超一流のプロフェッショナル??

スポーツの世界において、プロフェッショナルと言うことは、突き詰めていけば、結局のところ、勝つことが正義である。

かくして、選手と国は持てる力(カネと権力含む)の全てを掛けて、、勝つことのみに集中するのであった。

どうすれば、試合に勝つことが出来るか、来る日も来る日も考え続け、日夜議論を交わし、
そして、ついにとある賢い男が思いつく。

「そうだ、審判を買収しよう。」

その国は砂漠という、二束三文の不毛の大地が大半を占めていたものの、その大地には途方もない量の石油が眠っている。

ただ同然の砂漠に穴を掘るだけで、巨万の富。カネならいくらでもある。プール付き豪邸にスーパーカー。多くの審判は二つ返事で買収されていった。

全戦全勝。勝率100パーセント。これこそ超一流のプロフェッショナル。
その地域では無敵となり、いよいよ世界に打って出ようとした時、ある重要な問題に気が付いた。

「世界連盟は買収していないじゃないか。」

「心配無いさ、俺たちには、カネと権力がある。」

世界連盟が買収されるまで、いくらも時間は掛からなかった。
こうして、世界へ打って出ても全戦全勝。勝率100パーセント。
さすが超一流のプロフェッショナルである。


やがて時は流れ、遙か未来。とある小さな女の子が母親に質問した。

女の子  「ママー、スポーツのプロフェッショナルってなーに?」
母親    「それはね、国と国がお互いの富と権力を競う時に
       勝った負けたって、お芝居する人達のことを言うのよ。」 
女の子  「えー、つまんなーい。」
母親    「それでも昔はね、選手達が、己の力のみを頼りにして、
         持てる力の全てを使って、戦っていたのよ。」



  ここ最近の、ハンドボールに関するニュースや新聞を見ているうちに、だんだん想像力が膨らんできて、妙なショートストーリーを思いつきました。

しかし、一体裏工作にいくら使ったのかは分からないけど、そこまでしてオリンピックの金メダルが欲しいのだろうか?

そんなに欲しければ、その裏工作費の5%で、僕が、金色の折り紙ペチペチ折って、メダルを作って、
{おりんぴっくの きんめだる}
ってマジックで書いてあげるんだけどなー。

何はともあれ、恥を知る人であり続けたいものです。
[PR]
by ygenki | 2008-01-12 00:59 | 思う事


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧