合い、結婚。

そんな思い出に浸っているときにハッとした。

周囲を見回して、もしもこの中の誰か一人が欠けていたとしたら、運命の流れはそこで途切れていたかもしれない。

その瞬間、全身に鳥肌が立ち、何とも言いようのない不思議な感覚が沸き起こった。

今、私は、このダイナミックな運命の流れの真っただ中にいる。

そして、その流れに深く関わっている。

お互いに何かを目指しそのもがいている過程の中で、大きな流れが偶然生まれた。
それは仕事でもなければ義務でもない。

ふっとしたきっかけで生まれた大きな流れ。
それを感じた瞬間思わずブルッと震えた。

何だかよくわからないけど、あえて言うとすれば、人生の味わいというものなのだろうか。

ただ、私とつるんだ女の子はほぼ全員幸せに結婚してしまい、愉快な仲間がちょっと離れてしまうあたり少々残念な気もするが、そろそろ幸せの種をばら蒔くだけでなく、自分で刈り取る努力も必要か??
しかし、幸せそうな二人を見ていると、こっちまでニコニコしてしまう。

TさんIちゃん末永くお幸せに!!
[PR]
by ygenki | 2013-10-10 22:49 | 思う事


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧