カテゴリ:健康?( 97 )

筋肉ズボン

ここ最近の山ガール山ボーイの定番ルックといえば、ピッタリと足に密着した機能性着圧タイツ。

人呼んで筋肉ズボン。

しかし、いかにもな流行りモノといった感じで、どうにも手が出ない。
全く持って使う気にならなかった訳なのですが、どうにも下りのダメージが甚大なので、導入することにした。

モノは定番中の定番。ワコールのCW-X。
d0091069_22163964.jpg

ものすごいベタなアイテムだけど、効果は抜群だった。

相手は奥穂高岳日帰り。

すっかり定番となった上高地発着で、横尾から入山の涸沢経由で奥穂高岳経由、重太郎新道から岳沢下山コース。

結構飛ばしたので、8時間30分かからないぐらいだった。
しかも、アイゼン対応ブーツと、時間を稼ぐためのスニーカーまで持って行ったので、かなりの重装備。

そんな中で、いつも下りのダメージがひどくて困っていたけど、筋肉痛はほとんどなし。

恐るべし筋肉ズボン。
流行りモノと言ってバカにはできないね。
[PR]
by ygenki | 2014-07-03 22:24 | 健康?

自分を確立出来る時間。

今日も猛烈に忙しかった。
友人宅に日本酒を届けて帰宅したら、もう23時。

最近山に入れてない。エッジ系のちょこっと強烈なやつ。

今度は新穂高から入山して、弓折岳経由で、双六岳から三俣蓮華岳まで足を伸ばしてみたい。
もちろん日帰り。17時間ぐらいあれば問題ないだろう。

そういえば、新穂高ローカルは凄まじい。
この時期に新穂高からロープウェーを使わずに入山する人たちは、技術、体力、経験共に、ピカイチ。

いわゆるバケモノだ。それも生半可なバケモノではない。

時折、信じられないような場所から降りてくるシュプールの跡を見つけたり、一週間じゃ効かないような長期入山していたであろうトレース。(しかも足跡は明らかにハイペース)

新穂高ローカルの痕跡を見つけるたびに、鳥肌が立つような状況ばかりだ。
是非とも一度、そんなバケモノとお逢いしたいものだ。ただ、残念な事に、そんなバケモノオと逢った事は今のところ一度もない。

そして僕は今日もヘトヘトで家にたどり着いて、飯食って寝るだけか??
そんな自問自答をすると、気が狂いそうになる。

公の中の私から私の中の私へ。

夕飯前にちょこっとランニング。体が暖かくなるぐらいにね。家に帰ったら懸垂。
d0091069_138596.jpg

これはアイスアックスの正しい使い方。
雪山ではこれを両手に持って雪壁に打ち込みながら上っていく。

でもうちの庭に雪壁や氷壁はないので天井の梁に引っかける。
ある意味ドライツーリング。

懸垂10回と5回。
出来れば完全に腕を伸ばした状態で連続20回はやりたい。
[PR]
by ygenki | 2014-02-05 01:43 | 健康?

いい大人なんだから・・・。

ここ最近耳の調子が悪くて、めまい立ちくらみでフラフラ、ユラユラ。自分が揺れているだか、何だかなー・・・。
と思っていたらついに来た。

夜寝ると、景色全体がぐるぐるまわり、まるで遊園地のコーヒーカップに放り込まれて、全開でグルグル回したような有様。

仕舞いには乗り物酔いのようになってしまい、ゲーしそう。

そして、病院ではめまいを止める注射しますねと言って、超特大の注射器が出てきた。

兎にも角にも注射と名の付くものが大の苦手。注射器を見た時点で貧血起こしてぶっ倒れそう。
何しろチキンですから。
注射器を見ないようにして反対側見て唇噛んでいたら、看護婦さん
「大丈夫ですか?痛くないですか??」
思いっきり心配されてしまったが、注射器が怖いので見たくなかったとは言えなかった。

どうやらメニエールというものらしい。

いい大人なんだから、そんな無茶しないでもと言われてはみたけど、僕には時間がないと思うと、メニエールごときで自重なんて訳にもいかないね。
[PR]
by ygenki | 2013-09-13 00:16 | 健康?

ミルクモナカの恐怖

モナカ雪。

表層だけが凍り、中がふかふかの雪のことで、表面パリッ、中フワフワな料理みたいなキャッチコピーだけど、スキーをする上で、かなりの難敵と言うことが分かった。

滑っていると、中途半端に割れるおかげでしょっちゅう板をとられ、いきなり逆エッジになって板が雪面に刺さり、急停止で雪面に叩き付けられる。

しかも表面だけカリカリで思いの外ダメージがでかい。
実は先週の乗鞍で、日中の高温で溶けた雪が夕暮れの急速冷却で、カリカリになった斜面での

顔着(がんちゃく)  {読んで字のごとく顔面から着地すること}

のダメージが残り、首が回らなくなってしまったが、何とか首や肩、背中の痛みが取れてきた。

スキーをするには首も鍛えておいた方が良さそうだ。
プロレスラーがやっているような首だけブリッジか??
[PR]
by ygenki | 2013-03-05 01:36 | 健康?

霜降り肉?? いいえ霜降り血液です!!

おにぎりが2つ程あれば、後は水分とるだけで北アルプスを一日中駆け回っていられるその訳は血液だったりもする。
普段は基準値ギリギリだったけど、今回は王滝の120キロレース直前で毎日たらふく食べていたせいか、総コレステロールの基準値をものすごい勢いで突破してしまった。
d0091069_0313853.jpg

これが有酸素脂肪系の運動の時に非常に役に立つけれど、もしもここで運動を止めてしまったらと思うと、ちょっと恐ろしいモノがある。

僕の血を飲んだドラキュラはきっと成人病まっしぐらな事だろう。
でも、メタボでダイエットしているそんなドラキュラなんて見たくもない。

第一怖さも迫力も無いではないか!!

そういえば、僕の血の供給を受けている人達は大丈夫なのだろうか??
献血受けて成人病になっては意味がない。

でも、献血が必要なぐらいならば、体力も低下しているはず。
ならば、血中脂肪もエネルギーとして役に立つはず??

1人で勝手に納得してみたけど専門家ではないので、その辺りはちっとも分からないが・・・。
そういえばこないだの富士山も2日目は温泉にたどり着くまで飴2個しか食べていなかったな。
[PR]
by ygenki | 2012-10-20 00:43 | 健康?

13時間寝ちまった。

とりあえず、朝6時半頃目が覚めた。

でも、疲れてフラフラ。平衡感覚フラフラ。そして、今自分がどこにいるのか一瞬理解出来ない。
山に行こうかな?でもこんな日は軽量超ッ速で行くにも無理がある。おまけに、足はまだ筋肉痛(一体全体いつのだ??)

諦めて寝た。13時間も寝ればまあ元気。

こんな日は自転車に乗るかって訳で、4時間程。

最後はサラダ街道からペースを上げ、穂高温泉郷でもがき倒して終了。

僕の身体の特性は何だろうと自問自答。
途中の神社で一休み。
d0091069_19514323.jpg


もっと速くもっと強くと、がむしゃらに漕ぎ倒すけど、息が上がってしまう。
僕の問題は酸素の運搬系かな。

ヘモグロビンが小さいそうだ。

そういえば、中国の漁船団が尖閣に向けて出航したけど、実はそれは単なるウソだったそうだ。
ウソも方便と言うが、この場合ウソと言うよりプロパガンダか??

おまけにあちこちで暴動のようなデモが起きているけど、彼らの顔を見て思う事は、ただ単に政府への不満のはけ口にしているとしか思えない。

少々情けないが、自分の身にも思い当たる節がないかと、他人の行動を見て我が身の反省。
[PR]
by ygenki | 2012-09-25 11:30 | 健康?

無茶は承知の上でボロボロ。

山登りのあとは少しでも速く回復させたかったので、マッサージに行ってきた。
揺すりつつ、ほぐしてもらいつつ、ポキポキいわせつつあれやらこれやら。

そして先生は浮き出た血管を眺めさすりつつ、

「止めろとは言わないけど、激しい運動のし過ぎで血管ボロボロだから気を付けてねー。」

とりあえず、サプリでも何でも良いからカルシウム不足と、ビタミンB群不足を何とかしろと言う訳だ。

そこで、ネイチャーメイドを買ってきた。
一つは自宅用。もう一つは会社用。
d0091069_23561968.jpg

王滝の参加案内も届いたし、いっちょ気合い入れるか。
[PR]
by ygenki | 2012-09-07 23:59 | 健康?

筋肉服

いぜんから食わず嫌いで使った事の無かったコンプレッション系のウエア。しかし、レース行くし、山にも登るし、仕事は立ち仕事。回復も急ぎたい。

そんな訳で、手を出してみました。

ゲットしたのは評判の高いスキンズ。
d0091069_0275137.jpg

キツイ練習のあとなんかに仕事というパターンでは大活躍。

むくみが少ない。何だかんだと役に立っている。

王滝では使おうかな・・・。
ついでに山登りでも・・・。

しかし、最近の山ガールブームで誰も彼もがコンプレッション系の筋肉服+半パン。

山登りでは非常に効率の良い格好ではあるけど、いかにも流行ですって感じがイヤなので、長ズボンになるんだろうなー。
[PR]
by ygenki | 2012-09-04 00:33 | 健康?

羊が一匹、羊が2匹・・・。

自転車が1台 自転車が2台・・・・。

不眠症の人がちょっとうらやましい。

家に帰って、ご飯食べたら動けない。自転車を10台数える前に落ちる。
コーヒーは睡眠導入剤ぐらいの役にしか立たない。
[PR]
by ygenki | 2012-08-20 23:55 | 健康?

貯める?貯めない?

血液検査をすると、いつもコレステロール値がとびっきり高い。
大体基準値の上限マックスすれすれぐらい。

そして、いつも心電図は異常マーク。

秘密は血にあるようだ。

例えば10時間以上の山行で食事らしい食事をほとんどとらなくても行けてしまうのはきっと血のおかげ。

不足するエネルギーに燃えやすいコレステロールを使っているのだろう。
皮下脂肪ではエネルギーに変換するのに時間が掛かる。血液なら速いのだろう。

ところが、これにもどうも問題があるようで、しっかりと燃焼させ尽くさないと、すぐに溜まってしまい、熱いものがこみ上げて、その処理に困る。

燃料系コレステロール??はアドレナリン的作用もあるような気がする。

そして、名は体を表すらしいけど、その逆もあるらしい。
もうちょっとプヨプヨの身体になれば角が取れて丸くなるのかな??
[PR]
by ygenki | 2012-07-20 01:40 | 健康?


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧