当然と思う事に投げかける疑問

山で寝る為の道具といえば、シュラフ。

これに異論を挟む人は少ないと思う。今回は、あえて、この当然な事に疑問を投げかけてみた。

と言うのも、こないだ、冬山に持って行ったシュラフは、主に夏山登山を主眼においた、3シーズン用。
冬山なんか想定していない訳で、どう考えても夜中に凍える事が目に見えている。

そこで、足りないダウンを補うべく、ダウンパンツを導入してみた。すると、いたって快適。

最初は空気で膨らませるエアマットの空気が足りないで、直接床に触れてしまい、少し冷えたけど、マットに空気を継ぎ足して、地面との間にしっかりした空気の層を作ってあげたら、快適そのもの。
あとは、シュラフ内部の暖かい空気が逃げないように、入り口の締めヒモをしっかり締めてあげるだけ。

さすがに唯一露出している口の部分は冷気でピリピリしたけどね。



そんな事があって、ふと思った。

夏山ではシュラフは不要なのでは?  と・・・。

つまり、ダウンの上下を着ていれば、それだけで、シュラフを着ているのと同じ事。

あとはテントの結露や、出入りの時に降り込んでしまった雨で濡れたりしないように。
また、身体の周囲の暖かい空気が逃げないようにシュラフカバーに入り込むだけで良いのではないだろうか??

まあ、実際に使うとなれば、ゴアテックス(防水透湿性能がなければ、意味がない)
のシュラフカバーが皮脂などで汚れないように薄いシュラフライナー(シーツ)を使う事になるだろうけど・・・。

これだけで、かなりの軽量化と、ザックのスペースの圧縮が出来る事になる。すると、より身体の負担を減らせて、登山を楽しむ事が出来るはずだ。

これは是非とも実戦しなければ!!

しかも、ダウンの上下をテント着として使うという事は、それだけテントを張ってから、寝るまでの間の体温のロスを減らせて、疲労感を押さえる効果も大きいはずだ。

今年は夏山もバシバシ登るよー。




そういえば、話が変わるけど、16日からザ・ムーンというアポロ宇宙船の映画が公開される。
これは、是非とも映画館で見なければ!
[PR]
by ygenki | 2009-01-07 01:28 | 登山、アウトドア


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧