<   2010年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

一極集中

松本は自転車で走るに最適な山道がいっぱいある。
とはいえ、何だかんだ言って、人気が集中してしまう事もあって、Gトレイルはすっかり踏み固められて、ジェットコースターみたいなカチカチになってしまってきている。

もっと分散すればトレイルのダメージも少なかろう。

Gにいくつかのルートを考えているけど、今日は、以前から目を付けていた全く別ルートを開拓してきた。

ここは、以前チャレンジしたものの、ミスコースして、最後は崖を滑り降りる(落っこちる??)ようにして民家の裏庭に落下??してしまい、泥棒と間違えられないか、泥まみれになって、ドキドキしながら退散したところである。

今回は、慎重にルート選択して、下っていく。
d0091069_2040191.jpg

当然未開の地なので、10メートル走っては止まって、倒木をどかし、枝を払い、下草刈って・・・。を、尺取り虫のように延々と繰り返していく。

心がけている事は特殊部隊!!その心は、痕跡を残さない。

何しろ、山って、キノコ、山菜、ハンター、林業などなど、いろいろな人達が入ってくるので、とにかくいかにもな痕跡は残さない。腐りかけの倒木ですら、ノコギリで切ったら、切り口を隠してしまう。

そんなチマチマとした作業を続けて、さりげなく楽しい、でも、林の中に溶け込んでいる道を創っていく。
d0091069_2052625.jpg

おっ、アケビ発見。でも、まだ割れていないから、食べられるのは、もうチョイ先かな・・・。

今回のルートは全く新規のルートで、まだまだ手を入れなければいけないところが結構あるけど、とりあえずは通しで走れるぐらいにはなってきた。

そして、最後にイバラのゾッとするような密林を棘だらけになりながら、1時間以上掛けて切り払い終了。

おおまかなラインが出来たので、あとは出来るだけ左右に振って走れるように手直しだね。

下りを直線で走らせると、溝が出来たりブレーキ引きずったりするので、出来る限り排水良くして振っていく。
[PR]
by ygenki | 2010-09-29 21:01 | 自転車

お気に入りみっけ。

I tuneから流れてくる曲の中で、ハッと来た曲を今日は載せてみた。

Zaz Je Veux

というフランスのシンガーの曲で、内容は、私が欲しいのは、金やものではない。愛や幸せだといった内容の曲のようだ。

CDが有るかと思って探してみたけど、ごく最近デビューした歌手のようで、残念なことに、CDは見つけられなかった。

でもステキな曲だ。早くCD発売されないかな・・・。
[PR]
by ygenki | 2010-09-26 22:31 | 思う事

久々のヒット商品

こないだ、お店に気になる商品が入荷していた。
ドイターアドベンチャーライト10というアドベンチャーレースなどを目的に発売されたバックパックで、あまりに良さそうだったので、私も注文してしまった。
d0091069_0183031.jpg

何が良いって、ベルト類!!
メッシュ状になっていて、MTBライドやトレイルランニングといった非常に運動量と発熱が大きいものに対して、熱対策がしっかりとされている点だ。
さらに腰ベルトにはお菓子が入っているけど、もちろんデジカメなんか入れても良い。さらに、肩には携帯用ポケット??

もちろん背中の熱対策もバッチリで、空気がよく抜けるようになっている。

さらに、小型のバックにありがちな背中の柔らかさがない。

これは少し重い荷物を持った時に、背中がたわむのを防いでくれる。

さらに、ジッパープルは、寒さでかじかんだ手でも、疲れ果てて、思うように動かない指先でも、確実に開けられるようになっている。

何はともあれ、久しぶりの大ヒット商品にちょっと興奮しております。

これ背負って、何処いこーかなー。
[PR]
by ygenki | 2010-09-26 00:29 | 登山、アウトドア

仕事について。

今日仕事中のこと。
たまたま来てくれた、3人組のお客様は、北海道からの人達だった。
またまた遠くから珍しいと思っていると、北海道のお店の人から、

「長野のお店に行くなら、是非ここに行った方が良い。」

と、紹介されてやって来たそうだ。

最近はこうして紹介されてやって来るということが、かなり多くなってきた。

お店はとっても小さいけど、業界の中で、良い評判が立つというのはとっても誇らしい。
 
[PR]
by ygenki | 2010-09-23 23:47 | 思う事

残り100メートルの残念。

槍ヶ岳に行って来た。
上高地は自転車が通行できず、結局バスターミナルの脇の駐輪場にとめていった。

いつもの風景。なぜか惹かれてしまう。
d0091069_21505253.jpg


距離と時間を稼ごうと、とにかく走る。走る。
あとでさんざんな目に遭ったけど・・・。
d0091069_2153265.jpg


この中央の岩は、小学生の頃に初めて槍ヶ岳登った時に、家族で記念撮影した岩。
まだちゃんと残っていた。
d0091069_21544055.jpg


ここは肩の小屋。実は引きつっています。
d0091069_21572780.jpg


らいちょうが3羽いるけど、見つかったかなー??
d0091069_21584888.jpg


行く先にたれ込める暗雲。この先雨が止むことはなかった。
d0091069_221581.jpg


輝ける、白い砂の道。雨に均されて、見事な曲線。
踏みしめるごとにザクッ ザクッ と気持ちのいい音を立てる。
d0091069_222973.jpg


これはおまけ。天然物の岩魚で、水中での姿を写すことに成功。
30㎝近くあって・・・。なんだか美味しそう・・・。
d0091069_2262160.jpg


今回の山登りはかなりしんどかった。
というのも、上高地から、往復44キロ、標高差1680メートルを上り下りしようと画策していたので、とにかくスピード命とばかりに、走りまくってしまった。

横尾までは良かったけど、槍沢から足が上がらない。
心肺はしっかりしているけど、ラン用の筋肉が貧弱で、足を上げるたびに激痛。
しかし、悲しいかな、自転車にしょっちゅう乗っているおかげで、痛みさえ無視すれば、それなりに動けてしまう・・・。

苦痛に顔を歪めつつ、肩の小屋に辿り着いたのは、11時40分。頑張れば、上高地から4時間半で小屋まで辿り着ける。
しかし、ランで酷使してしまった足は山頂までの100メートルの登りには耐える事が難しそう。
外は台風のように風が吹き荒れ。時折吹く突風で体が持って行かれそうになる。

自分の足に目を落とすと、かすかに震えている。
かじかんだ手で、カメラを取り出すと、寒さのあまり、電池切れ。

霧が濃くて、20メートルしか視界の利かない中で、槍の穂先を思い浮かべながら、撤退。
結局下りは、痛みで思うように動けず上高地まで、5時間以上も掛かってしまった。
まあ、こんな日もある。

何はともあれ、槍ヶ岳も、日帰りの射程距離にあることが分かったので、良しとしよう。
[PR]
by ygenki | 2010-09-22 22:08 | 登山、アウトドア

目指せ槍ヶ岳

久しぶりに、槍ヶ岳や、穂高岳に登りたいなーと思う、通常ならば、2泊3日の行程を必要とする結構なロングコース。

しかし、当然の事ながら、そんな時間なぞある訳がない。

…。と言うわけでいつもの、スピード登山。
往復6000円のタクシー代はアホらしい。今回はありとあらゆる移動手段で行く事にした。まず、沢渡まで車で行って、そっから自転車。

そのまま上高地へ。梓川の西岸はメインの登山道であり、往来が激しいので、東岸を行く。あまり一般的ではないけど、東岸は車も行ける半作業道。
そのまま横尾まで距離と時間稼いだら、後はトレイルランニング。ただ、槍沢の小屋近くまで、路面状況良かったと思うから、かなりの距離を自転車で稼ぐ事が出来る。
これなら日帰り槍ヶ岳登山も余裕しゃくしゃくでいけそうだ。ムフフ( ´艸`)
[PR]
by ygenki | 2010-09-20 21:20

東京出張の写真

一泊で東京出張行ってきた。
大量の荷物と、タイトなスケジュール、朝から晩まで走り回っていたような気がする。
そして、いろんな刺激を受けて帰ってきた。
d0091069_040897.jpg

あの黄金が気になって仕方ない。

東京スカイツリー、よく見ると、とてつもなくでかい。

d0091069_0414264.jpg

眠らない街の夜景。このキラキラの中にいろんな人生模様があるんだろうな。


東京で人を観察していて楽しいのが、ビックリするほどファッションによって、それぞれのタイプ別に別れていることだった。
d0091069_043144.jpg

ホテルの目の前は海。
[PR]
by ygenki | 2010-09-19 00:44 | 自転車

宇宙から見た地球の写真

宇宙から見た地球の写真載っけてみました。
d0091069_123536.jpg

いやー、やっぱきれいですねー。

真っ暗な宇宙の中にポッカリと浮かぶ青い星。

白い雲・・・。

そして陸地は・・・。

あれ??

実はこんな所から写したものです。
d0091069_1251759.jpg

こないだ、浅間山登ってきたんだけど、山頂付近には万が一の噴火に備えて、避難用シェルターは設置されている。
そこで、シェルターのヘリに座って、空眺めているうちに、あまりの空の綺麗さに写真を写したら、シェルターの天井のフチが真っ暗くらになってしまった訳です。
本当に写したかったのは、この写真。
d0091069_1285878.jpg

山頂の空気は澄み切っていて、青というより、吸い込まれてしまいそうな黒だった。


山頂はこないだの噴火のせいで、荒涼とした、まるで火星を彷彿とさせるような風景が広がっていた。
d0091069_1301894.jpg



これは下山途中。遥かふもとまで、なだらかに広がる火山のすそ野。
d0091069_1313963.jpg



ついでに、おまけの一枚は、火山館のちょっと下で、森林を抜けた時に目の前に広がっていた光景。
d0091069_134441.jpg

荒々しい崖と、緑の斜面。そしてまばらに生える木と、空のコントラストがたまらないです。
[PR]
by ygenki | 2010-09-18 01:35 | 登山、アウトドア

クマを考える。

浅間山に行ってきた。すぐ目の前で、ツキノワグマに出くわした。

ヒグマから子グマまで、多分今まで6回以上は野生のクマ出にくわしていると思う。

一番のニアミスは100キロ以上ありそうなでっかいツキノワグマと、10メートル以下でバッタリもある。

でも、今まで襲って来たことは一度もない。

最近はだいぶ対応が分かってきた。

人間としてでなく、一個の動物として、自分に対しての誇りと、相手に対しての畏敬の念を最大限湛えながら、下腹に力を入れて、退かず、進まず、怯えず、虚勢を張らず、ただ止まって見て感じて行動するだけだと。
それ以上の事は、まだ僕には分からない。

もちろん、あえて出くわしたくないし、ましてや、戦うなんて、まっぴらごめんだ。
例え一瞬であれ、正面きって向かい合うだけで、ちびりそうになる。

でも、それは相手も一緒の事。人間との無用な争いを好むクマはまだ見たことがない。

ところが、最近はお仕置き放獣の名の下に、ある意味、手負いのクマが大量に山に放たれている。
すくなくとも、今まで出会ってきた熊たちは、怒りや不快を露わにする事が無かったので、お仕置きされた経験は無さそうだった。
でも、これからは、人間が餌付けした(残飯や、山際の農園も含めてね)。熊が、味をしめて、再び里におりて捕まって、お仕置きされて、恨みと怒りだけ溜め込んで山に帰るというのがパターン化しそうで恐い。
少なくとも、人間よりは強い存在であって、しかも、人間に対して良からぬ感情を持っている存在と出くわしたとしたら・・・。

山には入るたびにいつも思うのは、
「ここは人間様が傲慢で居られる場所ではない」
ということ。

山に入った一個の動物が、元々山にいた一個の動物に出会っただけの事。

ツキノワグマ殺処分の頭数表を見るうちに、人間の傲慢さに情けなくなってくる。

しかも”処分”って、ほんと人間様って、何様なんだろうね。
[PR]
by ygenki | 2010-09-17 00:50

いろはにほへと

色は匂えど散りぬるを 我が世誰ぞ常ならむ うえの奥山今日越えて 浅き夢見し酔いもせず
はあ、なんて味わい深いいろは歌なんだろうな~。

最近よく口ずさんでおります。
[PR]
by ygenki | 2010-09-11 02:43 | 思う事


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧