カテゴリ:山行コースタイム( 26 )

2013/09/17~18北鎌尾根、大キレット

日時   2013/ 9/ 17~18(火、水) 

天気   9/17 終始快晴。無風 夜の冷え込みは強めで6度くらい。
      9/18 終始快晴。無風 気温は穏やか。午後ガス有り。

内容   単独  ペース早め。(北鎌区間はゆっくり堪能。北穂からは最速ダッシュ)
      今回はゴミ拾い登山で。北鎌沢から槍ヶ岳の間でゴミ拾い。
      行方不明の登山者の情報提供も頼まれていたので探すが明確な痕跡なし。
      北鎌のコルから少し登ったあたりに落ちたような草を倒した跡があったが、
      落石かもしれない。
       

装備   超軽量テント装備。シュラフ無し。


注意点  北鎌独標入り口の削れている区間は足場が非常に崩れやすく難しい。
       また、独標を巻いたあたりにあるチムニーは進入するより独標に直登してしまった方が
       眺めも良いし安全だった。

       今回は可能な限り稜線通しで歩いたが、思いの外歩きやすかった。
       しかし、浮き石は非常に多く、石に完全に体重を預けきってしまうのは非常に危険。


コースタイム
       2013/ 9/17(火)

     11:00  ( 0:00) 上高地 
     14:30  ( 3:30) 水俣乗越
     15:50  ( 4:50) 北鎌沢入り口
     17:15  ( 6:15) 北鎌のコル
     17:50  ( 6:50) 独標手前岩峰上ビバークポイント
      

       2013/ 8/21(水)
      4:40          起床
      6:00  ( 0:00) 出発
      7:10  ( 1:10) 北鎌独標
      9:50  ( 3:50) 槍ヶ岳基部
     10:20  ( 4:20) 槍ヶ岳山頂
     11:00  ( 5:00) 肩の小屋
     11:25  ( 5:25) 大喰岳
     11:40  ( 5:40) 中岳
     12:13  ( 6:13) 南岳
     12:20  ( 6:20) 南岳小屋
     14:25  ( 8:25) 北穂小屋
     14:35  ( 8:35) 北穂高岳
     15:40  ( 9:40) 涸沢小屋
     16:40  (10:40) 横尾小屋
     17:05  (11:05) 徳沢小屋
     17:55  (11:55) 上高地
[PR]
by ygenki | 2013-09-28 00:12 | 山行コースタイム

2013/9/9奥穂高岳日帰り

日時   2013/  9/ 9(月) 

天気   晴れ時々ガス奥穂山頂はずっとガス。風弱い。

内容   単独  ペース最速。  

装備   超軽量日帰り装備。


注意点  岳沢小屋から天狗のコルまではペンキや踏み跡はしっかりしているものの、
      ガレて崩れ安易いため注意必要。
      ジャンダルムまでは易しく、不安感はない。ジャンダルムから先のテクニカル区間も重心を意識         した三点確保により、なんの問題もない。


コースタイム
       2013/ 9/ 9(月)

     10:40  ( 0:00) 上高地 
     11:50  ( 1:10) 岳沢
     13:00  ( 2:20) 天狗のコル
     13:30  ( 2:50) ジャンダルム
     14:30  ( 3:50) 奥穂高岳
     15:20  ( 4:40) 紀美子平
     16:00  ( 5:20) 岳沢小屋
     17:00  ( 6:20) 上高地


何だかこの時間を見ていると、たった6時間ちょいだと言うことになる。
  メインの岳沢周回だけで見れば、4時間ちょいで周回してしまったことになる。
  早朝に出れば、余裕で2周できるな・・・。
     
[PR]
by ygenki | 2013-09-12 23:15 | 山行コースタイム

2013/8/20~21北鎌尾根

日時   2013/ 8/ 20~21(火、水) 

天気   8/20 曇り後雨 夜は風やや強い。
      8/21 一日中雨。午後小降り。

内容   単独  ペース早め。  

装備   超軽量テント装備。シュラフ無し。


注意点  水俣乗越から北鎌沢のコルまでは単調で難易度低い。
      北鎌尾根は全体的に急傾斜が多く滑落の危険が大きい。
      また、独標巻き道など、象徴的な部分ばかり取りざたされるが、それ以外も難易度が高く、
      気が抜けない箇所が多い。
      ペンキや赤布のたぐいはほぼ皆無でルートファインディングの能力が必要になる。


コースタイム
       2013/ 8/20(火)

      8:30  ( 0:00) 上高地 
     10:00  ( 1:30) 横尾
     11:10  ( 2:40) 槍沢ロッジ
     11:45  ( 3:15) 水俣乗越分岐
     12:30  ( 4:00) 水俣乗越
     13:50  ( 5:20) 北鎌沢分岐
     15:20  ( 6:50) 北鎌のコル
     16:50  ( 8:20) 独標巻き道入り口
     17:30  ( 9:00) 場所不明ビバークポイント
      

       2013/ 8/21(水)
      5:00          起床
      6:00  ( 0:00) 出発
      8:20  ( 2:20) 槍ヶ岳基部
      9:00  ( 3:00) 槍ヶ岳山頂
      9:20  ( 3:20) 肩の小屋
      9:50  ( 3:50) 肩の小屋出発
     10:50  ( 5:50) 水俣乗越分岐
     14:00  ( 9:00) 上高地
[PR]
by ygenki | 2013-08-27 00:22 | 山行コースタイム

槍ヶ岳日帰り山スキー

日時   2013/ 3/ 27(水) 

天気   薄曇り後曇り、山頂付近では弱い雪、西風少々。
      最低気温マイナス4度?? 山頂での気温は1度程度。

     
 
内容   単独 日帰り ペース早い。  

装備   春山対応日帰りBC装備  スニーカー付き。


注意点  滝谷上部までだいぶ雪が溶け、スノーブリッジ横断には注意が必要。
       宝の木直下までクラストしたしまった雪があり、スニーカーでも十分登れるが、
       それ以上は斜度もあるためアイゼンを使用した。
       
       槍の穂先までは、堅い雪壁のおかげで、アイゼンとダブルアックスで快適に登れるが、
       気温上昇で 雪面が緩むと怖い面もある。





コースタイム
       2013/ 3/27(水)

      7:00  ( 0:00) 新穂高登山口 
      7:50  ( 0:50) 穂高平小屋
      8:25  ( 1:25) 白出沢分岐
      9:10  ( 2:10) 滝谷避難小屋
      9:40  ( 2:40) 槍平小屋
     12:50  ( 5:50) 飛騨乗越
     13:30  ( 6:30) 槍ヶ岳山頂
     14:30  ( 7:30) 飛騨乗越
     15:15  ( 8:15) 宝の木(大喰岳西尾根下部)
     17:40  (10:40) 新穂高登山口
[PR]
by ygenki | 2013-04-01 01:47 | 山行コースタイム

唐松岳BCスキー

BCスキーは当たりはずれがはっきりしている。
パフパフパウダーを満喫か、カリッカリのハードバーンで修行か・・・。
とにかく天国と地獄がはっきりしている。
d0091069_0522328.jpg


日時   2013/ 3/ 8(金) 

天気   朝雨のち晴れ、その後午後になるに従い曇り→雪。
      風強くリフト止まる。最低気温マイナス4度?? 最高気温7度(八方ケルン付近)
     
 

内容   単独 日帰り ペース普通  


装備   厳冬期対応日帰りBC装備  


注意点 下の樺付近の南斜面に湿雪全層雪崩の原因となる長さ20メートル、幅1メートル程度の
      三日月型クラックあり
      同様の長さ10メートル程度のクラックが上の樺付近の南斜面にあった。
      
      唐松岳頂上山荘の手前100メートルぐらいから堅くクラストしたやせた雪壁になったので
      アイゼンとダブルアックスに変更。

      小屋から頂上までは西風強く、稜線東には雪屁多数。
      
      下山時は全域でさらに風が強くなった。


コースタイム
       2013/ 3/ 8

      8:30  ( 0:00) 鏡池 
      8:50  ( 0:20) スキー場最上部
      9:30  ( 1:00) 八方ケルン
     10:00  ( 1:30) 下の樺
     11:00  ( 2:30) 丸山ケルン
     12:30  ( 4:00) 唐松岳頂上小屋
     13:00  ( 4:30) 唐松岳山頂
     14:30  ( 6:00) 下の樺
     15:00  ( 6:30) 鏡池
     
[PR]
by ygenki | 2013-03-09 01:04 | 山行コースタイム

中房温泉発着日帰り燕岳

日時   2012/11/21(水) 

天気   朝曇り、その後快晴 風無し(稜線西風)登山口から雪、最低気温マイナス6度?? 
     今年度は雪が多め
 

内容   単独 日帰り ペース速め  


装備   厳冬期対応軽量日帰り装備  


注意点  登山口まで凍っているところ有り。車スリップ注意。
     中房温泉から雪はあるが、アイゼン、わかんは不要だった。(初心者には必要) 
     

コースタイム
      11/21

     10:00  ( 0:00) 中房温泉登山口 
     11:45  ( 1:45) 合戦小屋
     12:35  ( 2:35) 燕山荘
     13:20  ( 3:20) 燕岳山頂
     13:50  ( 3:50) 燕山荘
     15:50  ( 5:50) 中房温泉登山口
    
[PR]
by ygenki | 2012-11-25 01:44 | 山行コースタイム

上高地発着 大キレット日帰り。

日時  2012/8/8 

天気  終日快晴 風無し  


内容  単独 日帰り ペース最速  


装備  超軽量日帰り装備  


注意点  紫外線が非常に強く日焼け止めの効果が薄かった。
     疲れが抜けきっていない(西穂→奥穂アタックのダメージが大きすぎた??)ため。久し     ぶりに三途の川が見えそうな程苦しかった。
     

コースタイム
      8/8

      7:30  ( 0:00) 上高地バスターミナル 
      8:40  ( 1:10) 横尾
      9:20  ( 1:50) 槍沢小屋
      9:35  ( 2:05) ババ平
     10:15  ( 2:45) 天狗原分岐
     10:45  ( 3:15) 天狗池
     11:30  ( 4:00) 天狗原分岐 
     11:45  ( 5:15) 南岳
     12:00  ( 5:30) 大キレット入り口
     12:50  ( 5:20) A沢のコル(30分昼寝)
     14:10  ( 6:40) 北穂小屋
     14:30  ( 7:00) 北穂山頂
     15:30  ( 8:00) 涸沢テント村
     16:20  ( 8:50) 横尾
     18:15  (10:45) 河童橋



横尾尾根からの槍ヶ岳の眺め。
d0091069_23461434.jpg


最近すっかり崖の写真が増えてしまった。余裕っぽく見せているけどこんな場所で片手離すのは結構ドキドキ。
d0091069_23482155.jpg


これで上高地周辺の山は全て日帰りで行ける事が分かった。
そして、来年に向けて密かな野望を育てています。
d0091069_23504082.jpg

[PR]
by ygenki | 2012-08-08 23:45 | 山行コースタイム

上高地 発着 西穂高経由奥穂行き 岳沢下山

日時  2012/7/30 

天気  午前中晴れ 昼前からガス 夕方ところにより晴れ 風無し  


内容  単独 日帰り ペース最速  


装備  軽量日帰り装備 + ハーネス ザイル 岩装備一式  


注意点  ハーネスやザイルより、先行者が起こす落石の方が危険。
     ヘルメットはあった方が良い!? 
     

コースタイム
      7/30

      8:00  ( 0:00) 上高地(西穂登山口) 
      9:10  ( 1:10) 西穂山荘
      9:50  ( 1:50) 西穂独標
     10:30  ( 2:30) 西穂高岳
     11:30  ( 3:30) 間ノ岳
     11:50  ( 3:50) 逆層スラブ
     12:00  ( 4:00) 天狗岳 
     12:20  ( 4:20) 天狗のコル(天狗沢分岐)
     13:00  ( 5:20) ジャンダルム
     13:50  ( 5:50) ウマの背
     14:10  ( 6:10) 奥穂高岳山頂
     15:30  ( 7:30) 雷鳥広場
     15:50  ( 7:50) 岳沢パノラマ
     16:30  ( 8:30) 岳沢小屋
     17:20  ( 9:20) 岳沢登山道入り口
     17:30  ( 9:30) 河童橋


写真はルンゼ内の鎖場を抜けて、ちょっと一安心の一枚。
d0091069_1235841.jpg
  
[PR]
by ygenki | 2012-07-31 01:24 | 山行コースタイム

槍ヶ岳日帰りコースタイム

日時  2012/7/2 

天気  午前中薄曇り 昼から快晴 夕方薄曇り 風無し  


内容  単独 日帰り ペース最速 ババ平上部より雪渓あり 槍ヶ岳本体に雪無し 


装備  軽量日帰り装備 + ダブルシューズ アイゼンピッケル  


注意点  日焼け止め必要  練り梅、味噌はあった方が良い。 
     

コースタイム
      7/ 2
      7:00  ( 0:00) 上高地 
      7:50  ( 0:50) 徳沢
      8:25  ( 1:25) 横尾
      9:00  ( 2:00) 槍沢小屋
      9:30  ( 2:30) ババ平
     10:50  ( 3:50) グリーンバンド上部
     12:00  ( 5:00) 槍ヶ岳山荘 
     12:30  ( 5:30) 槍ヶ岳山頂(昼食、昼寝)
     13:20  ( 6:20) 下山開始
     13:30  ( 6:30) 槍ヶ岳山荘
     13:50  ( 6:50) グリーンバンド上部
     15:10  ( 8:10) 槍沢小屋
     15:50  ( 8:50) 横尾
     16:20  ( 9:20) 徳沢
     17:20  (10:20) 上高地  
[PR]
by ygenki | 2012-07-12 01:02 | 山行コースタイム

冬季燕岳 大天井岳 常念岳縦走の内容

日時  2011/12/29 ~ 2012/1/1  

天気  12/29午後~12/30午前中まで弱い吹雪(最低気温マイナス25度)
     12/30午後~1/1未明まで快晴その後は薄曇り
     積雪は全体的に少なめ。

内容  単独 3泊4日 厳冬期フル装備 ペース普通 蝶ヶ岳下部はラッセル。
     蛙岩通過は信州側夏道使用。 
     大天井岳北斜面のクラスト状での強風に注意が必要な以外は、危険箇所は特に無し。


コースタイム
     12/29
      5:00  ( 0:00) 宮城登山口 
      7:15  ( 2:15) 信濃坂
      8:15  ( 3:15) 中房温泉
     12:00  ( 7:00) 合戦小屋
     13:45  ( 8:45) 燕山荘
     15:00  (10:00) 燕岳山頂
     16:00  (11:00) 燕山荘    (18:00就寝)


     12/30
      7:45  ( 0:00) 燕山荘発
     10:30  ( 2:15) 切り通し岩
     10:45  ( 2:30) 槍ヶ岳分岐
     11:30  ( 3:15) 大天井岳
     12:00  ( 3:45) 大天荘
     12:45  ( 5:00) 東天井岳横
     14:15  ( 6:30) 横通岳
     15:00  ( 7:15) 常念小屋   (19:30就寝)


     12/31
      6:30  ( 0:00) 常念小屋発
      8:30  ( 2:00) 常念岳山頂(30分滞在)
     10:30  ( 4:00) 樹林帯入り口
     11:45  ( 5:15) 2.592ピーク
     13:15  ( 6:45) 蝶槍
     13:30  ( 7:00) 横尾分岐
     15:00  ( 8:30) 横尾
     16:00  ( 9:30) 徳沢
     16:30  (10:00) 明神
     17:00  (10:30) 小梨平


      1/ 1
      8:00  ( 0:00) 小梨平発
     11:00  ( 3:00) 釜トンネル出口


d0091069_091691.jpg

 
      
[PR]
by ygenki | 2012-01-09 00:09 | 山行コースタイム


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


Skypeボタン

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧