<   2009年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

雪山は命懸け??

雪山登山は命懸けかもしれない。

帰りに雪で道がツルツルカチカチになっていて、ブンブンすっ飛ばしている、命知らずな車が突っ込んできそうで生きた心地がしなかった。

積雪渋滞でタクシーもバスも、動かず結局沢渡まで歩くハメになってしまったので…。

雪山より、釜トンネルから沢渡まで歩く道の方が、よほど生きた心地がしなかった。

それでは詳しくはまた来年。

皆様よいお年を!
[PR]
by ygenki | 2009-12-31 23:43

準備

雪山への準備が終わった。

準備する時って、ワクワクするような、興奮と、恐怖感の入り交じった、何とも言いようのない気持ちになる。

この恐怖感の場合、逃避したい感情ではなくて、いかに向き合って振る舞うかという類の恐怖感で、便利で気のきいた日常生活では到底味わうことの出来ない感性を育ててくれて、自分の中の感覚が鋭くなってくる瞬間って、とっても気持ちが良い。
d0091069_01276.jpg


今回はかなり装備品を削ったので行動は楽そうだ。

こうして、持ち物ですらシンプルに突き詰めていく瞬間もまたイイ。
[PR]
by ygenki | 2009-12-29 00:09

仕事納め。

今日で、バイクストアの営業も終わり。
後は、明日。ちょこっと出てきて、掃除して、初売りの準備して、ささっと終了。

バイクストアで働きだして、半年過ぎた。

ものすごい時間のギャップがある。

僕に向かって流れてくる時間の流れは、ものすごくゆっくりで、遅くてイライラするほど、まるでスローモーションみたい。

でも、今この瞬間!!を通り過ぎたとたんに、強烈な速さで後方へと流れ去っていく。

イマイチ表現しづらいけど、ここ最近、こういった不思議な感覚を味わっている。
[PR]
by ygenki | 2009-12-28 02:13 | 思う事

クリスマスプレゼントは・・・。

d0091069_213868.jpg
冬山に行くに当たって、春先に登った山で、凍らないように体のそばに置いていたはずのボトルの水がシャーベット状になっていて、あわや水が飲めないという事態に陥り掛かったので、クリスマスプレゼントを買ってきた。

         テルモス!!


これならいつでも暖かい飲み物もめるし、夕ご飯時に多めに沸かすお湯とエネルギーのロスも最低限に抑えられる。

さて、今日は又別のプレゼントもあった。お店のイベントの、夜のスピニング大会。
年明けは僕が一人の時があるので、試しにやってみようと言う訳。

しかし、たかが10秒や、30秒のフルモガキと思っていたのが甘かった。

キツイのなんのって・・・。 
まるで、一瞬でレブリミットまでふけ上がってしまう僕のワゴンRみたい。

  しかも、最近はあまり運動不足にならないように自転車通勤にも熱心だし、ちょこっとしたぺーサーやって、そのまま登りでこらえたり、短い坂でダッシュしたりと、中途半端に体動かしていたのがまずかった。

思っている以上に体が動いてしまって、胃の中大噴射一歩手前。
一応お客様の手前笑顔を作ろうとしてはみるものの、こわばってしまい、おまけに酸欠で、メニュー間違えたりと、散々だった。もうチッとは走れるようにならんとな・・・。

しかしねー。走り終わった後の、あの体がチリチリと焼け付くような感覚って気持ちいいんだよねー。

特に30分ぐらいの高負荷領域の後は、明らかに血が焼け付くような感覚がして、その日一日はどうにもやる気のないアンニュイな日になってしまうけど、レブリミットまで回しきって、後の半日をチリチリしながらのんびり過ごすのって、とっても贅沢だと思う。
[PR]
by ygenki | 2009-12-25 01:57 | 自転車

冬至

今日は冬至だった。一年で一番闇の多い日。

ついつい暗く、厚くたれ込んだドンヨリとした日を連想してしまう。

でも、そんな日も好きだ。そんな日は、フッとした綺麗なものや、ちょっとした素敵なものに目がいく。

小さな霜柱。松の葉っぱ。鳥。ショーウインドーの花。

暗く澱んだ空と対比させて、そこにわずかでもコントラストを感じることが出来れば、それだけで感動する。
それが、大したものである必要はあまりない。そんな小さな感動のかけらを集めれば、暗くたれ込んだ日でも、ハッピーでいられる。

でも、たまには強烈なコントラストも感じたい。

そんなわけで、今年の年末の山は、蝶ヶ岳に決めた。
一人なので、あんま無茶は出来ないけど、出来るだけ厳しい環境の方が、一瞬の煌めきが100万倍ぐらいに増幅されるので・・・。

そして、年が明けた1月にも時間がとれそうなので、もう一度同じルートで、蝶ヶ岳に行く。荒れても大丈夫なようにルート確認して、同じ道をたどる。

ものすごい臆病になったとしても、結局結構な冒険になってしまうからね。
[PR]
by ygenki | 2009-12-23 01:58 | 思う事

風邪っぴき

風邪ひいた。

37時間布団の上で過ごしたうち、33時間は寝ていた。

以前まで風邪のパターンは、
夕方にかけて、とてつもない寒気と悪寒で、物も掴めないほどガタガタ震えてしまう第1段階。

夜になるにつれて、
今度は真夏の炎天下のマラソン大会みたいな汗が出て、頭まで布団をかぶって
ポカリスエット片手に体中の水分(毒素??)を絞り出す第2段階(超絶悪夢の付録付き)。

朝方にかけて、
体中の毒素が抜けきって、肉体的に、春の野の花ピーチク パーチク。やや脳みそオーバーヒート気味。
な第3段階

とまあ、一泊二日の起承転結がはっきりした、日本男児的!竹を割ったような性格の風邪だったけど、
最近はどうにも女々しい、熱があるだか無いのだか・・・。な草食系な風邪。
どうにも煮え切らないッス。
まったく、これだから草食系○×△は・・・。

今度っから風邪っぽいと思ったら、とりあえず水風呂に飛び込んで素っ裸で外に立っていてみようか・・・。
[PR]
by ygenki | 2009-12-18 01:23

流星

2年間チームブリチ”ストンアンカーのメカニックを勤めたけど、これで一区切り。

せっかくだからということもあって、メンバー全員が集まるギリギリの日程で埼玉の
ブリチ”ストンサイクルに報告兼見学兼、その他諸々の用事で行ってきた。
d0091069_1231439.jpg

ストリートのネーミングも素敵です。
玄関先には幸平が北京オリンピックで使用したバイクが飾られていたので、
d0091069_125136.jpg

メカニック的いたずらしてきた。  くっくっくっ。
空いた時間は、埼玉近辺のお店巡りして、みんなで晩ご飯食べて、ちょっと慌ただしい、日帰りコース。

帰りに夜空を見上げたら、UFOが墜落していくかと思うほど派手で、緑色の流れ星が火の粉をまき散らしながら落ちていった。

この2年間はまるで流星だった。
[PR]
by ygenki | 2009-12-16 01:32 | 自転車

難関

マウンテンバイクを操る上で、技術アップに役立つ一つの手法。

     階段登り
d0091069_0464413.jpg

軸の中心に乗っていて、前後の荷重移動に柔軟に対応して、トラクションコントロール出来れば、結構いける。


メールを整理していたら、だいぶ前の画像が出てきた。
ここは今までで、最難関の階段。

しょっちゅうこうやって遊んでいたため、自転車扱うレベルアップに役立った。

懐かしかったので、のせてみた。撮影はヤッチャン。
[PR]
by ygenki | 2009-12-12 00:47 | 自転車

660円

こないだ、近所のおばちゃんと飲んだ。

たまたま、そこの高校生の子が、以前自転車を買ってくれて、それいらい通学の足として乗ってくれているのを見るたびに嬉しくなる。

さて、話は居酒屋に戻るけど、おばちゃん曰く、高校生は食費に学費にと、とにかくお金がかかるという。
しかし、自転車通学にしたことで、ものすごい節約出来たそうだ。

つまるところ、日々バスで通学していたため、往復660円掛かっていたとのこと。

仮に一年通学したら少なくとも10万円以上。

その子が乗っているのは後付パーツも含めて、8万円もしないマウンテンバイク。

おまけに、バス停までたっぷり歩いて、通勤渋滞にハマった、カメのようなバスと比べても、女子高生の足の方が早いという。

自転車ってすごいなあ。
[PR]
by ygenki | 2009-12-11 00:41 | 自転車

プレミア

プレミアム(premium) 
Wikipediaのぞいてみたら、
「額面以上に上乗せされた金額。」とある。

つまるとこ、本来の価値以上に価格が一人歩きしているともとれる。

バブルか??

前置きはさておいて、松本を取り囲む山にも雪が積もってきた。
白くて、銀色に輝く山は何とも素敵だ。そうなると、どうにも雪山に入りたい。

何故雪山かというと、容易でないから。

ここにプレミアが発生する。
装備品や技術や体力はともかくとして、冬山には命を脅かすものが、山ほどある。
だから、人が入らない。やたらとリスクが高い。

しかし、僕が支払うリスク以上のものを確実に冬山は提供してくれる。
ハイリスクハイリターンではあるけど、
恐怖や苦痛と引き替えに鋭くなる感性というか、感じる心というか、野生のようなものは確実に額面以上だ。

みんなも日々感じとっているかいベイベ~~!!
[PR]
by ygenki | 2009-12-10 02:03 | 登山、アウトドア


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


Skypeボタン

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧