<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

現実を受け止めない人。

僕は小さな頃から鼻水涙系の花粉症。

全く困ったモノで、役に立つと言ったら、春先限定で、映画で涙を流して泣いているエキストラに出演出来るぐらいのモノか??

そしてこの季節になる度に、ヘッキシ!! ヘ~~~ッキシ!!ズビビッ・・・。
っと毎年、相も変わらず同じ事を繰り返している訳だ。

ちっとも進化しないやン!!と自分に突っ込んでみた。

そうしたら、どういう訳か進化しちまったんですよこの花粉症ってやつ!!

何故か喉に来た。
ゲホゲホと咳の嵐。咳し過ぎて、喉がカサカサになってしまった。横隔膜は筋肉痛??

そんな現実。でも、そんな現実は受け止めません。
別に現実逃避している訳ではないっす。なぜなら、そんな現実

受け潰してやるから!!

潰す気満々で花粉をたっぷり吸い込みながら、松本城までランニング。体温上げて、花粉なんぞ

焼き尽くしてやる!!

ところが、なかなか手強かった。あまりの苦しさに吐きそう。

結局最後はあまりの苦しさに歩いてしまった。潰すはずが逆襲喰らった??
[PR]
by ygenki | 2012-03-30 00:01 | 健康?

花粉症って・・・。

相変わらずやってきた花粉症の季節。いつもは猛烈くしゃみに猛烈鼻水&涙なのだけど、何故か喉に来た。ものすごい咳が出て咳のしすぎで、しまいには頭まで痛い。

こんな花粉症もあるんだー。
[PR]
by ygenki | 2012-03-28 01:00 | 思う事

バイクとランの共通点

自転車に乗る時、スピードを出し、ハイパワーを維持するちょっとしたコツのようなモノがある。

そして最近、ランにもそれによく似たコツのようなものがあると気づきつつある。

しかし、両者の共通点として、エネルギーの消費量が莫大になってしまうという弱点がある。

それを克服するなら、高出力に対する耐性を持たせないといけないけど、その練習はとてつもなくキツイ。

ところが、少しでも出来るようになってしまうと、あとはワザとして身体に身に付く。

もうチョイ頑張ってみよう。

そして、それを山を歩くためのワザに落とし込んでいく。

ちょっとした楽しみだ。

仕事の量が莫大で、こんな時は自分を見失うリスクが非常に大きい。

そんな時は自分の魂を持ち上げてくれるものならば、何でも利用したい。
[PR]
by ygenki | 2012-03-27 00:06 | 思う事

久々の山はしんどかった。

久しぶりにちょっと長めに (とは言っても、せいぜい7時間ぐらいだが)山に登ってきた。
運動不足と、血液不足で山から下りてきた時はかなりヘトヘト。
しかし、もうちょっとしてフレッシュ&ハイパフォーマンスな血液が増産されてきたら、かなり調子が良いだろう。

行き先は常念岳。下のゲートで車は止められてしまうので、雪の積もった舗装路を歩きで登っていく。
このボコボコと雪の中に足が落ちる舗装のアプローチルートが以外とキツイが、途中で立ち寄った小屋に素敵な彫り物があった。
これぞ芸術と言った感じ。一期一会の芸術品。素晴らしい。
d0091069_23544464.jpg


これも面白い。
一個目のサルノコシカケが腐り?そこに新しいサルノコシカケが生えた。
何だか街灯に見えてしまう。
d0091069_23555893.jpg


「僕の前に道はない。僕の後にも道はない。」
この時期の一ノ沢に入る酔狂は人はまず居ない。道は好き勝手に決められる。綺麗なラインを狙うだけ。間違えると、川に行く手を阻まれたりするがそれもライン選びだ。帰りも同じ道をたどるとは限らない。
d0091069_23575124.jpg


小高い斜面の上に、今日の目的地。遥か上空に常念岳の山頂が見える。でも、ホントの山頂はもうチョイ奥だな。
d0091069_025966.jpg


足元に目をやると、右の奥から流れてきた雪崩の跡が見える。
正面にまっすぐ登っているのは前常念に向かって伸びる谷。
右斜め上に登っていく小さな谷が常念乗越へと続く谷。
本来なら雪崩で埋め尽くされているはずなのだが、今年は雪が少なかったのか??
d0091069_045646.jpg


帰りも気ままにラインを描いていく。急斜面があったので、滑落停止の練習もしてきた。
d0091069_084817.jpg


あまりにも山に登りすぎるため、だんだん山の精霊と同化してきた。
ついにはこの男、木になってしまいましたとさ。
d0091069_0114517.jpg

[PR]
by ygenki | 2012-03-22 00:11 | 登山、アウトドア

飛び道具

自転車にしっくりくるステムを見つけるのは難しい。
ほんとはセブン純正ステムを付けたかったのだが、25,4は現在無いそうだ。すっかり31,8が主流だねえ。

そこで、仕方なく (どんだけ贅沢なんだろうね) ローターのステムで我慢する事にした。
d0091069_052024.jpg

うん。まずまずだ。

しかし!!乗ってみると、超軽量ステムと言うだけあって、しなるしなる。
確かにセブンはしなりのバイクなので、良いと言えば良いのだが・・・。
いささかしなりすぎて、心配な気もするが、まあ上手に走れれば何だっていっか。

要はぶつくさ言う前に、努力が足らんってこった。

努力が足りないかどうかは知らないけど、今日は風邪気味。どうにも咳が止まらない筋肉もこわばっている。

要はやる気がないってこった。

風邪の力なんか借り無くったって体温ぐらい上げられるわコノヤロー!!しかし、いささか筋肉や関節に来ているので、自転車で走りに行く。

けっこう良いペースで走ってみた。献血で息が上がる??そんなん知らん!!

しかし、さすがに身体は正直だ。タイトターンの連続する区間で、ターンに対応出来ず足を着いてしまった。

ピキッ!!あっ、足攣りそう?? 次の瞬間

「アキャアッ!!!」

思わず悲鳴が漏れてしまった。あまり調子の良くない時はやっぱりどうしようもないらしい。
[PR]
by ygenki | 2012-03-17 00:05 | 自転車

血の気の多い若けぇやつぁ居ねーか?

d0091069_15181921.jpg

表題はものすごいけど、何でもないただの献血でした。

しかし、献血ルームがすごい事になっている。今までオンボロの…。おっと、失礼F9A7.gifだったけど、パルコ前にオープンしたところは、ビックリするぐらいキレイになっている。相変わらずドリンク飲み放題だし、お土産ついてくるし、出した血液以上にもらってくる物の方が多い。

これぞ出血大サービスF9A9.gif
[PR]
by ygenki | 2012-03-14 15:18

素敵な友人

地元松本での過去縁を引っぱり出してきた感じの、素敵な友人と最近しばしばつるんでいる。

一緒にご飯なんか食べに行くと、その所作に思わず感心してしまう。

お店への入り方に始まりワインのつぎ方、メニューの頼み方。食べ方。葉巻。

気負っている風でなく、堅ッ苦しい上品でなく、粋な男だ。

彼から学ぶべきところは沢山ある。

彼を真似て、試しに僕も家でワインをついでみた。

僕がやると、どうもパロディーになってしまう感じがある。

まあ、真似も突き詰めるとホンモノになるって言うから、気長にやっていこう。
[PR]
by ygenki | 2012-03-13 00:50 | 思う事

雪崩見物希望だけど・・・。

朝起きれなかった・・・。

とりあえずハイペースで山の神まで行ってきた。
d0091069_23535247.jpg

雪は溶けかかって、水を吸ったスポンジみたい。

山の神で一枚。
d0091069_23544450.jpg


もう2~3キロ登ると、デブリの到達地点まで行けるのだが・・・。
残念。さすがにこの季節だとお昼から登り始めて、上に行くのは難しい。

それでも、山の神の湧き水が飲めたんだ。
d0091069_23565476.jpg

ここの水はものすごく美味しい!!
大満足。
[PR]
by ygenki | 2012-03-08 23:58 | 登山、アウトドア

雪山の強烈なパワーの象徴

雪山の強烈なパワーの象徴である雪崩を間近で見てみたい!!

遥か彼方の雪崩は見た事あるけど(それでもその迫力は凄まじい)

もうちょっと近くで見てみたい。

久しぶりの休みが取れそうなので、常念の一ノ沢の尾根の途中まで登ってみようかな。

快晴であれ、猛吹雪であれ、ダイナミックに躍動する大自然はたまらないものがある。

後はその躍動するエネルギーに対し、心と体がどこまで耐えられるか??
[PR]
by ygenki | 2012-03-06 00:50 | 登山、アウトドア

私だけ濡れる?それともパートナーと共に濡れる?

今日は自転車通勤。

セブンは最高。作り上げてから、2年程経つけど、今でも載る度に気持ちいい。

そして仕事が終わった帰り道。なんと雨降りに・・・。冷たい雨がシトシト。

さて、この雨の中、自転車で帰る??答えはNO!!

レースでクラッシュしたり泥まみれになるのは気にならないけど、通勤で泥まみれになるぐらいなら、走って帰った方が、余程マシ。

それに、冬山で鍛えられたおかげで、帰りに雨に濡れた程度では風邪をひきたくてもひく事すら出来ない。

と言う訳で、タッタカ走ります。

最近ミッチー先生に走りのちょっとしたコツを教えてもらったおかげで、えらく調子が良い。

勢いを上手く利用して走る。結局家まで40分ぐらいで辿り着いてしまった。

松本市は以外と小さかった。
[PR]
by ygenki | 2012-03-05 00:18 | 自転車


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧