<   2011年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

軽量カッ飛びテント

いっつも冬山の準備をする度に、パンパンに膨れたザックを足で押し固めながらパッキングし、重たい荷物をヒイヒイ言いながら持ち上げていた俺。

でも今年はひと味違う。

前回のレッドブルに今回も登場を願った次第で、今回の主役はこれ。
d0091069_0513239.jpg

エスパースの4シーズン用ソロテント。

10年前のテントと比べると、驚く程軽量コンパクト。

テント内に、サングラスや小物を引っかける細引きをめぐらせたり、張り綱を使いやすいように結びなおしたりといった初期設定??も終了。
d0091069_056587.jpg

今回のテントと、前回のプロライトマットとあわせて、外せない必須装備が軽量コンパクトに収まる事はとっても嬉しい。

これでまた自分の限界ラインを大きく超える事が出来そうだ。
d0091069_132495.jpg

[PR]
by ygenki | 2011-09-30 01:03 | 登山、アウトドア

まあ座ってお茶でも一杯。

丁度山登りが今の自分そのものだ。

不用なものをとことん削って、どこまで突き詰められるか。

どこまで安全を削れるか。薄氷の上の快感。

今を生きているという事を実感出来るのは快感なのだが・・・

時々、人間じゃないような異質なモノを感じてしまう事もある。

久しぶりに茶道の先生から元気か?と、電話が掛かってきた。

お稽古ではなく、お茶を一服頂きに行って来た。

自分自身を見失わないでね。と言ってくれた。

嬉しい限りだ。
[PR]
by ygenki | 2011-09-28 01:27 | お茶

生存率向上グッズ

冬山は楽しい事この上ない。

それと同じだけ危険この上ない。

ハイリスク・ハイリターンな世界。だから、生存率は少しでも向上させておかないとね。
マット一つとってもあなどれない。

マット一つで、これ程コンパクトになって、しかも、おとなりのレッドブル1本分の軽量化が出来るなら、
12000円なんて安いもんだ。
d0091069_12240.jpg

サーマレスト プロライトの女性用モデルは、一般モデルと比べてやや保温性能が高いようなので、サーマレストの女性用モデルを買ってきた。

軽さと、スピードは、山登りの正義の一つなので、突き詰めておいた方が良い。
[PR]
by ygenki | 2011-09-27 01:02 | 登山、アウトドア

余程の間抜け

松林の中で見つけた。
d0091069_0352199.jpg

この私に見つかるぐらいだ。
よっぽど間抜けなやつに違いない。
[PR]
by ygenki | 2011-09-26 00:38 | 食いしん坊

おしまいに。

今回は久しぶりのピーカンで写真沢山だった。
森の中でなら、雨もまたおつなものだけど、眺めの良いところはやっぱり晴れないとね。
ハイマツ林の中を下っていく。良い香りがする。
d0091069_23443128.jpg


この何とも言えない深い青は高山ならでは、下界では絶対に見る事の出来ない、黒味掛かった青。
槍と北鎌。
d0091069_23453960.jpg


ここはちょいとした難所。でも、実際の所はただ単に怖いだけ。心が難所です。
三点支持で登っていくだけなので、子供の頃の二段ベッドのハシゴに毛の生えたようなもんです。
d0091069_23475254.jpg


天上沢から高瀬川までよく見える。向こうにはダム湖。
d0091069_235209.jpg


ナナカマドの真っ赤な紅葉先取り!!!フフフ。
d0091069_23564998.jpg


ここは水俣乗越。ここを天上沢に下って、北鎌沢を詰めていけば、北鎌沢のコルに出る。
難しいのは、北鎌沢のコルまでの登りで、非常に迷いやすいようなので、来年は北鎌沢のコルまでのルート偵察と、ゴミ拾いが目標。
d0091069_23574175.jpg


ババ平で、槍ヶ岳山荘のお弁当をひろげる。
中味はおこわだった。スッゴイ美味しい。槍ヶ岳山荘のお弁当はお勧めですぞ。
d0091069_032187.jpg


そしてヘロヘロになりながら河童橋。アイちゃん、エミちゃんありがとう。
d0091069_05027.jpg

[PR]
by ygenki | 2011-09-22 00:06 | 登山、アウトドア

そして下山

下山になると、うってかわって、足元丸見え。エミちゃん狭い岩場をえっちらおっちら。
余裕のアイちゃんポーズ決めていますが・・・。
ここはちょいと難しい。
d0091069_2315451.jpg


ここはなかなか怖いッス。
でも、見た目だけ。深呼吸して、一歩一歩確実に行けば問題なし。
d0091069_23181123.jpg


みんなで槍ヶ岳のポーズ!!
d0091069_2320469.jpg


最近の物資輸送はヘリコプターが大活躍。パイロットにとって、今日は絶好の仕事日和。
朝から夕方まで、ひっきりなしにそこら中飛び回っていました。
d0091069_23213091.jpg


何が楽しいって、稜線歩き。縦走は晴れた日の醍醐味。
それをちょこっと味わってもらおうと、東鎌尾根の稜線歩きです。
d0091069_23235227.jpg


休憩中小さな岩を見つけて、ボルダリング遊び。縮こまった筋肉が良く伸びる。ストレッチだね。
d0091069_2326939.jpg


ハイマツの脇からチラリと見える北鎌尾根。あれは独標かな??
d0091069_2329729.jpg


ヒュッテ大槍に到着。最高のカフェでティータイム。紅茶は砂糖たっぷりが基本。
d0091069_23301676.jpg


崖っぷちに素敵な植物発見。崖っぷちに立つと、あまりの絶景に、クラクラ。
景色が広すぎて、飛んでいるような錯覚に陥る。そして、あまりの気持ちよさに崖に吸い込まれそうになる。
あぶないあぶない・・・。
d0091069_23321875.jpg


そんな超絶景でした。
d0091069_23354480.jpg

[PR]
by ygenki | 2011-09-21 23:36 | 登山、アウトドア

さらに槍ヶ岳

朝は暗い。そして寒い。
そんな中、最後の登りに取り付きます。
d0091069_049689.jpg


最後のハシゴをえっちらおっちら。暗闇での登山にはメリットがあります。
なぜなら、目も眩むような絶壁の際に立つ自分自身を自覚しないですむから。
d0091069_0502284.jpg


太陽の気配が漂ってきた。
この、その時その瞬間しか見る事の出来ない超絶景があるからこそ素晴らしい。
今、この瞬間を生きているって最高。
d0091069_054450.jpg


雲海に浮かぶ山々。彼方には富士山。そして、山頂から写真を撮る人達。
d0091069_0564254.jpg


思わずため息の出るような瞬間。
d0091069_0592414.jpg


足元の山小屋も、朝日を浴びて光り輝いている。
d0091069_114796.jpg


影槍も見えた。背中から差す太陽光が彼方の雲海に映った。
d0091069_131586.jpg


そして北鎌尾根。この尾根を必ず通り抜けてやる。
d0091069_145840.jpg


そして、穂高岳方面。素晴らしいコントラストだ。
d0091069_165965.jpg

[PR]
by ygenki | 2011-09-21 00:59 | 登山、アウトドア

曰く拷問

王滝村での120キロのマウンテンバイクレースに参加してきた。

自分の中では日本で一番過酷なレースだと思っているこのレース。
今回も日本全国から、1000人以上のど変態としか言いようのない人達が集まってきた。

120キロの部は20キロのループが追加されたコースだ。

120キロの部に参加した人達の話を聞くと、みんな口をそろえて、最後の20キロがキツイ。
まるで拷問のようだと。

確かに!!

コースはいつもながらと言うべきか。ガラガラに荒れて、石というよりか、岩のようなものまであちこちに散乱していて、そこを登りも下りも全開で走るので、ハンパじゃなくキツイ。

激しい下りで腕の筋肉は千切れそうだし、足は全部が攣りそう。手は痺れて感覚無い。

今まで生きてきた中で、今この瞬間よりもっとキツイ瞬間ってあったかなーとしばしば回想するも、今この瞬間が一番苦しいと言う事に落ち着いた。

そんな120キロのレースも何とかゴール
d0091069_2393818.jpg

                                   フォトbyとーちゃん

この筋肉痛が治る頃には来年も出たいと思うだろう。
苦しさは拷問並みだけど、終わった後の爽快感はまた格別だ。
[PR]
by ygenki | 2011-09-18 23:16 | 自転車

噂の雲海に浮かぶ月

何はともあれ晩ご飯。動いたら食べないとね。
しかし、山小屋のご飯はビックリする程美味しい。
お姫様方も大満足。
d0091069_2031662.jpg


まるで夕日のように赤く輝く月が昇り始めてきたぞ。
d0091069_19592140.jpg


そして雲海に浮かぶ月。あまりの凄さに睡魔がぶっ飛んだ。
写真は大したこと無いけど、現実はもっとすごい。
d0091069_2002974.jpg




さて、明日は王滝村で、未舗装路での120キロの超ロング耐久レースがある。
天気予報を見たら晴れ。個人的には雨天の方がありがたいが、まあ晴れでも雨でもどっちでもいっか。

さて、お風呂も沸いたようだし、風呂入って、いっちょ行ってきますか。
[PR]
by ygenki | 2011-09-17 20:07 | 登山、アウトドア

さて槍ヶ岳の写真

朝の上高地は清々しい。ようやく日が差し込み、川っぺりの道はいろんなものがキラキラ光っている。
d0091069_0201257.jpg


ここはババ平をちょっと過ぎた辺り。快適な河原の道です。
僕の素敵な友人達は元気一杯。
d0091069_0554282.jpg


大きな眺めの良い岩発見!!こういう所でこそ食事しないとね。眺めが良いから、なぉ美味しい。
ちなみに、この岩、ボルダリング遊びも出来るのだ。
d0091069_0572245.jpg


至る所で湧き水。上高地から槍を目指す場合、そこら中で清水があるので、空の水筒を持っていっても良いのでは??と思う程。エミちゃんのお気に入りは黄色い水筒。
d0091069_102178.jpg


ちょっとガスっているけど、酸素が薄いので、すぐ息が上がってしまう。
だいぶ槍ヶ岳が近づいてきたぞー。
d0091069_14314.jpg


これは光苔。ホントは、もっとビッカビカに光っているのだけど、上手く写らなかった。
d0091069_1111443.jpg


殺生ヒュッテから、ちょっと平になって、最後の激坂へ。
d0091069_1124743.jpg


ズッコケポーズのアイちゃん。とってもお茶目です。
d0091069_1143898.jpg


そして最後の数百メートルの激坂へ、美女二人組から小屋で美味しい紅茶が飲みたいとリクエストがあったので、僕は一気に駆け上がる。
d0091069_1184589.jpg

[PR]
by ygenki | 2011-09-17 01:19 | 登山、アウトドア


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧