<   2011年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

しばしの間

d0091069_4192969.jpg

お出かけしてきます。
[PR]
by ygenki | 2011-11-28 04:19

今日の1コマ

d0091069_2131544.jpg

もし自転車のレースを走るとしたら、今一番走りたいのはシクロクロスだぁね。

そんな今日の1コマ。
[PR]
by ygenki | 2011-11-27 21:31

今日はこの路線をウロウロ

d0091069_914196.jpg

八ヶ岳が綺麗だな。
[PR]
by ygenki | 2011-11-27 09:14

何故登る??

わざわざ危ない思いして、良くもまあ冬山に・・・。と、最近よく聞かれる。

うーむ、自分でもよく分からない。

ふと気がついた、一番本心に近いであろう答えは、

危険であればある程、過酷であればある程精神面が澄み渡るからと言ったところだろうか・・・。

雪山は、とにかくシンプル。色は白と黒しかない。

運が良ければ、そこに青が混じるし微かな緑と茶色もあるが、基本は白と黒のみ。

そして、行動も二つしかない。生きて帰るか、死んで帰るか。

究極にシンプルだ。シンプルを突き詰めると、澄み渡る。

パンパンにはち切れそうになった脳みそがきれいさっぱり。

こんな快楽そうそうない。せめて道に迷わないように、目印に使う赤布を沢山買ってきた。
d0091069_1322561.jpg

[PR]
by ygenki | 2011-11-26 01:34 | 登山、アウトドア

新穂高温泉発、千丈乗越経由 槍ヶ岳往復

日時  2011/11/21 

天気  雪(稜線は吹雪)

内容  単独、ワンデイ 厳冬期装備で、ペースやや早め 一部ラッセル有り。


コースタイム

 5:30 ( 0:00) 新穂高温泉無料駐車場発
 7:00 ( 1:30) 白出沢
 7:45 ( 2:15) 滝谷出合
 8:30 ( 3:00) 槍平小屋
10:30 ( 5:00) 千丈乗越分岐
11:30 ( 6:00) 千丈乗越
13:00 ( 7:30) 槍ヶ岳山荘
13:30 ( 8:00) 槍ヶ岳山頂
14:00 ( 8:30) 槍ヶ岳山荘
14:30 ( 9:00) 千丈乗越
16:00 (10:30) 槍平小屋
17:45 (12:15) 白出沢
19:00 (13:30) 新穂高温泉駐車場 

d0091069_23365687.jpg

[PR]
by ygenki | 2011-11-23 23:37 | 山行コースタイム

ここまで出張ってきて、手ぶらで帰れるかこの野郎!!

お休みの月曜日を利用して、日帰りで槍ヶ岳まで行って来た。

上はマイナス15度の吹雪ビュービュー、視界はせいぜい2~30メートル。
下界は秋でも上は立派な冬山だった。

山が荒れると分かっていて行くのだから、酔狂だ。しかし、今この瞬間しか行く事が出来ないので、まあ仕方ない。
d0091069_1185886.jpg

ここは飛騨沢から千丈乗越しへ向かう分岐のあたり。
寒さで樹氷になりつつあるね。

d0091069_1214624.jpg

いざ千丈乗越!!
この辺りでマイナス10度。上は強風の予感。そして、氷も出始めたので、アイゼンを履き、ピッケル取り出し、冬用グローブ装着!!アウターシェルもドローコードを締めたり、ベルクロ留めなおして、準備万端!!

d0091069_1264435.jpg

思った通り稜線は暴風。対風姿勢をとる必要まではないけど横殴り・・・。と言うよりか、下から来るので、
アッパーカットな風が吹き荒れる。
強風はこんな造形も刻んでいた。
これを見て、パイレーツオブカリビアンのクラーケンの口を想像したのは僕だけだろうか??

d0091069_1322075.jpg

ここは槍ヶ岳の肩と呼ばれる場所。小屋のすぐ横ですが、看板も凍てついて、何が何やらと言った感じだ。
見る人が見なきゃ分かりません(笑)
しかし、ここまでがきつかった。
腰まで埋まる雪の中、冬山お決まりのラッセルが続いて、結構ヘトヘト。

d0091069_1343390.jpg

一応写真の右上には槍ヶ岳の山頂が写っているはずなのだけど、まあ視界2~30メートルじゃぁね。
実はこの時点で13時過ぎ。下山にもこの環境では5時間程度掛かるので、ここで諦めて、帰った方が良いと言えば、いいのだが・・・。

ここまで来て尻尾巻いて帰れるかこの野郎!!

さいわい岩と氷の世界の経験も多少なりともあったし、アイゼン履いて岩場を登るのもさほどハードル高くなかったので、チャレンジしてみる。
恐怖は単独行故の恐怖で、技術的な問題は無さそうだった。
取り付くと、案外スルスルと登れてしまう。
つま先で立ち込んだり、岩の割れ目に引っかけたり、細かいステップ刻んだり。
ここんとこ、空港の人口壁で遊んでいる事もあって、楽勝だった。

d0091069_1583742.jpg

やっとたどり着いた頂上の祠。でも何が何やら分かりません。
看板も凍てつき、景色の「け」の字もない。

d0091069_213381.jpg

一応証拠写真。マイナス15度の吹雪で鼻水も凍って、パキパキしています。
これがホントのつららってヤツだ(笑)

ハシゴも見ての通り。
凍り付いていて握りにくいので、一つ一つ氷をたたき落としていきました。
d0091069_233766.jpg


下山途中の西鎌尾根。相変わらずアッパーカットな暴風。
顔の露出した部分が凍傷になりそうだったので、風上に手をかざしながら降りてきました。
d0091069_253875.jpg


そして槍平小屋。気温が10度も上がったので、暑い!!
ここは小屋の西に谷があって、そこで発生する新雪雪崩が小屋まで到達する事もあるので、
冬場にここで幕営する際には場所に気をつけた方が良いそうだ。
d0091069_28696.jpg

[PR]
by ygenki | 2011-11-23 02:11 | 登山、アウトドア

ロングレンジ

ここんとこ、一度山に入ると、10時間以上行動する事が多くなってきた。

そこで、ちょっとした問題に直面。冬登る場合に、魔法瓶の容量が追いつかない!!

冬場でも、大量に発汗するので、少しでも水分取り込みたいけど、今までの500mlではどうにも物足りない。

大体暗くなる頃に脱水症状一歩手前で、寝床を確保すると、後はひたすら水分を摂り続けているが、消耗しきってしまうと、回復も遅い。

かといって、行動中はほとんど休みとらないし、とったとしても5分10分なので、いちいち沸かしていられない。

そこで、ちょっと大きめな800ml入る魔法瓶を用意した。今まで使っていた500mlと同じく、サーモス。
d0091069_1403524.jpg

色は赤。
とくに荒れた冬山は白と黒のみの世界になってしまい、絶対的なモノトーンの世界に恐怖でチビリそうになるので、少なくとも持ち物ぐらい色モノが良いと思って、赤にしてみた。

少々かさばるが、背に腹は変えられない。
[PR]
by ygenki | 2011-11-18 07:29 | 登山、アウトドア

うら若き乙女じゃなくて悪うござんしたねぇ。

仕事帰り、車で走っていると、前の方の車線の様子が何となくおかしい。
見てみると、車が縁石に乗り上げて、立ち往生していた。

おっ??ドライバーは女の子か??か弱き女性を助けるは男の使命!!俺に任せておけ!!

しか~~し、よく見たら坊主頭のオッちゃんでないかい。ショボ~~ン・・・。一気にテンションダウン。

信号待ちだったので、見ていたら、ジャッキアップして何とか動かそうとしているようだった。

ところが、ハザードも出さず、三角プレートも出さず、車体の下に身体入れたり、危ないったらありゃしない。

そんな訳で後ろにハザード出して、止めて、

「あ~ゆ~お~け~ ??」
オッちゃん曰く
「Uターンしようとして乗り上げちゃった。」

そこで、僕のジャッキも使って、車を持ち上げ、下にかませものして無事脱出。
「助けて頂いて、ありがとうございます。」
「いえいえこちらこそ今日のブログネタを提供して頂いて、ありがとうございます。」

と言う会話があったかどうかは知らないが、オッちゃんはまたお礼するね~~!!と走り去っていった。

デートのお誘いだったらどうしよう。
[PR]
by ygenki | 2011-11-15 00:48 | 壊れ物コーナー

持久系スポーツの精神学??

今日はお店のイベントで、ちょいと走りに行ってきた。

その時御一緒した人との話の中で、自転車で山登っている時は、キツくて
「私は一体全体何こんなキツイ事やっているんだ??」
と自問自答すると言った話になってきた。

うーむ・・・。そういえば、私もしょっちゅう自問自答している。

自転車であれ、登山であれ、最初はキツイ!苦しい!から始まって、だんだん暴言になり、最後は良くもまあこんなに出てくるもんだと言うぐらいの、罵詈雑言ののしりまくる羽目になる。

ところが、何時間か経って、これ以上出るモノが無いぐらい出尽くすと、今度は頭の中が空っぽになってくる。

そして、目の前にはただ単に、流れていくアスファルトや、トレイルのみという現実だけが残る。
だんだん痛い苦しいと言う感覚も薄れてきて、自分自身が水のように流れていくような感覚に陥る。

きっと、リセットされてスッカラカンの状態なんだろう。

これはかなり快感だと思う。

とりとめのない内容になってきた。
[PR]
by ygenki | 2011-11-14 01:05 | 思う事

ベストオブ関西

d0091069_22181640.jpg

駆け込み乗車防止キャンペーンのポスターなのだけど、あまりにもさまになっていて、ドツボにはまってしまった。
駅構内で大爆笑をこらえて、必死にプルプルしてしまいました。

あと、和歌山市内を流れる和歌川。何だかたおやかな感じだねー。
何となくゆるい雰囲気と合わさって、お昼寝したくなります。
d0091069_22235590.jpg

そして、いつ押しかけても、歓迎してくれる友人達には、感謝の言葉もない。

言葉がないので、とっても美味しそうなワインを持っていった。
[PR]
by ygenki | 2011-11-10 22:29 | 思う事


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧