<   2009年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ウーム・・・。

イナゴの佃煮頂きました。
d0091069_2383268.jpg

ウーム・・・。

まじまじと眺めてしまうと、怖じ気づきそうだったので、目をつむって口に放り込みました。

お酒のつまみにしては、超上級者向きのようです。

ちなみに、キリギリスもハシでつまんではみたものの、心が折れました。
[PR]
by ygenki | 2009-09-29 23:11

頭空っぽにして走ろう。

さて、昨日の続き。
久々にゆっくり出来る休みだったので、心ゆくまで、自転車を乗り倒そうと、ロードで出かけた。

目指すは分杭峠。去年も、丁度今時ブログに乗っけたっけ。

分杭峠といえば、国内有数と言われるほどのパワースポット。
県外車がずらりと並ぶ。
ここでは、手がビリビリするとか、アレルギーが治ったとかあるようだけど、残念ながら、僕はニブイようだ。

ただ、水が果てしなくクリーミーで美味しかったことだけは、はっきりと覚えている。
行く途中ふと横を見れば、アケビ。
d0091069_1494886.jpg

中のイモムシみたいな部分を食べる。種だらけだけど、別段食べにくい訳ではない。
d0091069_15133.jpg

とっても甘くって美味しいのだ。
何となく、エネルギージェルから、科学臭を取り除いた感じがする。

そして、ヒーコラ登って、分杭峠。
d0091069_153753.jpg

パワースポットどうこうを抜かしても、とっても景色が良い。
d0091069_154224.jpg

去年は、この場所で、コンパス持ったおばあちゃんがウロウロしていたので、ちょっと覗いてみたら、確かにコンパスの針はグルグル回っていた。
これには驚いた。

ここの沢の水は、とってもクリーミーで、顔を洗うと、最高に気持ちが良い。

そして、すっごく飲みやすくって美味しい。

d0091069_1573240.jpg

科学的根拠があるのかないのかは、よく分からないけど、少なくとも、伊那市公認のパワースポットであることには間違いないようである。

今日は、150キロ走った疲れも残っていないし、何となくスッキリ。

まんざらでもないかな。

しかし、長野って、つくづく良い場所だと思う。
[PR]
by ygenki | 2009-09-26 02:00

3段階

最初は元気が余って、無駄な動きが多い。

ちょっと疲れてくると、とってもきれいにペダルが回る。

疲れて、チ~~ンってなると、体支えるのもイッパイイッパイ。

結局、ほどよく疲れたあたりが、いちばん走りとしては効率が良さそうだ。

久々に150キロばかし走ったので、疲れが3段階あった。

しかし、先週の常念岳のトレイルランニングもどきの筋肉痛がまだ残っている。

疲れてフラフラなので、詳しくは、又明日。
[PR]
by ygenki | 2009-09-25 01:51 | 自転車

これ良い!!

何だか落ち着く
パンク修理
かなり観察しています。特に、音が最高です。
[PR]
by ygenki | 2009-09-19 23:21 | 自転車

これに気がついた人は超マニア??

さてさて、常念岳でもらってきたプレート。
d0091069_0214149.jpg


反対側には松本から見た風景のイラスト入り
d0091069_0225685.jpg


これを見て、ん??と思った人は、相当な山マニアです。
[PR]
by ygenki | 2009-09-19 00:24 | 登山、アウトドア

ちょっと長いお散歩。

今日は久しぶりのお休み。
昨日はちょっと遅かったこともあって、ぐ~っすりと、寝てしまい、起きてみたら、もう10時。
頭をポリポリ掻きながら、

最近、休日って言えば、寝ちゃっているよなー。引きこもりのひっきー君だよなーなどと思いながら、
モソモソとご飯を食べる。

そうだ、散歩に行こう。

車を走らせ、山の麓に着いて、登る。

体も温まってきたので、ハイペースで、たったか登る。
山の花はきれいだねえ。
d0091069_0202155.jpg

好きな花の一つ、トリカブト。猛毒です。かつては、心臓の薬として利用されたこともあるらしい。
d0091069_0215615.jpg

このあたりは、中国茶に入っていそうな花です。
d0091069_0232100.jpg

ビュンビュン飛ばして、登ったら、入り口から、2時間半ぐらいで辿り着いた標高2400メートル。
周囲はガスっていて、気色もクソもあったもんじゃない。
d0091069_026558.jpg

ここまで来ると、冬場の、強烈な風のせいで、木がねじ曲げられてしまっている。
過酷な環境です。
d0091069_0283613.jpg

常念小屋は、今年で、90周年。
僕が10歳の時この山に登り、その時もらった、70周年のプレートが右端。
そして、右から2番目が、はたちの時もらった、80周年。
今年のプレートは写真入りの90周年。
左端は、たまたま、小屋のオーナーの山田さんが米寿の記念に、サインしてくださったプレート、
d0091069_0374994.jpg

このプレートは、70周年の時から、作り始めた物で、10年ごとに出される物。
なかなか貴重品で、ちょっとした僕の宝です。
さて、小屋に来たなら、一番上にいっとかなきゃなぁ!というわけで、常念岳の山頂。
2500メートルを超えると、空気の薄さの影響が強くなって、山頂の2857メートルになると、ずいぶんと息が切れてしまう。
d0091069_0433084.jpg

やっぱりここもガスっていて、写真写しても、白一色。
なんだかアニメの宇宙人みたいなパンにかぶりつき、ラーメンすすって、紅茶沸かして、下りてきた。
d0091069_0505482.jpg

[PR]
by ygenki | 2009-09-17 00:53 | 登山、アウトドア

この印籠が目に入らぬかぁ!!

日本人の大好きな時代劇といえば、水戸黄門。

とりあえず、5代目水戸組組長黄門さま以下、 水戸組総本部長助さん、水戸組若頭格さんが、
この印籠が目に入らぬか!!
と一喝すれば、どんな極悪非道もおみそれしやした。

なかにはやけくそおこして、てめーらやっちまえ!!なんて強気なのもいるけど、

そのあたりは舎弟のちゃっかり八平や、ヒットマンの風車の弥七が黙らせてしまう訳で、今までの抗争を顧みれば、五代目水戸組は、国内最大の極道であることに間違いは無さそうである。

とまあ、何かしらのバックをちらつかせて、相手に迫る手法は日本人の大のお得意のようで、今も、北朝鮮相手に、印籠をちらつかせて、喜んでいる。

しかしこの印籠、よくよく見てみると、印籠ではなく、傘のようである。
その傘をよくよく観察してみると、放射能注意と書いてある。
さらに観察してみると、本来の持ち主の名前が書いてある。

アメリカと書いてあった。

どうやら日本は、北朝鮮相手に核の傘をちらつかせて喜んでいるようだ。

核廃絶へと世界が流れていく中、日本はその印籠だか、傘だか何だかワカラン物を手放すことを恐れているのだろう。

日本は、北朝鮮と同レベルだと思った。
[PR]
by ygenki | 2009-09-14 23:51 | 思う事

バンフ マウンテンフイルム フェスティバル

今日、言われて気がついた。
バンフ マウンテンフイルム フェスティバルが開催されていることを・・・。

一言で言えば、

スッゲー!!

小手先のコンピューターグラフィックで、チマチマとだまくらかしている映像とは迫力が違う!!

ナマですよ!!  生!!    普段飼い慣らされてしまったような映画なんかとは比べモノにならない躍動感

アウトドアスポーツ好きを自称するなら、見そびれるべきではないと思うこの映画。

何はともあれ、予告編見てちょ!!
[PR]
by ygenki | 2009-09-13 22:56 | 登山、アウトドア

人の気(オーラ)

仕事で、東京に行って来た。

環状線やら、首都高やらを走ると、細くて、左右に加え、上下方向の動きもも加わって、三次元的に曲がりくねっていて、まるでコンクリートジャングルの中、シングルトラックを走っているような気になる。

一歩車を降りれば、相変わらず、ありとあらゆるモノが密集して、これ以上ないほどに押し固められている。

そして、人、ひと、ヒト・・・。

人気(にんき)があるってことは、人の気(オーラ)が集まっているとは良く言ったもので、そういった環境では、気(オーラ)のせいか、とっても刺激を受ける。

そして、良い気だけを選び出して、感じ取って、自分の中で、それ以上のモノに昇華させようとしてみる。

大都市って、感じようによって、良い気も悪い気も入ってくる。

少なくとも、今回は良い気をたらふく吸い込んできた。

たまにはこういったことも良いね。
[PR]
by ygenki | 2009-09-10 23:30 | 思う事

スーパーカーはスーパーカー

ポルシェはとにかくバラバラと、騒々しくってかなわん。
だったら、ドラム缶のようなマフラーをつければ、ちったぁ静かになるだろう。
これぞ、遣い手のための心遣い。


フェラーリはとにかくガソリンを食ってかなわん。だったらコンパクトカーのエンジンを載せておけば、燃費は良いだろう。
これぞ、遣い手のための心遣い。

お客様のご要望とあらば、スーパーカーのエンジン載せ換えて、ドラム缶くっつけるのが正解だろう。

しかし、果たして、そういった作業をしてくれるディーラーがいるだろうか?

そこらの一般車とは違うからこそのスーパーカー。やっぱりフェラーリやマセラティはカッコイい。

硬派なレースバイクや、アクティブに走るためのバイクにママチャリのチェーンガードやら、泥除けなどのパーツを付けるなんて、想像するだけでも、屈辱的な気持ちになる。
[PR]
by ygenki | 2009-09-08 02:07


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧