カテゴリ:自転車( 381 )

SDA in 王滝に参加してきました。

ひとまず6時間34分54秒で総合14位の30代男子6位でした。
d0091069_21193245.jpg

ほとんど自転車乗っていない割には、まずまず。

でも、何とも微妙な順位だなー。

表彰台を狙う練習しようかな…。

d0091069_21202225.jpg

帰りがけにはNASU部長に出会った。

久しぶりの人に会えるのは嬉しいね。

ちなみに写真の自転車は今回使用したもので、スペシャライズド Sワークスエピック。ノーマルバージョンです。

ロンドンオリンピックで金メダルを獲得したこの自転車の戦闘力は凄まじかった。

登りの速さはぴか一。下りも安定感抜群。フロントが流れても、流れ出しがわかりやすく。リカバリーも容易。

現時点で、世界最高のマウンテンバイクだと思った。今までいろんなバイクを乗ってきたけど、機材として見た時、これ以上のバイクは存在しないね。
[PR]
by ygenki | 2014-09-15 21:28 | 自転車

補正機能

自転車を扱うという技術に関しては、多少なりとも身についてきたかと思う今日この頃。

今までレースやツーリングなどで随分自転車を走らせてきたもんだ。

おかげで多少調子が悪くても、体内補正機能が働いて、トラブルを起こさないように走らせる事が出来てしまう。
ところが、今になって多少困ったことになってしまった。

走らせる事が出来るゆえ、細かいことに気が付かない。

許容範囲が広すぎるようだ。う~~~む・・・。

さてそんなことをつらつら考えながらちょいと走ってきました。
夕方の菜の花畑に萌えます。
d0091069_2352774.jpg


そして、まるで水墨画のようなシダレザクラ。
春は素晴らしい。
d0091069_2354448.jpg


春先に息せき切らしてガツンと走るのもいいね。

それと同時に、僕の中での山のシーズンが終わってゆく。
退屈な退屈なグリーンシーズンの到来だ。

もはや北鎌尾根のノーマルルートはお散歩コースになってしまった。
今年は北鎌尾根寄り道&ゴミ拾い登山第2弾も計画中。

さらにもうチョイ刺激的なところを求めて、前穂北尾根も狙っている。
滝谷にも行きたいが、ここは許容範囲を超えてしまう。

それでも、夏山ではそこに居る!!という行為自体だけで命を削ることはないので、やっぱり退屈だ。
[PR]
by ygenki | 2014-04-25 00:02 | 自転車

サバイバルライド

お休みの水曜日。今度のロングライドの下見に行こうというわけで有志3人で行ってきた。

朝6時。日も出ぬうちから走り出す。向かう先はビーナスライン、扉峠。
朝っぱらからいきなり1000メートルも登る。

おまけに体はやたらと重い。すぐに息が切れる。あんまり調子よくない。
でも、ビーナスラインは良い感じ。
d0091069_044061.jpg

d0091069_05163.jpg

高原の快適なワインディングロードはほとんどノーブレーキでかっ飛ばせて気持ちが良い。
そして、うねる路面が楽しさ倍増。
コーナリング中に体を倒してバイクをねじ込みつつ膝から下を使って、路面のうねりを吸収するのが面白い。
気がつけば白樺湖。
しかし、そこからの下りは舗装がひどく荒れていて、ヒビにはまってしまった。

バコーン!!!という激しい衝撃にバランスを崩してしまい、吹っ飛ばされそうになったけど、一応マウンテンバイクをたしなんで(笑)
いただけに吹っ飛ばされずに済んだ。

激しい衝撃でホイールが歪んでしまった。
トホホ・・・。

そこから茅野まで下り、杖突峠を登り返し峠の頂上では疲労感というか眠気MAXでみんなを待つ間うたた寝。

高遠まで下り。そっから今度は分杭峠まで登り返す。
峠の途中ではアケビがなっていた。
d0091069_0163176.jpg

秋の美味だね。
季節のモノを最高の瞬間に食べるのは、アミノ酸パウダーよりも100倍効果があるような気がする。

分杭峠ではロードバイク界のレジェンドと合流。
d0091069_02095.jpg

しかしまあ、デローザのプロトスにカンパニョーロのEPSって強烈な組み合わせだね。
思わず自転車にも目がいってしまう。

その後、駒ヶ根市内をしばし彷徨ってから国道を爆走して最後の善知鳥峠ではミッチーのアタックに乗せられて、峠の登りから下りまで全開アタックで帰ってきました。
今回のコースはあまりにも過酷なため、お店のイベントとしてはボツになりましたとさ。

ロングライドというか単なる気合いと根性のサバイバルライドであった。
今度は体調の良いときに行きたいね。

しかし、笑ってしまうほどタレてへばるということがない。
疲れていない訳ではないけどガクッとこない。

きっと冬山登山が影響しているのだろう。
冬山登山は過酷なので、タレて動けなくなった時点で命を失いかねないので、きっとガクッとこないような代謝回路でもあるのだろう。
[PR]
by ygenki | 2013-09-27 00:24 | 自転車

対話できる自転車。

素敵な自転車を山ほど乗ってきたし、最高のパフォーマンスを誇る自転車のちょい乗りもいろいろしてきた。

確かに技術の進歩で、ものすごい性能を感じる自転車はたくさんある。
でも、あまり満たされないこともしばしば。

なぜか突き詰めていくとフレームのしなりが関係しているようだ。

良い自転車のしなりは、ただただ速く走ることのみを追求したものではないことが多い。

踏み込んだ瞬間は、一瞬間があって、遅れたような気がするけど、その後からグイグイと、加速していくような気持ちよさ。

踏み込むことでしなり、しならせて前に進む。

そんな自転車は滅多にないけど、偶然にでもそんな自転車を駆る事ができたならば幸せだ。
[PR]
by ygenki | 2013-08-10 00:41 | 自転車

久方ぶりの200キロ。

今度のロングライドの試走に行こう!!ってな訳で行ってきた。
しかし雨。雨だと危ないし大変だ!!と言うわけで、結局ミッチーと二人だけで行くことにした。
若い選手まで帰ってもーた。
しかし、この日のために、前日はばっちり夕ご飯を食べてきたので、行くしかない。
おまけに友人との山登りもごめんなさいしてきたので、雨ごときで引き返すなんて論外だ。
さいわい相方は勝手知ったるミッチー。
登は嫌いだけど、平坦はめっぽう早い。
とりあえず6時半に走り出し、新島々のコンビニでみんなと別れて走り出す。

蚊にに悩まされて、3時間しか寝れなかった上に朝ご飯はパンひとかじりと、麦茶1杯のわりには調子が良い。

奈川まで快適にやってきた。
そして、野麦峠までは全開アタック。
雨が涼しくて気持ちいい。
d0091069_2185927.jpg

野麦峠にて。
こんな雨降りの平日では誰もいない。

野麦峠の下りでも人っ子一人いない。居るのはとてつもなくばかでかいガマガエルぐらい。
しかし新しい相棒のANCHORの最新カーボンバイク、RL8は素晴らしい。

最近のカーボンバイクにありがちな下品な堅さがない。
びっくりするほどしなやかで走りやすい。しなやかなので足にダメージがこない。

そして、単なる柔らかいだけのフニャフニャでもなく、踏み込めばスッと前に出る。

雨がザンザカ降る中、見通しの良い下りで7~80キロぐらい出してみても、フレームに不安を感じさせるようなビビリは無い。素晴らしい。
最近までロードレース界のトップで走っていた人に聞いてみても
「レースで使っても、全く問題ないレベルだよ。」

RL8は初心者から中上級者まで確実にカバーしてくれる。
ダメージが少なくて、安定性が高く、でもクイックに曲がってくれる。
確実に上手く早くなれる。素晴らしい。
RL8以上のグレードのバイクの性能を引き出せるのはツアープロぐらいのものだろう。
d0091069_2185967.jpg

その後、拍子抜けするほど低い長峰峠を越え、開田高原を抜け、地蔵峠(新道より旧道の方がおもしろい。)
を超えて、国道19号に合流し、さらに権兵衛トンネルを車と同じぐらいのペースで快適に抜け(前半のトンネルは登り基調で苦しかったが・・・。)

伊那から善知鳥峠を猛烈な勢いで駆け上って帰ってきた。

8時間でおよそ200キロの行程。
あんだけ山坂走って平均速度が25キロならぼちぼちか??
[PR]
by ygenki | 2013-07-24 21:08 | 自転車

惚れ惚れするね。

日本のメーカーANCHOR。

ブリヂストンと言うだけあって、とにかく手堅い。
石橋を叩いて叩いて、最後はたたき壊してしまうような超硬派。
まるで剃り込みの入ったリーゼントに特攻服を彷彿とさせるような素敵なメーカー。

そして、今まで、実に何と4台ものANCHORのロードバイク(ピストを入れると5台)もの
ANCHORを乗り継いで来たことになる。
何かと縁のあるメーカー。

そして、この度6台目のロードバイクに乗ることになった。その名もRL8!!
d0091069_022625.jpg

軽くて乗り心地の良いRFX8の後継機種として投入されたモデルだが、RFX8が傑作だっただけに、その後継機種としては半端ではなかった。

RIS9の横剛性を20%落とした・・・。と、一瞬単なるフニャフニャバイクを想像してしまったがとんでもない。
とにかくよく走る。

そして、わたくし程度の脚力では、踏んでおつりが来るぐらいのシャッキリした加速感。

そして、この決して軽量パーツを使っている訳でもない写真の状態で8.2Kg。
十分に軽い。ちょっと頑張れば、6キロ台もいけるだろう。

ヒルクライムに使っても遜色ない。ロングライドも快適だ。

世の中、超高級ハイエンドカリカリレーシングバイクが尊ばれているが、実際走らせるならこのぐらいが良い。
しなやかで走りやすく、扱いやすい。そして、小柄な人や、女の子なんかにも扱いやすい設計だ。

素晴らしいね。

さすがは新たなるマイバイク。

単なる自画自賛でした。
[PR]
by ygenki | 2013-07-16 00:22 | 自転車

腹いせ

この日の天気は俺が奥穂高岳直登ルンゼを滑りたいと知っての天気かああ~~~!!
と叫びたくなるような、水曜日だけ!!雨天・・・。

春山での雨天の怖さは低体温症。
厳冬期の高山よりも遙かに危険度MAXで以前さんざんな目に遭っているので止めにする。
厳冬期なら低気圧直撃でも普通に入山してしまうけど、春山の雨は身の危険を感じる。


当然マウンテンバイクでトレイルに入るわけにもいかない。
トレイル荒らすからね。

腹立たしさMAXな4月24日水曜日。腹いせにロード練習に行く事にした。

ひとまず松本盆地周回でもと思ったけど、坂も混ぜたかったので、南に行く。

仲むつまじく手をつないだ道祖神にほっとする。
ちょっと羨ましい??
d0091069_2316022.jpg


さて、有賀峠を越え、諏訪湖一周。塩尻峠を越えて、松本へ。

最後、家まであとちょいのところでパンク。何年ぶりかでパンクしたような気がする。

しかし、雨の日のロード練は面白い。

晴れていれば気にしない段差やコーナーもとても神経を使う。ましてや峠の下りなどなおさらだ。
このデンジャラスで、ドキドキする感じがたまらない。

しばらくは雨が降ったらロード練になりそうだ。
[PR]
by ygenki | 2013-04-25 23:16 | 自転車

お仕事の事など…。

僕の職場の様子がYou Tubeに乗っています。

どうやら僕はふざけた掃除しかしていないようです。

しかし、仕事は進んでいるようです。

[PR]
by ygenki | 2013-01-12 21:02 | 自転車

社員旅行は京都 滋賀。

社員旅行に行ってきました。初日は京都。ちょっと日本的なものを満喫してきます。

そして、記憶に残る素晴らしい景色は金閣寺。

この日は午後から雨。シトシト降り続くけど、なんと金閣寺に入った瞬間天気雨。
空は厚い雲に覆われているけど、そこに西日が差し込んだ。

暗い空の下金色に光り輝く金閣寺。
あまりの美しさにため息。思わず見入ってしまった。
d0091069_0332887.jpg


そして2日目は琵琶湖一周。
先頭引いてもらった事もあり、結構楽して一周出来てしまった。
しかし、湖北では雨とミゾレ。

かなり寒かったけど、冬山登山の耐寒訓練だと思えば、大したことではない。
琵琶湖反時計回りは信号も少なくて、かなり面白い。しかし、ご飯食べすぎた。

200キロ走って、体重も落ちるはずと思いきや、おいしいものをたらふく食いすぎて、少々太ってしまった。
食い過ぎにはご用心。
写真は湖北で雨交じりのパンク修理。
d0091069_0395570.jpg

[PR]
by ygenki | 2012-11-17 00:39 | 自転車

お仕事の一環

白馬のスノーハープまでANCHORのMTBレーシングチームのメカニックサポートに行ってきた。スタート直前。愛用の工具達を持っていきます。
d0091069_0335040.jpg


土曜は辛うじて雨は降っていなかったけど、日曜は雨。濡れ鼠になりながらのサポートだったけど、まずまずの仕事が出来たかな・・・。

シリーズの最終戦という事もあり、あれやこれやあった。

まあ、そこそこの仕事が出来たので、良しかなぁ。

写真はスタート直前、緊張感MAXです。
d0091069_037084.jpg

[PR]
by ygenki | 2012-10-29 00:37 | 自転車


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

お気に入りブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

人気ジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧