<   2008年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

フィーバーな一日。

のっけから、ガチャ ガチャ ガチャ・・・。ジャキーン
d0091069_031852.jpg

7が三つなんてケチな事は言いません。
五つです。!!

そして、今日のハッピーライドの参加者はなんと7人。その後、バイクランチで売れたトレックには、誇らしげに7のマークがでっかく乗っていた。

こっちの7も・・・。
d0091069_011303.jpg

ほんの少し自転車らしくなった。

今日は良い日らしい。
ちょっと立ち寄った工具屋さんでは、
「こんな道具が作れたらいいねー。」
という話題が盛り上がり、、精密加工屋さんと名刺交換までしてしまった。

そして、今現在、ものすごくフィーバーしています。  
鼻水が・・・。花粉症が・・・。

鼻血混じりの出血大サービスで、大量に排出される鼻水と、ティッシュのためのドル箱の山が欲しいです。

大量のパーツを梱包していたビニールが大量の花粉をくっつけていたのか、
開梱した瞬間にジャンジャンバリバリ止まらなくなりました。

何故か、歯茎までやたらと痒い。

願わくば、花粉症で鼻が詰まって、窒息死などという痴態を晒しませんように・・・。
[PR]
by ygenki | 2008-03-31 00:25 | 思う事

元気?玄気?

お仲間から、おもしろ~~い商品を見つけたと、写メが送られてきた。
玄気米

何とも素敵なネーミングです。これを食べただけで、ポパイのようになれそうなネーミングです。

名前だけで、思わず手がでそうになります。

しかし、普通の玄米も好きだけど、実は餅米の玄米が欲しかったりする。

以前、友人の家で、玄米の状態でついたお餅を食べさせてもらった事があったのだけど、これがものすごく旨い。それ以来、物産館などで、玄米の餅米をそれとなく探したりしているけど、いまだに見た事がない。
[PR]
by ygenki | 2008-03-29 00:54 | 健康?

安心しろ!骨は拾ってやる!!

950系XTR。旧、旧、XTRのシフターです。
これは、以前かなり長い間使っていたものなのですが、本体カバーにヒビが入って、パテで埋めたりしながら、ごまかしつつ使っていたものです。
(上の2個。特に、左はパテやヒビが痛々しい。)

ただ、腐っても、壊れてもハイエンドパーツなXTRな訳で、このまま捨ててしまうには、余りにも惜しい。骨は拾って・・・。どころか再生ですね。そこで、リペアパーツを頼んで、壊れた部分を交換。
(下の2個です。)
d0091069_393644.jpg


という訳で、分解、清掃中~~。
d0091069_3165683.jpg


インジケーターのプレートを動かすためのバネがこまかくて設置しにくい。なくさないようにね。
d0091069_3183966.jpg


そして、復活。
d0091069_3194361.jpg


うーん素晴らしい。
個人的には、950系XTRの繊細さと、無骨さが入り交じった、デザインと、カラーリングが大好きです。

高級パーツは、確かに値段は目玉が飛び出そうだけど、買ってしまえば、確実に、物欲は十分すぎる程満たされるし、快感になる高精度を長~~~く使える。

そして、長年使い倒して、壊れてからでも、又修理して使える。すると、不思議な事に、買った時以上の愛着がわいてくるという特典付き。

シマノのXTRは値段以上のものがありますぞ。
[PR]
by ygenki | 2008-03-28 03:22 | 壊れ物コーナー

予定変更で・・・。

ちょこっとVOODOOをいじくり回してみよう。

ウフフフッ

どうなるか楽しみ。
[PR]
by ygenki | 2008-03-27 00:58 | 自転車

ショック療法

花粉症の人は想像するだけで、鼻がムズムズすると思うけど、温かい湯気が、鼻の周りを漂うだけで鼻はムズムズ、涙ジンワリ。

僕の職場は湯気がたくさん。当然鼻はムズムズ涙ジンワリ。

エーイ!うっとうしい!!

そんな訳で、火傷しそうなキッツイ蒸気を思いっきり吸い込んでみた。

次の瞬間、呼吸する間もなく、くしゃみ10連発。息ができない苦しさでエビぞり。足はピクピク。涙ダバダバ。

でも、5分後にはスッキリ。

ショック療法成功。
[PR]
by ygenki | 2008-03-25 23:25

自然のエネルギー

今日はバイクランチのハッピーライド。

Nトレのあと、さらに村澤さんとおまけのGトレ。
トレイル走って、少しずつ自転車の楽しさを実感。

自然はいいね。エネルギーに満ち溢れていて。

そんなエネルギーを胸一杯に吸い込み。

吸い込み。

更に深~~~く吸い込み。

体内に充満するまで吸い込み。

そして!!!!

パンチの効いた花粉症が炸裂しました。

だいぶ負のエネルギーも吸い込んだみたいです。
[PR]
by ygenki | 2008-03-24 01:10

空 sola ソラ・・・走る宝石   

d0091069_122824.jpg

solaがやってきた。

本気でレース走るようになって、しょっちゅういろんな物を壊していた。

フレーム、サスペンション、ホイール含め、ありとあらゆるものが消耗品。

身体ですら、単なる消耗品だと思い始めていた。ドライです。

当然自転車も、2~3年で壊れる単なる道具。乾ききっています。

頑張りすぎると、感情が鈍くなって、その割に攻撃的になるようです。

でも、solaを見て思った。初めて、マウンテンバイク乗り回していた頃、

その造形美だけで、飽きもせず1時間も2時間も眺めさすっていたよな。

自転車も体も、もう少し大切にしよう。

でも、押さえきれないだろうな・・・。

壊れないと、止まれないだろうな・・・。

自制心・・・。ってそんなものあったっけ?
[PR]
by ygenki | 2008-03-23 01:21 | 自転車

闇夜でこんにちわ。

ここ最近、中国の食品に対する不安から、国産品に熱い眼差しが向けられているようだ。

そうなると、国産品に対する需要は拡大。当然、豆もね。

という訳で、ここ最近。ものすごい量の注文を抱えてしまっているようで、

残業と、休日出勤のオンパレード。国産メインの業者にとっては、中国様々か??

今日も頑張ったなー!!と会社から出ると、

自転車に乗り慣れた人とすれ違った。
(走れる人はフォームが綺麗なので、すぐ分かる。もっと一流どころになると、サドルにまたがる                  瞬間ですら、ため息が出る程美しい。)

なんと自転車仲間の村澤さん。今日はかなり遅い帰宅でした。

久しぶりー!!という訳で、しばし暗闇の中世間話などに花を咲かせてみました。

夜中に誰かと道でバッタリって、珍しい。
[PR]
by ygenki | 2008-03-22 02:06 | 思う事

壱万五〇〇〇人

どうしようもない事ばかり書いている日記です。

勝手に一人で盛り上がって、落ち込んで、復活してを繰り返している日々をちょこっと書いてみたりしています。

カウンターを見ると、15000人も訪問して下さっているみたいで・・・。

どうやら、マニア受けしやすい日記のようです。

これからも、マニアックな日記でもボチボチ書いていきます。

皆様の今日一日がよりよい一日になりますように。
[PR]
by ygenki | 2008-03-21 00:25 | 思う事

苦痛とトリック

人間には様々な容量がある。
ある事に関しては広かったり、また、別の事に関しては狭かったり…。
極端だったり平凡だったり、人によって千差万別だと思う。


今回は、今まで、あまり深く考えて、追求する事の無かった
肉体的苦痛と、精神的苦痛に対する容量の事など考えてみた。何しろ、自転車レースのきつさをいかにして乗り越えるかは重要問題なので。


人間、生きていくにあたって、肉体的にしろ、精神的にしろ、
様々な苦痛に出くわしてしまう訳だけど、たいがいは、どちらかの苦痛に偏ってやって来る事が多いようだ。

そして、短期的にしろ、長期的にしろ、それぞれの容量にあわせて、その負担を一旦は受け止める事になる訳で、
その解消も、病院行く人、寝る人、飲みに行く人、おしゃべりする人、ドライブに行く人。と、苦痛に合わせて人それぞれ。

     ところが!!

都合良く容量に収まるだけの苦痛で済めばいいのだけど、世の中そんなに甘くはない。
時には、自分の容量では収まりきらない強烈なものが襲いかかってくる事もあるし、解消しきれずに、溜め込んでしまって容量超過。という事もある。


そんな時の手っ取り早い、安易な解決方法としては、肉体的苦痛なら、気絶して意識を完全に断ち切るか、精神的苦痛なら、キレて本能の赴くままに暴れるか…。

もっとも、肉体的苦痛は突き詰めれば、自己にとっての戦闘時。つまり、生命の危機であり、そんな死に直結するような時に気絶など、もってのほか。

精神的苦痛に関しては、キレて暴れるなど論外。

この2つは、動物的な視点に立ったとしても、人間的な視点に立ったとしても、少なくとも、賢明な解決方法とはいえないし、自分でコントロール出来るようなものでもない。


そんな時に、僕は解決策の一つとして、ちょっとしたトリックを使ってみたりしている。

それは、苦痛の分散。

肉体的にせよ、精神的にせよ、自身にマイナスの効果をもたらす似たもの同士なので、

肉体的負担であれば、それを精神的な負担として思い込ませ、
精神的な負担であればそれを肉体的負担を作り出す事でカバーしてあげる。

つまるところ体が苦しい時は、心を痛めつけ、心が苦しい時は体を痛めつける。

「なんだ、ただの自虐思考じゃん。」
なんて言って笑っちゃぁいけない。

きっと心当たりがあるはず。
会社での、人間関係に疲れて、又、自分自身について悩んだ時。ふっと自転車に乗ったら、気持ちよくなってきて、力の限り走っていたとか、だんじり祭りで、体中に青痣こしらえて帰ってきたとか。

何だ、結局自分自身痛めつけているじゃん。


しかしここで、さらに限界を引き出そうとする場合に、このトリックが威力を発揮する。

それは、負担の大きな肉体的な苦痛に対抗するため、敢えて必要のない精神的な苦痛を作り出して、その負のエネルギーをぶちあてるというもの。
一言で言えば、毒をもって毒を制す。


これは、内向的で、すぐどうでもいいことで思い悩むタイプに当てはめることができるはず。

つまるところ、よく一人で悩みを抱え込んで、僕みたいにクヨクヨメソメソするタイプであれば、肉体的な苦痛により良く耐え得る事が出来ると思う。

もちろん、その対照として、悩みを抱え込む事なく、本能のまま、欲望が服着て歩いているようなタイプも、より良く苦痛に耐え得るだろうね。。

こうした事から、自虐に耐え得るだけの心と体を求めた結果、それが自分自身の苦痛に対する容量を広げる事に繋がっている。


しかし、自分自身を痛めつける事で、負荷に耐えようとするのだから、やたらとエネルギーの浪費が激しいし、常に容量目一杯なので、下手すれば、心と体のバランスが崩れかねない。
何とも危ないトリックです。


もっとも、このトリックの良いところは、自己完結出来るところ。
何しろ、自分で自分を痛めつけて容量を増やそうというのだから、世話がない。

ただ、自分一人であるがゆえに、ある程度から更に容量を増やそうとすれば、もっともっと自分自身を痛めつけなければいけなくなる。この辺りまでくると、苦労するわりには、効果の伸びが少なくなってしまうのが困りもの。

しかし、一体全体どこからこんな事思いついたのだろうか?
なんとなく心当たりがあるような…。

人間、自虐的な一面がしばしば見られるけど、これを、時代を遡って考えてみると、昔であれば、それまで住んでいた土地から、戦争、疫病、気候変動など、苦痛の原因なんかそこら中にあふれかえっている。

例えば、住み慣れた土地を離れて、新天地を開拓しなければいけないケース。

そんな自分達の未来を左右するような移動の際など、もしかしたら、盗賊に襲われるかもしれないし、道に迷うかもしれない。飢える事なんて目に見えている。

そんな時に直面する、肉体的、精神的苦痛は相当なものだったと思う。
だからこそ、
苦痛を忌避するあまり、自己を壊す事無く、自己に取り込む事のできる能力は遺伝子に焼き付けられた本能的なものだと思う。

もちろん、苦痛をより多く取り込めるという事は、苦痛の原因を見つけて回避する能力も高いと言うことになるけど、どうにも普段のボーっとした僕とでは結びつけようがない。

しかし、まあ、お巡りさんがビックリするような交通事故に遭ってもピンピンしているし、
一時期は骨折っても仕方ないような転け方をしょっちゅうやっていたところを見ると、隠れたところに、そんな能力があると信じたい。

トリックを使っていかに苦痛を乗りきるか?から、随分と脱線してしまいました。

というのも、皆様ご存じの通り、最近激しく転げ落ちて、落ち込んで、自問自答している時に、

「俺ってメソメソ、クヨクヨする割には、痛い事や、苦しい事を随分と、やせ我慢するよなー…。」

などという、自分自身に対する疑問から、ここまで発展してしまったしだいです。

もっとも、自分が落ち込んでいる時は、普段あまり考えないような事から、自分自身を探る事をあれこれ考えるのが意外と楽しかったりする。

もしかしたら、明確な苦痛を感じる事が出来ると言う事は、生きている事を実感出来る素晴らしい事かもしれない。

今回はどうにも自矜心やプライド、社会的云々でも解決出来なくて、さらに自身について深く切り込んだらこんな日記になっていた。

思った事を、チマチマ書きためていたので、イマイチ読みにくいかもしれませんがあしからず。

とあるクロカンライダーの苦痛との向き合い方(ごまかし方。)
など書いてみました。

但し5年10年という目で見れば人間の負担が大きすぎる。気をつけろ!!
[PR]
by ygenki | 2008-03-21 00:05 | 思う事


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧