<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

良いモノ。

良いモノを探すのは難しい。使い倒さないと分からない場合が多いから・・・。

Sombrioのこのソックスは、メリノウールだった。
d0091069_1103627.jpg

軽くって、驚く程丈夫で、臭いも無い。そして、保温性が良いからと言って、蒸れる訳ではない。
肌触りはとっても柔らかで、ウール=チクチクとは無縁の世界。

その事に気が付くまでにだいぶ時間が掛かってしまった。

そして、欲しいと思った時には何処にもない。

運良く売れ残りをみつけたので、3枚も買ってしまった。

実はこのソックス、マメの出来にくさも手伝って、登山の時のインナーソックスに無くてはならない存在になっていて、他に使えそうなモノがなかったので、最近は気合い入れる時意外は、穿くのを控えていたりした物でした。
[PR]
by ygenki | 2011-03-28 01:14 | 登山、アウトドア

変態的耐久レース

こないだ,おやびんとの会話の中で、
「秋の王滝120キロクロカンに出てみない??」
って事になった。お店のカラーの一つに今までの経験が役に立つ訳だ。

マウンテンバイクの耐久レース大好きな身にとって、こりゃ受けるしかない。
緊張感と言うよりは、アホレナリン(アドレナリンではない。)を味わえる舌なめずり。

シングルトラックがないのはさておいて、ダートの上り下りを120キロ競い合うのはゾクゾクきてしまう。
9月の終わりまで半年ある。

スタートのピストルが鳴ってからゴールまで、けだもの元気を引き出せるように、しっかり練習していこう。
[PR]
by ygenki | 2011-03-21 23:07 | 自転車

元気の元

音楽って、元気になるねー。

さーて張り切っていこう!!
[PR]
by ygenki | 2011-03-20 01:28 | 音楽

長編小説の楽しさ。

時間の流れを感じる事。
読み進めるうちに、太陽が東からに西に傾き、部屋の中の影が移ろう。
まるで時間を短縮させたみたいに、時が流れいくのが見える事。

一番物憂げで、一番好きな時間帯は、夕方。

暗くなっていき、だんだん文字が読めなくなってくる。
電気を付ける瞬間は、ちょっとした憂鬱に襲われる。

でも、この時は、昼から夜へ、光から闇へと、短時間の間に、ダイナミックに時間が遷ろうから、その変化が楽しい。

日中の残念な事は、時々、部屋の中の影の変化に急かされているような気分になってしまう事。

その点、夜の読書は、時の経過を時計以外で知り得ないところだ。
[PR]
by ygenki | 2011-03-17 23:59 | 思う事

出来る事

少なくとも、僕には安定した生活と仕事がある。
少なくとも、僕は、恐怖や苦悩に打ちひしがれている訳ではない。

ささやかながら余裕がある。そして、恩がある。

今日は募金してきた。
普段ののささやかな募金に比べたら、0が1~2個多いけど、それが自分を追いつめるモノでもないし、継続出来そうだ。

災害があったからといって、元気な人まで家に引きこもって何もしないのも、何か違和感がある。
必要以上に悲しんだり、心配したり、嘆いたりするよりも、日常生活を大切にして、そこにある余裕や、無駄なエネルギーを分けてあげられたらと思う。

わざわざスーパーに行列を作って、在庫を根こそぎにしなくたって、家中ひっくり返せば、食べ物って、意外と沢山出てくるしね。

早く東北産の野菜や海産物とか、スーパーに並ばないかな。

悲しみを乗り越えるには、仕事と、復興に情熱を注ぐ事だと信じています。
だから東方産の牡蠣を美味しく食べられる日をまっています。

きっと高野さんも喜んでくれると思う。
[PR]
by ygenki | 2011-03-16 01:46 | 思う事

自然のモノと、旅の記憶

ふと旅先での記憶がフラッシュバックのように甦ってきた。
僕は山登りも好きだから、あちらこちらの山に登る。当然高い山は好きだし、四季を通して、いつでも好きだ。

特に好きなのは、冬山で、人の侵入を拒絶するような厳しさがある。
寒さは、一瞬で、水を凍らせるし、氷の粒を含んだ猛烈な風は突き刺さるような感覚がする。

外に露出した肌は、そんな烈風と、紫外線で、真っ黒。

圧倒的としか言い表せないような、自然の力を感じるたびに、それでも元気で生きている自分に、ささやかながら誇りを持てるし、強烈な力を持つ自然に対して、畏敬の念を感じる。

だけど、厳しいだけが全てじゃない。

そんな今まで登ってきた山々の中でも、記憶に残る山がある。

日和山(ひよりやま) という山で、元祖日本で一番低い山と言われ、
標高は海抜6メートルしかない。
その山は以前自転車で、旅していた時に登った山で仙台にある。
d0091069_184865.jpg

とっても低い山だ。名前の通りのんびりしたのどかな山で、目の前には海が広がっている。
あまりに低いので、登り切るまで10秒しか掛からない。
その時は、溜まった旅の疲れで、ボーっとしながら、上で、のんびりと、クッキーをほおばっていた。

こんかい、津波がやってきた所だ。きっとひとたまりもなかっただろう。

ふと思う事があって、旅の時付けていた日記を開いてみた。その旅の時、荒浜のすぐ近くで、僕は高野さんという方に、一宿二飯の恩がある。

大自然のモノに関しては、地震であれ、吹雪であれ、畏敬の念を抱かずにはおれない。

でも、それはそれ。

心がざわつく。

今はまだ会いに行けるような状態ではないだろう。連絡先は分からないけど、場所はかすかながら覚えている。

亘理町の、亘理高校のすぐ南に住んでいる。

高野さん元気だろうか。
[PR]
by ygenki | 2011-03-15 01:08 | 思う事

お散歩コース

休みを利用して、八ヶ岳の北横岳に行って来た。
d0091069_23233131.jpg

ちょっと前の自分ではとてもじゃないけど、お散歩なんて言えなかったようなコースだけど、最近はずいぶん冬山に通ったおかげで、お散歩の範疇に入って来るようになった。
d0091069_2324620.jpg

この写真は何気なく立っているけど、八ヶ岳名物の強風にビュービューやられて、ひっくり返りそう。
わざわざ低気圧が近づいている時に登る方も登る方だけど、大自然の力を全身で受け止めて、踏ん張っている瞬間って、意外と楽しい。まあ、晴れるに越した事無いけど・・・。


この日はピラタス蓼科から、ロープウェイで上まで行って散策。

上の方は、遭難防止のため、そこら中に、赤い印の付いたポールが立っていて、道に迷いたくても、迷えない程だった。

きっと、大勢人が来るからだろう。僕が登っていると、大勢の団体さんがやって来た。
服装や装備を見ると、どうにも貧しい。と言うよりも危険な気がするが・・・。

気軽に行けたとしても、冬山は冬山。

人間の命なんて、守る意志がなければ、それこそ風前の灯火。おっかないねー。
そんな生身の肉体を、切り刻む強風はちょっと素敵な彫刻を残していく。
d0091069_23303710.jpg

誰が名付けたか、「エビの尻尾」。見ての通り。エビの尻尾みたいだから。
強風が、こんな荒々しくって、繊細な彫刻を作っていく。
ちょっと素敵だね。
d0091069_23333778.jpg

こんな光景が、そこここに広がっている。
実は今回やって来たのは、エビの尻尾を見たかったからと言うのもある。

山から下りてきたら、強風のおかげで、顔が焼けて、日焼けしたみたいになっていた。
[PR]
by ygenki | 2011-03-10 23:36 | 登山、アウトドア

静と動

今日はずいぶんリアルな夢を見た。夢の世界で、工場や、学校のようなところを転々としている夢を見ていて、夢の世界が意外と面白かったので、2度寝。
ドラマか映画のようだったけど、こういった夢の残念な所で、最後は生理現象で、トイレにまつわる夢になってしまう事。

起きてからも、素敵な天気とは裏腹。

今日は「静」の日だな。こんな日は読書に限ると、ちょっと古い本を引っ張り出してきた。

だいぶ古い本で、「女の樹林」というタイトル。引き込まれる何かがあって、長編小説だったけど、一気読みになってしまった。

以前までの嗜好ではあまり興味の湧かない愛憎や悲哀に関する本だったけど、人間の心の奥底をえぐるような、それでいて、どことなく、優しさの漂う文章に惹かれた。
ハッピーエンドというわけではなかったけど、読み終わったあとは不思議な清々しさが残った。
d0091069_23595755.jpg

そして、静から動に傾いた。明日は山に行こう。
[PR]
by ygenki | 2011-03-09 00:04 | 思う事

プチお引っ越し

仕事場の二階部分を借りる事になったので、今日は、仕事をしながらのお引っ越し。
ついでに、店内模様替え。

突貫工事で、終わったと言うか、終わらせた。

ふう、だいぶ作業効率が上がりそうだな。
[PR]
by ygenki | 2011-03-06 00:15 | 思う事

超ハイテク自己診断機能付き

タイトルはものすごい事書いてみたけど、いたってアナログです。

ここ数日、風邪引いてダウンしていたけど、可能な限り全ての時間を睡眠に当てたら、無事回復。
とりあえず、凝り固まった身体を伸ばそうと、ストレッチしていてふと思い出した。

「足の裏見てなかったじゃん」

僕の身体の面白い特徴で、身体に不具合がある時は、たいがい足の裏がただれる。
それも、足裏健康法にある、足裏反射区の図柄通り見事に、不調の場所がただれる。

どれどれと思い見てみると、胃腸を司る足裏が見事に爛れてはいるものの、回復してきたので既にかさぶたのようになりつつあった。

そういえば最近食欲無かったし、風邪引いてからは食べ物はもちろん飲み物すら摂らなかったなー・・・。

何はともあれ、自覚症状の無い身体のトラブルですら分かってしまうだけに、身体の自己診断機能に驚くばかりだ。
[PR]
by ygenki | 2011-03-02 23:10 | 健康?


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧