<   2007年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

チェーンリング風バッシュガード。

d0091069_1582326.jpg

よく見たら、フロントディレーラーが・・・。

  家中のフロントディレーラーをあれこれあわせても適合するモノが無くて意気消沈。

しかし、最後の希望。プレバイクのブルーザーに付いているフロントディレーラーが使えそうだ。
早速明日載せ替えよう。

                   おやすみなさい。
[PR]
by ygenki | 2007-10-30 02:03 | 自転車

完成!!

全くの新規で、それもフレームフォークセットのみから自転車組むのはかなり手こずった。

 だってパーツの規格が合わなかったりサイズがバラバラだったりするんだもーん。

という訳で、マウンテンバイクとロードバイクのパーツの寄せ集めで何とかシクロクロスバイクが
一応の完成を見ました。なぜ一応かというと・・・。

詳しくはまた明日。

疲れたので寝ます。おやすみなさい。
    
        自転車店と家を何往復したことか・・・。
[PR]
by ygenki | 2007-10-29 01:40 | 自転車

幸福の葉書?が舞い込んできた。

この葉書をコピーして、5人に出さなければ、不幸になる。
d0091069_2355526.jpg

という訳ではないけれど、こんなおいしい情報を独り占めしていると、バチが当たりそうなので、
自転車、登山のみに限らず、アウトドア全般に興味のある方に告知でーす。

11/8~11/13日の期間中、松本にあるカモシカスポーツで、岳楽多市(がらくたいち)なるバーゲンセールが開催される訳なんですが、サンプル品や、型遅れ品なんかが、驚異的な安さで、売りに出されてしまう訳なんです。

特にアパレルなんかはすごく充実していて、5万も6万もするようなゴアテックスの上下が半額以下で出ていたり、他にもフリースやらアンダーウェアやらがてんこ盛り。たまーに自転車用のすっごく良いジャージなんかも驚異的な安さで出ています。

この時ばかりは平日の真っ昼間でも、駐車場はギッシリ詰まって、芝生の広場まで車であふれかえって、店内も押し合いへし合いになっています。

特に今年は原油値上がりで、灯油も一時期の激安ガソリン並の値段で売り出されるようなので、部屋着用にあったか~い、ウェアを手に入れておいた方が良いかもしれませんよ~~~。
[PR]
by ygenki | 2007-10-28 00:17 | 登山、アウトドア

ウンの付きは、運の尽き、、、

さあさあ、オータムジャンボの抽選日。今回は自信満々な訳ですよー。

なんたって、清里のレースでウンが付きまくった訳なんでね。¥200、000、000也~!!は当然僕のモノ。だから連番3枚しか買う必要が無いんだよね。

とりあえず、使い道は~。
   山買って~。
      トレイルパラダイスにして~。

  ついでに、片道500キロの遠征なんかも一瞬で済むようなハイパワーな車なんかも2台ぐらい買って~。ムフフ。

 そして、ニヤケながら、新聞をめくり、当選番号欄へ・・・。

さあ!!カモ~~ン!¥200、000、000也~!!!!

   ・・・。    ん?   ・・・・・・。

さてー、明日から、また真面目に働くとするか・・・。

あれだけ人と自転車をウンまみれにしておきながら、清里の牛め~~!!

来シーズンはバーベキューセットを持って清里に乗り込むから覚えとけよー!!



そんなこんなで、今日のJシリーズ最終戦この人は
d0091069_040179.jpg

二反田雄一郎さん。タイヤの径がものすごくでかいです。
26インチサイズのホイールが大半を占めるMTB界において、29インチサイズのホイールを履かせたマウンテンバイクを広めるべく活動中の29er(ツーナイナー)乗り。
地道な普及活動のおかげか、最近周囲で、少しずつ29er乗りが増えてきている模様。
[PR]
by ygenki | 2007-10-27 00:45 | 思う事

サボるための言い訳。

「オフシーズン!!」 
       何がオフシーズンだコノヤロー!!単なるさぼりの言い訳じゃないか!!

    シクロクロスのシーズンインです!!

僕みたいなヘタレライダーがシーズンオフだなんて笑わせるぜ!!

「オフ」 と書いて 「パフォーマンス低下」と読む。

という訳で、江下さんと平地のスピード練30分×2回。ビュ~~ン・・・。

スピード練は苦手な部類なので、特に強化しなければいけない。ペースを落とさないように、二人で、黙々と先頭交代。
特に先頭を走ってから、後退して、空気抵抗の少ない前走者のすぐ後ろにピタリとくっつく瞬間が 激キツです!!

でも最近(以前から?)、変態化しているようで、激キツの瞬間を多少なりとも楽しんでいる。



さあさあ、今日のJシリーズ最終戦この人は
シバケンこと、柴田健太郎さ~~~ん!!
d0091069_0192342.jpg

スペシャライズドのワークスライダーで、スーパーベテランです。
そして、ミス無く安定して着実に走りきるライダーです。
[PR]
by ygenki | 2007-10-26 00:21 | 自転車

顔の形は・・・。

とーっても、面長です。
d0091069_13342914.jpg

長すぎやっちゅーねん!!  ビシッ!!

すんません、自分でボケて突っ込んでみました。

練習から帰ったら、スーパー巨大なパンを近所の方から頂いた。しょっちゅう腹を空かせている自分にしてみれば、なんともうれしい限り。

ざっくり厚切りにして、マーマレードジャムをこってり塗りたくって食べる。

うまい!!

しかも、食っても食ってもなくならない。こんなもらいものなら大歓迎。



さて、今日のJシリーズ最終戦この人は
d0091069_1341428.jpg

浜戸さん。愛知のライダーで、耐久レースなんかで、よく遊んでいただいています。
そして、迷彩ジャージライダー軍団のボスです。
[PR]
by ygenki | 2007-10-24 13:44 | 食いしん坊

木島平だよーん。

いやいや、今回の木島平は、一カ所を除いて、本当に楽しいレースでした。
何しろ、ありとあらゆる地形が揃ったレースって、そんじゃそこらには有りません。

前日の夜には、ほとんど何にも食べる事が出来なかったので、当日の朝にご飯3杯もおかわりして、眠くて気持ち悪い胃に詰め込んでおきました。

そして、レーススタート。舗装路の登りをゆるゆる登り始めるけど、先導車が速すぎて、100メートルも行かないうちに、集団はバラバラ。そこからさらに走って、ジープロードの登りに入ると、もう人影はまばら。集団バラバラ。あっという間に先頭は去年の勝者と竹谷先生の3人だけになってしまった。

 息は上がっていないけど、体も温まっていない上、朝の寒さにやられて足は動かず、ズルズル後退。そして、ジープロードからシングルトラックに突入。石や岩が下草に覆われていて、見つけにくく、時々弾かれてしまう。
 
 村内の農作業用道路を走ったり。怪しげなシングルトラックを走ったりしながら、
今度はスキー場の登りに取り付く。30秒~1分ぐらい前を竹谷先生達が走っている。
距離にしてみれば、100メートルぐらいだけど、だだっ広いスキー場の斜面。追いつこうと思っても、そうそう追いつけません。

 気温がマイナスになっているのか、ゲレンデの上の方は霜で真っ白。レッグウォーマーはいてきた方が良かったかな?

 そして、今回の目玉?のバカ坂登場。(本当の名前はお助け坂です。)
もーとんでもないです。地図上の直線距離にしてみれば、1キロ有るかどうかって感じだけど、
斜度がとんでもない。30~40%ぐらい有りそうで、しかも、遙か先まで見渡せる直線。例え、舗装されたとしても、登れません。そんな登山道を延々押し担ぐ事40分?

 普段から押し担ぎが嫌いなヘタレライダーにはきつ過ぎます。あり地獄みたいな坂をどうやって上ればいいか途方に暮れているうちに、一人に抜かされてしまった。後で聞けば、自衛隊員とのこと。そりゃ押し担ぎが速い訳だ。

 さらに、自転車の担ぎ方が分からず。途方に暮れているうちに。松本駿さんにも置いていかれた。駿さんは上手に自転車を担いで、ヒョイヒョイ登っていくので、真似してみるけど、付け焼き刃ではどうにもならなかった。

 いい加減腕や肩がパンパンになって、明日の筋肉痛が確定する頃、ようやく山頂に到着。押し担ぎが遅すぎて、完全にぶっちぎられました。
しかし、本当にすごい坂だった。後続の方では、自転車ごと転げ落ちたとか、機材が降ってきたとか、滑り落ちたとか、自転車界の残酷物語が展開されていたらしい。巻き込まれなくて良かった・・・。
 何とか、村の中心あたりまで下り生活道路を走る。このあたりでは、近くに住んでいる人達が、
軒先に椅子を出して、走っている選手達を応援してくれた。しかも、ビックリするぐらい大勢で応援してくれるので、走っていて、すごく楽しい。

 やがてスタート地点に戻り、2周目に突入。
 一部、1周目のコースとかぶっているので、荒れて草ボーボーのシングルトラックなんかは踏み固められて走りやすくなっている。
 2周目は、バカ坂を通らないですむので、やれやれと思っていたけど、根性坂なる、これまた訳のわからん坂が登場。20%以上ありそうなコンクリの簡易舗装で、これまた気分の萎える一直線。マウンテンバイクのインナーローで何とか登れるぐらい。思わずダンシングしたくなります。やれやれ・・・。

 何とか下りにはいると、竹谷先生がパンクしていた。えらい人の前に出てしまったモンだ。
実力が拮抗した相手ならば、自分の方で、ミスなく取りこぼしをしないように走れば、追いつかれる可能性はないけど、今回は相手が相手だけに、何とか逃げ切りたい。残りを考えたら逃げ切れそうでもあり、追いつかれそうでもある。

 という訳で、先生の陰にドキドキしながら、後は、とにかく必死でもがき倒し、ミスコースで取りこぼしをしないように集中力全開。
 昨日の貧しい晩飯の影響でハンガーノックになりかけながらも、何とかこらえて、ゴールしました。
d0091069_245251.jpg

今回は、ヤッチャンお手製のパワーバーのおかげで、何とかピンチを切り抜ける事が出来ました。これ、かなり美味しいです。



今日のJシリーズ最終戦この人は
d0091069_2552796.jpg

沢田雄一さん。下りをビュンビュン飛ばしています。
我らがサイクルマインドの個性的な面々の兄貴的存在。仕事がかなり忙しいようですが、来年からはエリートクラスに復帰できそうです。万歳!!
 
[PR]
by ygenki | 2007-10-23 02:47

疲れた~~。

土曜日は青木湖のトレイルを堪能して、さらに焼き肉まで堪能してから
d0091069_03061.jpg

木島平村に移動。

今日の日曜日は、とりあえずクラス別3位の
d0091069_0315198.jpg

総合4位でした。
今回男子の部は、エリート軍団大暴れでした。

バカ坂本当にきつかった。疲れ果てたので、詳しくはまた明日。

おやすみなさい。
[PR]
by ygenki | 2007-10-22 00:34 | 自転車

祭りだー。

いまだかつて見たこと無いような、とてつもないバカ坂が登場しました。とりあえず、4位でした。表彰台のパセリになってきます。
たくろう
[PR]
by ygenki | 2007-10-21 16:27

祭りが始まるぞー

さて、明日は耐久力レース64キロ。ガシガシいくよー。(゜Д゜)
しかし、この携帯ちっとも変換がうまくできん オー、これどーなっとんヽ(*`Д´)ノ
[PR]
by ygenki | 2007-10-20 21:06


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧