<   2012年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

明日の事

明日、僕が雷に打たれて死ぬ確率は限りなくゼロに近い。

明日、僕が雷に打たれて死ぬ可能性を考えたとしたら、6億円の宝くじに10回当たる可能性の方がまだまだ高いだろう。

ただ、それが完全にゼロかというと、完全にゼロという訳でもない。

未来の予測はやっぱり難しい。100%確実なものがないから、未来と呼ぶのだろう。

ましてや天気や地震なんて、100%ピタリと当てるなんて普通まず有り得ない。
だから予報であれ、予知であれ多分~~だろう!!としか言えない。

そういえば、イタリアで、地震予知に関わる科学者が、実刑判決を言い渡されたそうだ。


そもそも100%が有り得ない自然に向かって地震の予知をするそ。して間違ったら実刑判決。
何かがおかしい。

これは大きな悲劇に対して、誰かを人柱にして、責任をなすりつけたいだけの事だろう。
情けない。 あまりに情けない。
[PR]
by ygenki | 2012-10-30 00:41 | 思う事

お仕事の一環

白馬のスノーハープまでANCHORのMTBレーシングチームのメカニックサポートに行ってきた。スタート直前。愛用の工具達を持っていきます。
d0091069_0335040.jpg


土曜は辛うじて雨は降っていなかったけど、日曜は雨。濡れ鼠になりながらのサポートだったけど、まずまずの仕事が出来たかな・・・。

シリーズの最終戦という事もあり、あれやこれやあった。

まあ、そこそこの仕事が出来たので、良しかなぁ。

写真はスタート直前、緊張感MAXです。
d0091069_037084.jpg

[PR]
by ygenki | 2012-10-29 00:37 | 自転車

アルピニストか??といわれる程に・・・。

平日はたっぷり仕事して家に帰ってご飯食べたら即寝落ち。
休日は朝から晩まで狂ったように山登っているせいで、ブログは山ネタ一色。

おまけに最近は以前程読書したい!!活字読みたい!!と、本に対する渇望もないので、あまり本も読まなくなってしまった。

やっぱり息切らし、汗も血も流し、風雪に叩かれる圧倒的なナマ!!という迫力の魅力はたまらないものがある。そのせいか、こないだ会った人にはまるでアルピニストだと笑われてしまった。

そりゃそうだ(笑)

という訳で、今日は自転車ネタ。

松本近辺で最上のトレイルへ出かける。超ロング、超ハード。
朝8時30分にスタートして、帰ってくると夕方4時。そんなごっついコースだ。
今回は笹藪を担ぎ上げてみた。
d0091069_2347886.jpg


非常に標高が高いので、道端には雪。季節の先取りだね。
d0091069_23494245.jpg


テクニカルなトレイルも面白いけど、こんなでっかいところが好きだ。
大きくて、なだらかで果てしなく広いトレイルは憧れだね。
d0091069_23513196.jpg


こんかい、雨の影響で路面が滑りやすくて、スパーーンと滑って、3回もこけてしまった。難しいね。そして、トレイルメンテナンスも。水のでているところに木を並べて崩れないようにする。
d0091069_23533776.jpg


しかし、今回はこけた時に、頭から木に突っ込んでしまい、ヘルメットをメキメキやったしまった。
まだ首が痛い。
もうちょっと上手く走れればいいのだが・・・。
[PR]
by ygenki | 2012-10-25 23:57 | 自転車

霜降り肉?? いいえ霜降り血液です!!

おにぎりが2つ程あれば、後は水分とるだけで北アルプスを一日中駆け回っていられるその訳は血液だったりもする。
普段は基準値ギリギリだったけど、今回は王滝の120キロレース直前で毎日たらふく食べていたせいか、総コレステロールの基準値をものすごい勢いで突破してしまった。
d0091069_0313853.jpg

これが有酸素脂肪系の運動の時に非常に役に立つけれど、もしもここで運動を止めてしまったらと思うと、ちょっと恐ろしいモノがある。

僕の血を飲んだドラキュラはきっと成人病まっしぐらな事だろう。
でも、メタボでダイエットしているそんなドラキュラなんて見たくもない。

第一怖さも迫力も無いではないか!!

そういえば、僕の血の供給を受けている人達は大丈夫なのだろうか??
献血受けて成人病になっては意味がない。

でも、献血が必要なぐらいならば、体力も低下しているはず。
ならば、血中脂肪もエネルギーとして役に立つはず??

1人で勝手に納得してみたけど専門家ではないので、その辺りはちっとも分からないが・・・。
そういえばこないだの富士山も2日目は温泉にたどり着くまで飴2個しか食べていなかったな。
[PR]
by ygenki | 2012-10-20 00:43 | 健康?

食わず嫌いと、酔狂の富士山

北鎌尾根を止めたので、あ~~ぁといった感じ。

そこで、食わず嫌いの富士山で我慢する事にした(笑)

なので、登るというよりかは冬山登山に向けての高度順化といった感じだ。
もちろん正式な高度順化とは言い難いが、それでも3700メートルぐらいの標高で、一晩明かせば、体の適応範囲を広げる事が出来るし、より自由に動き回れる。

そして10月の富士山と聞けば上は吹雪で、ちょっと早い冬山をしかも、富士山名物の死の滑り台が完成する前に登れるとあって、内心ウキウキしながらだったけど、何の事はないただの山だった。
d0091069_051267.jpg


しかし、なんのかんの言いながらもこの雲海は素晴らしいね。
d0091069_062912.jpg


思わず見とれてしまうが、おちおちしてもいられない。
d0091069_075614.jpg


何とも素敵な3段レンズ雲。風強そーだね。
d0091069_084588.jpg


そしてみるみる湧き上がる黒雲。
そりゃそうだ。天気悪いし、台風接近中だし、良くなる訳がない。
こんな日にわざわざ好き好んでいくんだから酔狂だ。
d0091069_094443.jpg


もちろん 雨→ミゾレ→吹雪の必殺凍死3段殺法が来ても大丈夫なように、今回着替えはもちろんの事、雨具も2セットも持って来ちゃったもんね。雪でも雨でも掛かってこいやぁ!!と気合い満々
な訳だったけど、結局雨しか降らなかった・・・。
今回は人生初の3190メートル突破な訳で、あっという間に3200メートル。
以外と楽??でもそれじゃあ練習にならないので、ペースを維持したまま呼吸で頑張ってみる。息を吐ききってから吸う。いつもより大きく深い腹式呼吸を意識して、とにかく吐ききる。苦しい事には変わりないけど、重量級フル装備の割にあっけない程あっという間にてっぺんに着いてしまった。日帰りも余裕でないかい!!
d0091069_0173377.jpg


しかし、ここからが今回の本番!!過酷の始まりだった。今までの登りはおまけ程度。
雨と暴風がひどいのでお鉢巡りは諦め、富士山の風は名物なので、張り綱も入念に張ったテントにもぐり込む。
あり??ちょっと体調がおかしい。寝不足+高山病+軽い脱水。やばいなーと思い、水分を摂って寝る。夕方目が覚めた。食欲もないけど、何とかカレーを押し込んで寝る。夜は暴風雨。

一応建物の脇の風の直撃のないところだけど、それでもすごい。
遠くから、凶暴な風の塊が近づいてくる音というか気配がすると、次の瞬間バン!!!とテントの布を突き抜けた衝撃波のようなモノが体に伝わり、テントが激しく揺れ風に揉みくちゃにされる。まるで洗濯物の気分だ。

まあ、厳冬期に比べたらこんなんそよ風だと思うと気にならなくなったけど、今度は別の問題。
具合が悪い。吐き気がする。こればかりは眠りが浅くなる

こうして、朝まで吐き気と暴風のおかげでで交互に目が覚め、時折そこにこむら返りまで加わり悲惨な状態になってしまった。そして、朝方ついに我慢出来ずに胃液を出していた。当然食欲もなく、あるのは猛烈な倦怠感。シュラフをたたむのも、猛烈な重労働。

必死で撤収して、後は惰性で下る。

何とか下りて、温泉の体重計に乗ったら、58キロだった。3リットル近い水分を失えば、そりゃ具合も悪くなるよな。
しかし、水分とっていた割には、えらい減りようだった。
[PR]
by ygenki | 2012-10-19 00:56 | 登山、アウトドア

山の鉄則

d0091069_7123251.jpg

見えるものは遠い。

すぐ目の前に見える

須走登山口からの眺め
[PR]
by ygenki | 2012-10-17 07:12

以外とかかった。

d0091069_21183978.jpg

今年も車検の季節がやってきた。12万キロに届きそうなこの車だいぶ悪い所も沢山出てきてしまい、請求書にドッキリ!!
電動アルテグラ一式買えちゃうでないかい!!

しかし、今回はブレーキローターまで交換しちゃったもんね。サビサビで崩れかかったようなブレーキローターから、角のシャキッとした新品。それだけでなんかテンションあがるね。
[PR]
by ygenki | 2012-10-15 21:18

強烈なモノって、やっぱかっこいい。

レースはいわゆるサーキットよりも一般公道や、野外の方が好きだ。


保護された比較的安全なところよりも、より迫力がある。

こんなんたまんないね。

さて、天気を見ていると、水曜木曜がスポット的に雨。
何じゃそりゃ~~!!と思いつつも、どこまで行けるかはちょいとした楽しみ。

10月で吹雪を楽しむのも乙かもしれないけど、雨→ミゾレ→雪+暴風は最低最悪のパターン
しかし、乗るか反るか、行くか退くかこの葛藤と直面してしまった時のどこまでやれるかの戦いは、内面、外面共に楽しい。
そして、それが終わると、また少し自分を理解出来たような気になる。

富士山かな~。
[PR]
by ygenki | 2012-10-15 01:11 | 登山、アウトドア

山装備スタンバイ!!

北鎌尾根狙って、地図をや去年の山行記録などを見返していた。

どうにも危ない予感。ってゆーか、もー雪降っているでないかい!!
女心と秋の空ではないけど、春先とこの時期は超危険。天気がまるで読めない。

おまけに、北鎌一泊は道に迷わなかった時の予定時間だけど、どうせ北鎌に登るなら道迷いすら味わい尽くしたい。すると最低2泊。

そういえば、去年は西穂→奥穂間の岩壁に霜がついていて、泡くった事あったっけ・・・。

今までは軽量カッ飛びバージョンで行けたけど、これからはそんなに甘くはない。

どうしよう、北鎌尾根は悲劇の舞台だけど、悲劇の主人公になる訳にはいかない。
食わず嫌いの富士山辺りのマイナス10度未満で妥協しようか、それとも八ヶ岳縦走に切り替えようか??

山装備は待機中。
d0091069_0142365.jpg

[PR]
by ygenki | 2012-10-13 00:17 | 登山、アウトドア

白馬鑓温泉

友人と白馬鑓温泉に行ってきた。  2年振りかな??とっても久しぶり。

日本でもかなり標高の高い温泉の部類で、温泉からの眺めの良さはハンパでない!!
お気に入りの温泉だ。

猿倉荘から入って、登山道を歩く歩く。
d0091069_220396.jpg

山は秋の装いでとっても気持ちが良い。
空気も涼しくて快適快適。

えんえん3時間歩きに歩いてだいぶ上に来た。
紅葉と、ガスの幻想的な風景。
d0091069_22424479.jpg

その下にある温泉。
しかし、成分が強すぎるのか、手や足の汗腺の多い部分??がものすごいヒリヒリチクチクとした灼熱感。
39度しかないのに、まるで45度のお湯に浸かっているみたいで、1分と入っていられない。
1分浸かっては10分ボーっとしてを繰り返していました。
どうやら相当に強い温泉のようで、温泉成分に負けた感じです。
d0091069_2220968.jpg


しかしね、この眺めは何物にも代え難い。
雲海に浮かぶ露天風呂。雲は流れ、景色は常に変わる。湯船に腰掛けていると、ヒンヤリした秋の風が身体を撫でていってくれる。どこまでも気持ちいい秋の空。
風呂上がりはほとんど浸かっていなかったというのに、湯当たりして足元フラッフラ。
一体どれ程ハイパワーなお湯なんだ!
d0091069_22253525.jpg


結局お昼ご飯を食べてから、1時間程お昼寝をして帰ってきました。
登山道には、そこかしこに紅葉。
綺麗だ。
d0091069_22314087.jpg



さて、秋の空気に慣らしたところで、来週は2日間お休みなので、以前から虎視眈々と狙っていた北鎌尾根を狙ってみようと思う。

ルートは一番短い水俣乗越ルート バリエーションルートに向けてスタンバイ!!
後は天気次第。
[PR]
by ygenki | 2012-10-10 22:40 | 登山、アウトドア


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧