<   2012年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

休みはもがく

d0091069_23425953.jpg

なぜだか王滝に向けて妙に気合いが入ってしまう。

お休みの日は塩尻峠登ってから、足なんて焼き付いちまえとばかりに下りでブン回し、登りよりもずっと過酷な下りで、あの世が見えそう。

そして、今日の大一番、山麓線全開アタックで、血液が火事みたい。

喉が乾いたので、市内の湧水群で喉を潤してきました。
[PR]
by ygenki | 2012-08-30 23:42

こわばった筋肉

d0091069_11572386.jpg

最近体がだいぶこわばっている。

体が硬くなるとろくなことにならない。身体のバランスが崩れきる前にメンテナンス!

近くの癒し処歩に行ってみた。

足裏は体が壊れ始めると真っ先に症状が出るから面白い。今回は全体的に壊れかけと言う程ではないけど、かなり悪いところがちらほら。

先生曰くほとんどの人は仕事が忙しくて運動不足が原因なんだけどね(笑)

僕は欲望の固まりなので、どちらか片一方は無い。仕事も山も両方とります。

なので、また壊してきた時はよろしくお願いします。
[PR]
by ygenki | 2012-08-29 11:57

そうだ、王滝で灰になろう。

スポーツバイク専門店の一スタッフとして、王滝120キロ耐久レースに出るのであれば、そうそう恥ずかしい走りもできんなー・・・。

と言う訳で、王滝に向けて練習しちょります。

久々に山走ったら、激しく動かす自転車の動きが退化していて、特に下りなんかキツイキツイ。

最近スピード登山の命のエネルギーを使い果たすような超耐久系にはずいぶんと馴染んでいたけど、やっぱり自転車のぶん回すハイスピード系はイマイチだ。

でも、ベースは出来ているのでスピードを上げる事を身体に思い出させてあげればそこそこいけるだろう。

目標は王滝120キロで一桁順位。

2週間近くダメージが残るような強烈なスピード登山は楽しいが、王滝のことを考えると、しばし自粛かな?

しかし、こないだ行けなかった戸隠山で天空の人にもなりたい。
おまけに西穂 奥穂ルートが俺を呼んでいる!!

う~~~~!!!

悩む!!
[PR]
by ygenki | 2012-08-27 23:44 | 自転車

京都までメーカーの展示会に行って来た。

水曜日は朝から夕方までひたすら自転車乗り倒し。

何リットル飲んだか分からない程水分とりまくったけど追いつかないぐらい汗かいた。
写真は深泥池。タクシーの怪談で有名な場所のようですが、こういった自然豊かな場所は好きだな。
d0091069_0385176.jpg

しかしよく走った。
[PR]
by ygenki | 2012-08-23 00:39 | 自転車

羊が一匹、羊が2匹・・・。

自転車が1台 自転車が2台・・・・。

不眠症の人がちょっとうらやましい。

家に帰って、ご飯食べたら動けない。自転車を10台数える前に落ちる。
コーヒーは睡眠導入剤ぐらいの役にしか立たない。
[PR]
by ygenki | 2012-08-20 23:55 | 健康?

終戦の日

今日は終戦の日。
平和と愛国心について考えていると、おかしなニュースが飛び込んできた。

魚釣島に活動家が入って逮捕されたという。

不思議なもので、愛国心と「敵国」というものはいつでもセットになっているようだ。
そして、愛国心を盛り上げるためには、相手を攻撃する必要があるらしい。

ってことは、敵がいなければ愛国心は存在しない?

恐ろしい事を想像してしまった。地球の裏側での愛国心と愛国心のぶつかり合い。

彼らは最後の1人が居なくなるまで、永遠に争い続けるのだろうか。
そんな争いを実践しているのを止めるならまだしも、見習いはするまいな。

拳を振り上げるのは威勢良くて簡単だけど、それを降ろすのは100倍は難しい。


さて、重い話はあまり引きずりすぎないようにしよう。

北鎌が無くなってはみたけど、どうにも崖を攣りたい。
お手軽で10日以上ダメージが残らない所は・・・。

そうだ戸隠山に行こう!!

しかし、ここで既に大きな過ちを犯していた。
現場で気が付いた。戸隠と言えば、超観光地。大渋滞に大混雑。何故長野のこんな片田舎で??
奥社の脇から登山道に入るのだけど、行くどころでない。

そこで、向かいにある飯綱山に登る事にした。
不思議な事に、飯綱山は誰もいない。谷を挟んで反対側では大混雑だというのに・・・。

戸隠スキー場のゲレンデを登り瑪瑙山。この辺りは火山の軽石の山だった。とっても静で気持ちいい。
d0091069_12056.jpg


さらに、稜線伝いに飯綱山へ取り付く。瑪瑙山を振り返ると、山の名前同様に素敵な山体。
d0091069_12151100.jpg


いつもは3000メートルの薄い空気にあえぎながらだけど、2000メートルそこそこなら濃い空気をたっぷり吸える。1000メートルの標高差は大きい。
d0091069_1235862.jpg


お地蔵様の前で抹茶を飲む。試しに多く入れて練ってみたら、濃い茶だ。
でも、濃い茶は濃い茶用の粉の方がずっと甘みがあって良いな。
d0091069_1261368.jpg


長野方面も良い眺め。
d0091069_1283022.jpg


何だかんだ言いながら結局走っていた。滑る黒土と泥濘と岩に手こずったけど、
なかなかに速かった。呼吸が楽な事もあって、あれ?と思う間に下山。
d0091069_1295273.jpg


時間があったので、奥社にお参りもしてきた。鳥の子池と、鏡池をつなげて
大混雑はカット。
d0091069_1323280.jpg


そしてここは奥社の脇にある登山口。ついでだから入山届けをもらってきた。
d0091069_1343619.jpg

[PR]
by ygenki | 2012-08-15 23:50 | 登山、アウトドア

倍々ゲーム

お盆は北鎌尾根を狙っていた!ところが雨・・・。
単独行は危険が倍になるそうだ。
さらに経験上、雨の日は落石の危険度が倍。
おまけにいわゆる登山道ではなく自分で正しいルートを選ばなければいけないため、お初のルートでは道迷いの危険もドン!!

道迷いの末滑落か、落石にやられるか、雨で緩んだ地面と一緒に落っこちるか、何にしろ死ぬ確率は、複数で晴れた日に行く時の6倍ぐらいに跳ね上がりそうだ。

晴れて条件の良い日を待っていたらおじいちゃんになってしまうが・・・。

落ちるか当たるかしたらほぼ確実に死んでしまう・・・。

どっちが長生き出来る??そんな自問自答の末北鎌尾根は諦めた。

何だか不完全燃焼。おまけに最近無理しすぎ?ちょっとお疲れ気味で寝てばかり。
そんなこんなで昼過ぎに重い腰を上げて八ヶ岳にお散歩に行く事にした。
とりあえず美濃戸口南沢から入り、行者小屋で抹茶を飲んで北沢から下山。
d0091069_23778.jpg

自転車用語で回復走ってやつか??

帰りは、手ぶらで帰るのも何だからゴミ拾ってきた。
d0091069_2255217.jpg

夕方近くに登り始めたけど、6時前には帰ってきた。
一応走らないようにしたけど、結構速かった。
[PR]
by ygenki | 2012-08-14 22:58 | 登山、アウトドア

大キレットまっただ中。

なかなかに濃い内容の写真を日々載せる事が出来る環境にいるというのはそれだけで素晴らしい。
先日、有名な登山家の講演を聞きに行った時、

「これ程までに素晴らしい環境に住んでいながら、それに気付いていない長野県の人は勿体ない。」

これは大いに納得!!

さて、大キレットに突入。
ひとまず下ったところで振り返る。なかなかの崖を下ってきたもんだ。
d0091069_0111336.jpg


ここは飛騨泣きかな??最近はスピード登山で
「ウリャ!!」
と駆け抜けてしまうので、どれが飛騨泣きでどれが長谷川ピークだかよく分からない。何泊か使ってもうちょっと味わって登りたいもんだ。
踏み外したら命はないので、普通に通過します。妙に気合い入れると身体硬くなるから・・・。
d0091069_0124932.jpg


その飛騨泣きっぽいものを振り返るとこんな感じ。
まあとりあえず難所ということで。
人が3人程居るけど見えるかな??
d0091069_0202624.jpg


ふと見上げると北穂。ここのてっぺんに小屋があります。
しかし、どーやってこんな所登るんだ??
d0091069_0234611.jpg


今回一番のお気に入りの写真。多分長谷川ピーク??
ここも普通に通過してしまったので、後で振り返って気が付いた。
このギザギザの上を歩いてきます。なかなかに刺激的でしょう。
d0091069_0251496.jpg


そして北穂の登りに取り付く。
以外とスルスル登れてしまう。以前は恐怖でガクガクだったけど、拍子抜けする程あっけない。
ただ、浮き石は一杯あるのでご用心。僕の下にも人がいるので、地雷原のつもりで歩かないと大変な事になる。とは言っても一歩一歩を優しく歩けば良いだけだ。
d0091069_0303165.jpg


短い睡眠時間でガンガンにとばしてきたので高度に順応出来ず高山病。
頭痛ガンガン。吐き気のおまけ付き。30分ほど昼寝したけど収まらず、下山するまでのお付き合いとなった。そんな時でも、一輪の綺麗なお花が苦痛を和らげてくれる。
d0091069_034271.jpg


とりあえず北穂の小屋。
これから写真右下の涸沢に下り正面の尾根を回り込んで中央の屏風岩の左下を下っていく。
パラグライダーがあればどれほど良いだろうと妄想中。
d0091069_038978.jpg


そして涸沢。
都会からは大勢の人が癒しを求めてやってくる。スパリゾートのような優しい癒しではないけどね。
涸沢から下る途中に上高地で抜いた人に出会った。ビックリだ。
d0091069_0413248.jpg


さて、今回のワンデイツアー!ハンパでなくきつかった。
ちょっと前半とばしすぎたのと、高山病でフラフラ。
横尾から上高地まではきつすぎて、水分も吸収出来なくて、吐き気と共に1時間前になめた飴の味がそのまま残って居るものがこみ上げてきた。胃も機能しない時はかなりのもの。
身体の発熱機能も弱くなったりで、久しぶりに横を流れる梓川が三途の川に見えた。当然走るどころではない。

今回は完全燃焼。夏場ならではの超ハイペースで、冬山の良い練習になったかな。

初めて大キレットを通過した時は、恐怖でガタガタしていたけど、今では大人のジャングルジム・・・と、楽しんでいる自分が居る。随分前進したもんだ。
[PR]
by ygenki | 2012-08-11 00:47 | 登山、アウトドア

最近のブログを見返してみると・・・。

山登りネタばっかり・・・。この人山に住んでいるんじゃないかと本人が思う程。やっぱり何かがおかしい(笑)
しかも最近は崖ネタ満載。そろそろ落っこちるんじゃないかと書いている本人が心配になる程だけど、まあ止められないんじゃ仕方ない。

そんなこんなでババ平までは最近は2時間少々が平均的なタイムになってきた。
できれば2時間は切りたいところだけど、あとの事も考えると、あんまり無茶出来ない。

結構登山者が多いので、あみだですり抜けていく。ルーレット族か??
そしてババ平。
どっかの山岳部の長期合宿組か北鎌狙いかな??漢達が泥のように眠っています。
d0091069_012860.jpg


最近の必須アイテムはこれ!!
なにしろ運動量がものすごいので補給が追いつかない。もちろん塩分も。
だからいつも脱水症状寸前。そろそろハイドレーションにでもしようかな??
d0091069_033424.jpg


天狗原分岐からすぐのところで、もう槍ヶ岳が見えた。
d0091069_054891.jpg


こちらは天狗池。
とっても味わい深いルートだった。今度時間がある時にゆっくり味わって登ろう。
d0091069_064426.jpg


そして横尾尾根に合流。
ここは冬季3000メートルに登るのにかなりポピュラーなルートだが、今の僕では持て余しそう。
でもこの稜線は素晴らしいので是非とも行きたいルートだ。
d0091069_083488.jpg


そして南岳。
d0091069_013381.jpg


今年の冬は南岳西尾根か、涸沢岳西尾根から人生初の冬季3000メートルを狙っている退路を考えると、南岳西尾根だけど、難易度でいけば涸沢岳か。迷う。この尾根が南岳西尾根。
d0091069_0173940.jpg


ちなみにこちら涸沢岳西尾根。
d0091069_0191170.jpg


さて、次からはいよいよ大キレット中の写真。
なかなか迫力のある写真が撮れました。
[PR]
by ygenki | 2012-08-10 00:20 | 登山、アウトドア

上高地発着 大キレット日帰り。

日時  2012/8/8 

天気  終日快晴 風無し  


内容  単独 日帰り ペース最速  


装備  超軽量日帰り装備  


注意点  紫外線が非常に強く日焼け止めの効果が薄かった。
     疲れが抜けきっていない(西穂→奥穂アタックのダメージが大きすぎた??)ため。久し     ぶりに三途の川が見えそうな程苦しかった。
     

コースタイム
      8/8

      7:30  ( 0:00) 上高地バスターミナル 
      8:40  ( 1:10) 横尾
      9:20  ( 1:50) 槍沢小屋
      9:35  ( 2:05) ババ平
     10:15  ( 2:45) 天狗原分岐
     10:45  ( 3:15) 天狗池
     11:30  ( 4:00) 天狗原分岐 
     11:45  ( 5:15) 南岳
     12:00  ( 5:30) 大キレット入り口
     12:50  ( 5:20) A沢のコル(30分昼寝)
     14:10  ( 6:40) 北穂小屋
     14:30  ( 7:00) 北穂山頂
     15:30  ( 8:00) 涸沢テント村
     16:20  ( 8:50) 横尾
     18:15  (10:45) 河童橋



横尾尾根からの槍ヶ岳の眺め。
d0091069_23461434.jpg


最近すっかり崖の写真が増えてしまった。余裕っぽく見せているけどこんな場所で片手離すのは結構ドキドキ。
d0091069_23482155.jpg


これで上高地周辺の山は全て日帰りで行ける事が分かった。
そして、来年に向けて密かな野望を育てています。
d0091069_23504082.jpg

[PR]
by ygenki | 2012-08-08 23:45 | 山行コースタイム


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


Skypeボタン

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧