<   2007年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

東日本実業団in 岩手

今年に入ってからほとんど毎週のようにレースを走るようになった。体の方はかなりきつくて、疲れたままだけど、少しずつ慣れてきたかな?連戦をこなせる体のベースももっと鍛えないと。さあ、そろそろ苦手意識なんかけっとばして、納得のいく走りしないと。明日はガシガシ走ってきます。
たくろう
[PR]
by ygenki | 2007-06-30 20:50

避暑

あまりの暑さにバテバテ。この暑さは松本ではありえん!!という訳で、標高1600メートルまで逃避。ここまで来ると、さすがに涼しい・・・。が!しかし!!また松本市内まで降りてくると、山の上が涼しかった分余計に熱く感じる。温暖化のせいだろうか?エコキュートじゃないけど、この大気中の熱を利用して、風呂沸かしたり、工場で使う蒸気を作ったり出来ないモノかと、つくずく思う。
[PR]
by ygenki | 2007-06-28 22:57 | 自転車

さらにコンロ。

今日のコンロは全科目80点的な優等生コンロ。
d0091069_2329950.jpg

MSRのウィスパーライトインターナショナル。
 そこそこコンパクトにたためて、ホワイトガソリン、レギュラー、ハイオク、軽油と、何でも使えて、火力も良い。写真の燃料タンクは300mlだけど、他にも600ml、1000mlと用途に合わせてタンクも選べる。
 使い方は、タンクの頭にあるポンプを50回ぐらい押してからプレヒート(予熱)。バーナーの一番下にあるお皿に小さい固形燃料をのせるか、つまみをひねってお皿にガソリンを溜めてから火を付ける。
 後はプレヒートの火が消えてからつまみをひねって火を付けるだけ。使い方は以外と簡単。
 実は学生の頃に、ガスの基本使用料が余りにも高かったので、プロパンガスは使わずに、このMSRで料理していました。ガソスタで一斗缶に満タン入れると、半年は使えました。すごく安上がり!!
 あと、このコンロの良いところは燃料がきれいに燃えてくれるので、ススや臭いが全く出ない。おまけに、燃焼音もすごく小さい。
 ガソリンは低温でも安定して使えるので、比較的人数の多い冬山登山でも活躍しますね。
もちろん南極探検にも持っていけます。唯一難点はごとくが細い針金なので、バカでっかい鍋をのせると、ごとくが歪むこと。そうそう、あと、バーナーが剥き出しなので、使う場所によっては輻射熱で下が熱くなるぐらいかな。
[PR]
by ygenki | 2007-06-28 00:02 | 登山、アウトドア

続 アウトドア用コンロ。

 昨日紹介したのは、ハーレーダビッドソン的な旅の友といったコンロでしたが、今日はその対極。徹底的に無駄を省いて、機能こそ正義といったモトGP的なコンロ。プリムスのエクスカイザーです。
d0091069_23375243.jpg

発売当時は世界最小、最軽量のチタンボディ。ごとくを扇子みたいにたたむと、タバコの箱を二つ重ねたぐらいのケースに入ってしまうからビックリ。
 こいつはヒマラヤ登山のような極地登山も想定して作っているのでケースから出して、ガスカートリッジにセットして、火を付けるまで10秒ぐらいしか掛からない。とにかく小さくて手間が掛からないので、少人数で行く、限られた装備しか持っていけないような登山ですごく重宝します。もちろんガスだから、鍋の底が真っ黒になるなんて事もないし、臭いも全くない。
 難点は燃料がガソリンと違って、アウトドア用品店や登山用品店ぐらいでしか手に入らない上に、値段が高い。
 ただ、この携帯性の良さが素晴らしいので、自転車でグルメなトレイル遊びに行く時は大抵持って行きます。
 明日は何が出るかなー?
[PR]
by ygenki | 2007-06-26 23:55 | 登山、アウトドア

珠玉の逸品

世の中、逸品、名品、珍品色々あるし、次から次に新商品が出ては消えをひたすらくり返している中で、100年間ほとんど変更されずに、当時のまま作られ続けている製品があったりもする。35年前に買ったという人のモノを見せてもらったことがあるけど、ほとんど現行品と変わらなかった。
d0091069_051788.jpg

オプティマスの123Rというコンロ。
横の350缶とくらべてもビックリするぐらい小さい。そして、究極にシンプル。だから壊れようがない。
 燃料はホワイトガソリンと指定があるけど、ガソリンスタンドで売っているレギュラーでもハイオクでも全然問題ない。
使い方は至って簡単。プレヒート
(余熱のことで本来ならばジェルの燃料をお皿に載せて火を付ける。)
はティースプーン2杯分ぐらいガソリンを掛けて、火を付けるだけ。間違ってドバッと掛けると辺り一面火の海になるのでご用心。
 プレヒートの火が消えたら、つまみをひねって火を付けるだけ。最初は生ガスが出るので、プルルルッとかわいい音がするけど、バーナーヘッドが赤くなる頃には元気良くゴーと音を立てている。
 便利さでは、カートリッジ式のコンロに負けるけど、とにかくタフ。雨の日に外で使っても全然問題無し。そして、燃料は世界中のガソリンスタンドで手にはいるのも○。
 難点は長時間使うと、タンクまで熱くなって触れなくなること。あと、鍋の底がススで黒くなってしまうこと。まあハーレーに乗るようなもんだと思って。火とコンロを使う楽しさを味わうためにあるようなもんだ。
 ちなみに、製品は全て真鍮で出来ているので新品は黄金色だけど、使い込むうちにまっ黒黒。もっともそれも味のうち。
 最近、周囲でアウトドア用コンロに興味津々の人がちらほら出てきたのでのせてみました。
 明日はまた別のコンロが登場します。
[PR]
by ygenki | 2007-06-26 01:30 | 登山、アウトドア

ツールド美ヶ原 ヒルクライムレースです。

 マウンテンで出て、1時間20分ぐらい。自走で行って、ゴールしてからすぐに雨降ってきて、あまりの寒さにリザルトが出るまで我慢できず帰っちゃったので、詳しいタイムは不明ですが、あまりの遅さにハエが止まりそう。クロカンやっている割には登りが苦手でヒルクライムは遅い。乗鞍で、未だに1時間15分を切ったことすらない。かといって、平地が早い訳でも、下りが早い訳でもない。でも、得意なコースは登りのやたらと長い秋田。。いい加減にこの矛盾を何とかしたい。
[PR]
by ygenki | 2007-06-24 22:52 | 自転車

ワンチャンの気持ち。

 時々散歩中のワンチャンを見ていると、道端で草を食べている。どうやらワンチャン、お腹調子が悪くなると、草を食べるようだ。
 以前、道を歩いていると、急に腹痛に襲われた。キリキリ激痛と、夏だったせいもあって、油汗ダラダラ。ふと道端に目をやると、どくだみが生えている。どくだみは薬草で、腹痛にも効くみたいだ。
d0091069_2204522.jpg

 ワラにもすがる思いで食べてみた。たちどころに治った。ちょこっとだけワンチャンの気持ちが分かった。
 最近はどくだみの葉っぱを乾かして、煎ったものをお茶にして飲んでいるけど、最初は独特のニオイがするけど、慣れたら以外と美味しい。
 他にも切り傷に効くとか、腫れ物に効くとかいろいろ聞くけど、昔の人にしてみれば、万能薬みたいなものだったのかな。
[PR]
by ygenki | 2007-06-23 22:03 | 健康?

今日は何の日?夏至の日!

 今日6月22日は夏至の日。一年で一番太陽が出ている日。子供の頃はこの時期が大好きだった。なぜってたっぷり外で遊べるから。とにかく家の中にいることが嫌いで、学校から帰るとすぐ外に行ってしまう。秘密基地ごっこやら探検ごっこやらで明るいうちはほとんど家にいなかった。
 夏至といえば、もう一つヨーロッパでビッグイベント。サルテサーキットでのル・マン24時間耐久レース。とことん洗練されたF1もいいけど、やっぱりル・マンみたいなレースが好き。市販車をとことんいじり倒したような車や、コンセプトカーのような車。もちろんスーパーカーも登場。いろんな形の車が一緒くたになって走っている多様性が大好きです。
[PR]
by ygenki | 2007-06-23 00:29 | 思う事

スイッチ?赤い靴?

 自転車で練習に行くと体のハイパワーモードスイッチオン!!そして、バリバリ爆走して走って走って走りまくって、仕事遅刻しそうになって昼飯掻き込んでダッシュしてー・・・。ってハイパワーモードのまんま仕事になだれ込んでしまうと、バリバリと仕事をこなせてしまう。そこまでやる必要無いのに一人でガンガン作業できてしまう。おまけに、ペースを落とそうにも、童話に出てくる赤い靴を履いたみたいに体が止まってくれない。わざとスローに動いても筋肉が勝手にモリモリ動いてしまう。
 一方家帰って、ストレッチして、昼寝して、飯食って~・・・。ってやっているといつの間にかハイパワーモードスイッチオフ!とたんにけだるさマックス。やる気無し。会社に向かってこぐペダルの重いこと、重いこと・・・。脱力して体に力入らないからジッチャンみたいに
「よっこらしょっと」
なんて言いながら作業して、も~情け無いことこの上なし。ところが、作業のペースは間に合っている。
 一見スイッチが入っている時の方が良さそうだけど、オンの時は家帰っても、アドレナリンの余韻でなかなか寝付けないし、翌日までの疲れの残り具合がやたらと大きい。一方オフの時は体動かすのもおっくうなので、作業は必要最小限の動きのみ。疲れているからすぐ眠ってしまう。
 活動中のアドレナリンは出ていればいいってモンじゃないな。
 
[PR]
by ygenki | 2007-06-22 00:46 | 自転車

ワンチャン!ワンチャン!!

 いつもの練習コースの脇に犬小屋があって、そこにやたらと元気の良い(凶暴な?)ワンチャンが生息している。僕らが脇を走ると、いっつもキャン!キャン!と元気良く吠えまくりながら追っかけてくるので、挨拶代わりにボトルの水をチューって掛けるイタズラが流行中。すると、唸りながらグルグル回ったりと、ダンスを踊り始める。最近は自転車の音で分かるのか、遠くに居ても気がついて、キャンキャン吠えて走り回っている。
 今日もワンチャン元気かなーっと犬小屋の近くまで来たら、スピードスプレーヤーっていう果樹園なんかで農薬をまき散らしている噴霧車に消毒液を顔に浴びせかけられた。農薬なんて聞こえのいい呼び方したところで、結局は毒薬と大差ないので、こっちはいい迷惑。後で必死に顔洗いました。
 ワンチャンに水かけてるバチが当たったか?
[PR]
by ygenki | 2007-06-21 00:24 | 自転車


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧