<   2012年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

本番

d0091069_1291884.jpg

ここはまだまだ観光地冬場の3000メートル目指して行ってきます
[PR]
by ygenki | 2012-01-29 12:09

山は闘争心で登るものでは無いけれど・・・。

なかなか困難な環境にチャレンジしようとすると、内面から湧き起こってくるものがある。

なんだか、妙に攻撃的な熱いものがドロリとね。

それに流されると、遭難街道まっしぐらなので、コントロールするのは野生動物並みに臆病な自分自身。

とはいっても、ふとした瞬間に溢れ出す。
車のミラーに写り込んだ自分の目がつり上がっていてドキッとする。

しかし、それはそれ。そんな自分もいるから仕方ない。

今回は、普段使わないものまで用意した。
d0091069_034947.jpg

GPSはガーミン。不確かで自信のない立ち位置をはっきりさせる事で、恐怖をかなり和らげてくれる。

もう一つはホッカイロ。夜の寒さはかなりのものだからね。

そして、川上雅子先生の
さがみ屋泌尿器科クリニック
に行って、凍傷に罹った人にも処方される
当帰四逆加呉茱萸生姜湯(トウキシギャクカゴシュユショウキョウトウ)
という漢方薬を処方して頂きました。

この漢方薬。血行を良くして、身体を温める効果が非常に高くて、凍傷や低体温症の予防としても使える。
これを1日3回、空腹時にに飲むそうだ。

今回は長期戦になりそう。
[PR]
by ygenki | 2012-01-28 00:36 | 登山、アウトドア

丸呑み

だいぶ懸垂下降に慣れてきたので、今度はちょいステップアップ。

某所(笑)でオーバーハング付きの10メートルぐらいを降りてみた。
練習は結構真剣。階段の踊り場で準備している段階からセルフビレイをとって降りてみる。

手すりを乗り越え下を見ると、恐怖の大波がドッパーン!!ゾクゾク来る。
ヘッドライトをつけたいが、自殺志願者と思われても困るので、町の灯りを頼りにスリング、ルベルソキューブ、カラビナ、ハーネスの安全を確認し、セルフビレイを解除してスルスルと降りていく。

条件は悪いが、吹雪の中を想定すればこんなもんだろう。

一回ルベルソキューブにセットしていたカラビナが真横を向いていて全身から冷や汗が出たが体勢を立て直して、カラビナをまっすぐにする。スクリューロックさんありがとう!!

しかし、オーバーハングは難しい。足が掛けられなくなって完全に宙釣りになる瞬間にブランコみたいに降られてバランスが悪い。おまけにザイルが足場の角にこすられて、心臓にも悪い。

実際に直面すると、いろんな問題があることに気がつく。

その後は空港に移動して、ザックを背負ったフル装備の状態で降下してみる。

今度はかなりの荷重がかかるので、今までよりもさらにバランス感覚が必要になってきた。

だいぶ練習したので、手が思い通り動くようになってきたぞ。習熟は勝手に動くレベルなので、まだまだだが、ひとまず形にはなったかな。

自分のそれまでの枠を飛び越えようとすると、ひどい恐怖が伴う。

作業手順を思い返すだけで、手のひらが汗でベッタリする。しかし、繰り返すことでひどい恐怖はだいぶやわらぐ。

丸呑みにしたのは恐怖だった。

もちろん直面すると弱気や逃げ腰になったりするし、丸呑みにしようとする恐怖が大きすぎると腹もこわす。

しかし、いざ本番の現場で直面するよりはましだ。

恐怖の場合、打ち勝とうとする時に、ものすごい力が出てくる場合もあるけど、体が硬くなって思う通りに動けない場合もしばしばある。

結局のところ経験値か??

晩ご飯で豚汁に何を思ったかラー油を掛けていた。以外と美味しかった。
[PR]
by ygenki | 2012-01-24 02:28 | 登山、アウトドア

習熟

d0091069_0595430.jpg

懸垂下降の時に作りたいのはこの形。
これは練習用にカラビナをつけているし、スリングも2本付いているけど、実際はカラビナ無し、スリング1本になりそうだ。
自分の部屋でこの形を作るのは簡単だけど、実際の現場で、岩壁にしがみつきながら、荷物を背負って、手袋はめて、マイナス20度の吹雪の中でこれをやろうとすると、また別問題。

だから習熟は必須。

空港の人口壁で、だいぶ練習した。荷物無しでは随分手際良くなったが、荷物があると、また別問題。

ついでに長い距離も下降してみたい。

近所の小学校の3階まで続く非常階段が魅惑的に写って仕方ない。

ロープはマムートのフェニックス8ミリ、60メートル  少々細身だが、とっても軽い。
カラビナはペツルのAm`Dスクリューロック。  大型のカラビナでハーネスに付けた時に扱いやすい。
ビレイ、ラッペルデバイスはペツルのルベルソキューブ。  これは軽くて機能性抜群。
ダイニーマスリングはロックエンパイア。チョイ幅広なので、安心感がある。  
[PR]
by ygenki | 2012-01-20 01:14 | 登山、アウトドア

信じるべきものは・・・。

ちょっとハードなウインタースポーツを楽しんできた。

その帰り、さっぱりしようと立ち寄った近所のおぶ~というスーパー銭湯。

温泉に浸かって、サウナを何往復かして、良い気持ち。

最後は炭酸泉に浸かってみたら、思いの外身体が暖まる。

外には酸素風呂もあって、交互に入ったら効果高いかな??

でも、相反するものだよな~。

どっちが正しいという事は無さそうだ。

お風呂上がりにコーヒー牛乳で一息ついていると、ニュースをやっていた。

話題はやっぱり原発。

最近ニュースキャスターの締めくくりの言葉が毎回同じだ。

「国民は一体何を信じれば良いのでしょうか??」

どよよ~~~ん・・・。とカビの生えそうなトドメの一言。

はて?そもそも政治って、そこまで全身全霊を預けられる程信じれるものだっけ??

それよりも自分自身をもっと信じてあげたいものだ。

日々移りゆく自分自身の心と体を信じてあげる事は政治を信じるより難しいかもしれない。
[PR]
by ygenki | 2012-01-19 01:00 | 思う事

-

d0091069_11261227.jpg

トレイルは今日も雪混じり。中途半端に溶けかかってザクザクの下にツルツルの枝が落ちているから時々バイクがあらぬ方向を向く。
こんな環境ではすっかりビビりだ。

帰りは自衛隊の南側にあるパン屋さんの『れっくんりっくん』へ。


ここはとっても素敵です。おすすめですぞ。

外にはベンチがあるけど、午前中は日陰なので、行くなら午後がいいね。
[PR]
by ygenki | 2012-01-17 11:26

単数形

僕の中では超大ヒットだった「面白い恋人」

白い恋人の物真似にも程があると笑ってしまった。
ここで重要なのは一つしかない単数形だという事。

恋人単数形と書いて、片想いと読む!!なんちって(爆)
d0091069_147445.jpg

背景のザイルは今日買っちゃった。

小さい頃からずっと続いてきた山登り。
この辺りはだいぶためらっていた世界だけど、その世界の技術を取り入れる覚悟ができたような気がしてね。
一歩踏み込んでしまった。
[PR]
by ygenki | 2012-01-17 01:53 | 思う事

雪道での一コマ

d0091069_0115110.jpg

最近のトレイルライドで心掛けていることは

『美』

どれだけ美しく走れるか?
イメージは水。水のながれのようにトレイルのラインを流れる。

今まであんまり意識していなかったけど、一緒に行った人達の話では体がブレないとのこと。だから僕の後ろは、飛ばしているわりには走りやすいそうだ。

最高の誉め言葉だね。

扱いの難しいXCレースバイクだけに思い通りに動かせると、全身からアホレナリンがドクドクと吹き出してくる。
[PR]
by ygenki | 2012-01-16 00:11

ミキミキポキポキと・・・。

今日も空港公園までランニングで行って、壁にぶら下がる。

毎回トラバースと懸垂だけだと飽きてくるので、今回は変な体勢にチャレンジ。

真横向いたり腰を気分的には180度捩ったり。

全身の筋肉と関節が引き延ばされ、ミキミキポキポキ音がする。
嗚呼快感!!

最後は絶妙な位置にあるホールドにぶら下がっているうちに何となく逆転してみた。

完成形は、人口壁での逆立ち。

我ながら決まったと思った。

何とか写真に撮りたかったが、身体のテンションが低い上に、片手で逆立ちも出来ずに何とも残念。
くそ~~。何とか人口壁での逆立ちで自分撮りをしてやる!!

そして、逆立ちで人口壁登ってやる!!
[PR]
by ygenki | 2012-01-15 01:11 | 登山、アウトドア

ダイニーマ

理論上直径10ミリであるならば、20トンの負荷に耐えるといわれるダイニーマ。

山用品の世界でも、だんだん市民権を獲得してきているようだ。超軽量、超コンパクトには非常に惹かれるモノがある。

月末にもっぺん山に行く事にした。

いくつか候補があって、一番は南岳西尾根を詰めて、槍ヶ岳を回ってくるもの。

もう一つは秋口に下見した中崎尾根を詰めて槍ヶ岳に行くもの。

最後は八ヶ岳。

特に南岳西尾根はハイレベルなので、少々迷うけど、今まであえて手を出さなかった世界のモノに
手を出してしまった。そんなダイニーマスリング。
d0091069_0293999.jpg

このての物は習熟に時間が掛かるし危ないので、最初は懸垂下降のみに限定して使おうと思う。

あと必要なのはザイルと、下降機。そしてプルージックを作るための7ミリロープ。

下降機はペツルのルベルソキューブに決めているけど、ザイルが迷う。
多分ロープ屋さんのマムートの9.6ミリ 40~50メートルになるんだろうなー。

目隠ししても余裕で扱えて当たり前なので少々時間がかかりそうだ。

南岳西尾根は来年にして中崎尾根にしようか、かなり迷うところ。

丁度今自分の立っているラインから危険度が反比例で上がっていくので、単独だとどうにも危ない。
おまけに親友を心配させまくってしまい、安全のために誰かとコンビかチームを組みたいと思う今日この頃。
[PR]
by ygenki | 2012-01-14 00:50 | 登山、アウトドア


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


Skypeボタン

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧