<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

仕事のハシゴ

遅番で昼2時に出勤して、勢いに任せて仕事をハシゴ。

朝9時ぐらいに片付いたので、軽くお風呂に入ってから、2時間程仮眠。
ご飯食べてまた出勤。

自分の人生は裏道、山道、獣道。

天然記念物並みの道無き道と認識してみたりした。

どうにも、普通の生活が苦手らしい。


今日は横浜でカズ君の結婚式。

とっても楽しみ。
[PR]
by ygenki | 2009-02-28 02:26

スイッチオフ

今日の仕事がトラブって遅くなる事は数日前から分かっていた。

だから、頭の中の時間感覚のスイッチをオフにして、今日は割り切りモード。

案の定トラブって遅くなった。

まあこんなもんか…。

しかし、更に全く別のトラブル追加。

ライフラインの一つ。メインの上水ポンプが壊れた。
全く水を使う事のできない食品会社。つまるところ、操業ストップ。
にっちもさっちもいかない。

いくら時間感覚のスイッチオフにしても、さすがに疲れた。
[PR]
by ygenki | 2009-02-26 03:01

ドッキリ!

少し前に、鼻の頭に、小さいニキビのようなモノができた。
珍しいなーと、思いつつも、気になったので、

      プチッ!
                 潰してみた。

当然跡には、注射針で刺したような小さいかさぶたのようなモノ。


それから、2~3日経った朝、起きて顔を洗った時の事。

ゴシゴシと洗った途端、いきなりそのかさぶたのようなところから、血がわき出してきた。
穴の大きさを考えれば、吹き出すと表現する方が適切か!?

ななななっ、、!!なんだぁ??

あまりの勢いに、しばしボーゼン。 
しかも、普通じゃあ考えられないような、滑稽な異常事態のため、洗面所で困り果ててしまった。

仕方なく、
『おーい、鼻から血が…。』

                  と、言いかけた途端、嘘のようにピタッと止まった。



鼻血は人体にとって、汚れた血の排出という目的があるらしい。

でもね、鼻血は鼻血でも、出てくる場所が違くね??

どうやらこの体、持ち主に似てか、目的の為なら、ありとあらゆるユニークなアイデアを捻り出すらしい。


献血にでも行くか…。
[PR]
by ygenki | 2009-02-25 01:10

最強は、純正のカスタムパーツ

マウンテンバイクは、いじくり回すと言う意味合いからも、趣味性の高い乗り物、

当然パーツメーカーは沢山あるし、メーカーの規格に合わせた社外品も山程ある。

しかし、突き詰めていくと、結局のところは純正パーツを使うのが一番という事に行き着く。
何しろトラブルの心配がないからね。

ただ、社内品ばかりでは、どうにも画一的になってしまい、たとえそれが、
最高グレードのXTRだったとしても、もの足りなくなってしまう。

むしろ、それ以上の、上がないという事実に、そこはかとなく、もの悲しさを感じさせるものがある。

それは、一番が必ず背負う重圧というか、虚しさのようなもの。
だからといって、いつまでも足踏みしている訳にも行かないしね。

そんなおりに、シマノが投入した秘密兵器の
YUMEYA(夢屋)  

シリーズ。   何しろ、酔狂なパーツですから・・・。

今回は、その中の非常に効果が高いと思われる、ディスクブレーキのオイルラインをXTRに組み込んでみました。
d0091069_2563316.jpg

今まで黒一色 (初期に、SUSメッシュもありはしたけど。)
のオイルラインの世界に、対照的な白。美しさがあります。

効果の方は、まだ実際に使った訳でないけど、組み立ての段階で、非常にタッチが良かったので、かなり期待が持てる。

さらに、しなやかなわりに、とっても頑丈で、切断する際に非常に苦労したので、耐久性も良さそうです。

オイルラインは制動時の内側からの強烈な圧力と、接触などによる、外からの衝撃。また、時には木が挟まって、引っぱられたり、紫外線や、泥にさらされたりと、酷使されているにもかかわらず、重要な部品なので、抜かりないようにね・・・。

僕もオイルラインに負けないように強くならなくては・・・。
[PR]
by ygenki | 2009-02-24 03:09 | 自転車

咳をしても一人

心の片隅で好意を持っている詞人、尾崎放哉の詞。


人との繋がりを避け、孤独に生きた人。
でも、その心の内は…?

僕も、人との繋がりが好きだけど、それと釣り合うだけの孤独が好きだ。

人間関係が濃ければ濃い程一人ぼっちの時間が貴重なものになってくる。

結局のところ、差し引きゼロ。

それが一番良い。

光と闇、陰と陽、明と暗
光が強い程、闇も濃い。闇が薄ければ光も弱い
ちゃんとバランスがとれている。

差し引き0のバランス。
だからこそ軸は太くて強い方が良い。
[PR]
by ygenki | 2009-02-23 01:21

男の武器、女の武器。

男の武器は暴力。これは至ってシンプル。いくら口を使ったところで、結局それを支えているのは自力だろうが、他力だろうが、単純な力。つまるところは暴力。

それを証明しているのがイスラエル。

んでは、女の武器は…?テレビや、マンガじゃあ、平気で『この体!!』
なぞと言っているけど、少し違う気がする。   

んでは女の武器は?  男よりは、ちょこっと複雑なようである。

共感、協調、調和、忍耐、和やか。
こんなんが武器?
と思うけど、これぐらいしか、思い浮かばない。

でもね…。自分から燃え盛る火に入っていって、火傷する人は宗教関係以外ではあまり見ないけど、自分から水に入っていって溺れる人はことのほか多い。かくいう僕もね。

見た目判断はあんまり当てにならない。

先日、飲み会があって、既婚、未婚関係無く女性の参加が多かった。

ひとしきりアルコールも回るころ、ちょっと離れた席では結婚の話題が出ているようだった。やがて、

男:なんで結婚しないの?
  ン?!怪しい雲行き!

女:愛想笑いでヒラリとかわす。
  それしかないと思われる。

男:いい加減に結婚しろー!!
  あっ、、言っちゃった。

女衆:一瞬、キッとなる。
  一瞬の殺気が痛いです。

男衆:ポーカーフェイス
  きっと内心冷や汗なんだろうなー。一応、大人ですから。

何かと複雑怪奇な世の中でございます。上高地の方では、以前、地下水と熔岩が原因と思われる水蒸気爆発で、釜トンネル入口近辺が、跡形も無く吹っ飛んだ事があります。

この先、水蒸気爆発がおこらないか、しばらくはワクワク…。失礼!ハラハラしながら見守っていこうと思います。
女衆《特に協調や、調和を重んじる集団》と、男衆との間では、閉ざされた世界であればある程、カップルが成立する可能性は低いように思われます。
[PR]
by ygenki | 2009-02-21 00:36

初体験

はぢめて穴に棒を突っ込む時は誰しも緊張するもの。なにしろ敏感な場所だからね。

痛くない?血が出ない?
どちらかといえば頭はややパニック。

緊張で震えそうな手。

なんとか棒の先っちょを、縦に走る筋の端っこにある穴と思われる場所に押し当て、じわりじわりと力を入れていく。

ツルッ!!

入った!

入ってしばらくは、穴の感触を確かめるように動かない。

やがて、落ち着いた頃を見計らって、ユックリと出し入れ。

あっ!血が出ちゃった!

そんなときは無理せずに、今日はここまで。

歯間ブラシって、針金を体に突き刺しているみたいで、すごい緊張するんだよね。

d0091069_1285632.jpg

[PR]
by ygenki | 2009-02-20 01:27

笑っちゃうくらい 熱い人々・・・。

何だか、偉い人だか誰だったかが、言っていたのか、本に書いていたのだか忘れちゃったけど・・・。

「青春とは、体力気力の浪費である。」

こんな事言っていたようだった。

これを当てはめると・・・。

青春×100ぐらいで妥当。

人も、物も、省エネ全盛の時代に、ありったけの物をぶちまけ、時代に超逆行。

等身大の気取らない自分?
リラックスした、ライフスタイル??

カーーー ペッ、、、

そんなんクソ食らえ!
[PR]
by ygenki | 2009-02-18 13:32 | 思う事

僕を裏山に連れてって!

危険度の高さから、とてもでないけど、一人じゃ行く気になれないバックカントリースキー。

スキー熱心な自転車仲間と、ガイドツアーに行ってきました。
八方スキー場の上までリフトで登り、後は歩く歩く。
d0091069_1354247.jpg

振り返れば、絶景。
d0091069_1365152.jpg

天気も景色も良いけど
d0091069_1392033.jpg

昨日は土砂降りだったようで、雪面はバキバキに固まりストックも先っちょしか刺さらない。
気温が高かったので、雪面が緩むまでのんびりお昼。

湿りまくった重い雪と、久しぶりの普通の長いスキー板に悪戦苦闘して、転びまくってしまった。
谷筋には雪崩(写真の真ん中より、やや右より)の跡。
d0091069_13192699.jpg

バックカントリースキーでは、雪崩対策として、電波を発信する、ビーコンと、雪面を突っついて
巻き込まれた人を捜すゾンデ棒、掘り返すスコップが必需品で、滑走も、一人ずつがルールだそうです。
幅およそ30メートルぐらいの雪崩の跡まで下りてきました。そして横断。
d0091069_13234298.jpg

みんなスキーヤー魂(ホントはつけたり外したりがめんどくさいだけ??)で、このがれきの山を乗ったまま横断します。

最後の方は、クレバス、崩落、岩場、沢、すっかり荒れてしまった雪面??と格闘して、なんとか危険地帯からの脱出成功。
d0091069_13332127.jpg

極めつけは、ふくらはぎまで水に浸かる、50メートルの川の横断だったけど、写真取り損ねてしまった。

バックカントリースキーはスポーツじゃないよ、格闘だよ。
[PR]
by ygenki | 2009-02-16 13:30 | 登山、アウトドア

山田元気@冬眠中

えーー、たいへん長らくお待たせいたしました。

一月近く空いてしまったにもかかわらず、日々多くの方が見に来ていただいたようで、
こんな訳のワカラン日記にもファン??が居てくださって、ありがたい限りです。

上がり下がりの激しい、B型全開と言うべきか・・・。

2008年がスタートして以来、ひたすらアゲアゲ!!

普通なら、上がったり下がったりをリズム良く繰り返してバランスしているんだけど、
去年はそんなん無視して、ひたすらアゲまくり、下がるべき時も、気分の借金してアゲていたので、いざ気分の返済が始まると、ぶっ飛んでしまった訳です。

そんな訳で、しばし、冬眠しちょりました。
そんな冬眠から揺り起こしてくれたのがのがこれ
        
d0091069_1643246.jpg


2個も、もらっちゃった・・・。テヘッ、、、
もったいなくて、手  つけられないです。

神棚にでも飾ろうか・・・。
[PR]
by ygenki | 2009-02-14 16:07 | 思う事


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


Skypeボタン

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧