太宰治と罪。

今回は「ウ”ィヨンの妻」
d0091069_116472.jpg

この本はには、太宰治が自殺する前3年間に書いた作品8編が収められている。

精神的にも、かなり追いつめられていた時期のようで、どの作品を読んでも、ちょっとした幸せや些細な幸福ですら否定して、罪悪感からか、とことん自己を否定するようなものばかりである。
こんな事書いていると、読むごとに不快感を感じるような本に思うかもしれないけど、不思議とそんな事は全然無い。

特に、気持ちが荒れて、すぐ怒りっぽくなって、人間性が薄らいできて、何だか自分が、人間以外の得体の知れないモノになってきたような、恐ろしさを感じた時に読むと、フッと人間に戻してくれる。なぜかホッとする。

他にも、得体の知れない罪悪感にさいなまれている人。自分自身が信じられなくなった人、ちょっと鬱を感じているひとなどなど、自分が弱くて、苦しんでいる人程読めばホッとすると思う。

逆に、人生絶好調な人。幸福絶頂な人。お金が有り余っている自信満々な人。自分が王様だと思っている人が読めば、なんと辛気くさい本だと思うだろう。


ところで、太宰治。本名は津島修治。
なぜペンネームが太宰治なのかなーと思いながら、人間失格を読み返した時に、上司幾太(情死 生きた)という文中のペンネームを見て、ハッと連想した。

太宰治は(大罪 修める)からきているのではないか?
自分の大きな罪悪感に苦しみ抜いて、
自分自身を滅ぼす事によって、罪を修める。だとすれば、なんてユーモアたっぷりのペンネーム!!
 でも、これは僕の勝手な想像なので、本気にはしないでね。


 
[PR]
by ygenki | 2007-11-03 01:59 | 読書、映画


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧