インターバルトレーニングは人里から離れた山の中でするべし。

練習するに当たって、一番きついのは、やはりインターバルトレーニング。
一定時間もがき倒して、一定時間休んでを決めた回数繰り返す。

今日は3分もがいて、1分流してを5回繰り返す。時間にしてみれば、
たったの19分で終わり。それだけの話なんだけど、余りにもきつくて、
すぐにヨレヨレになってしまう。でも気持ちだけは切れないように気合いを
入れるために絶叫を繰り返す。(最後は声も出ないけど・・・。)

こんな練習、駅前じゃできないね。どう見ても変質者だ。

んで、今日はちょこっとした事に気が付いた。
  今まで、全開でもがく時って、殆ど何も考えてなかったけど、
     今日は「俺って頑張る割にちっとも進んでいかないなー。」
       などと考えながら、足に目をやると、何の事はない、
  
  下死点まで目一杯踏んでいるでないかい!!

 これじゃあせっかく回っていこうとするペダルを下死点に来る度に
 一度ストップさせて、もう一度よっこらしょと持ち上げているだけだ!!
 こんなんで進む訳無いわな。

という訳で、クランクが水平を過ぎた時点ですぐに切り返しの動作に移行してみた。
すると、以外とスイスイと前に進んでくれる。

ところが・・・。いままで下死点に来る度に一休みを繰り返して、なまけていた足から
いきなり休憩を取ってしまったので、きついのなんのって・・・。スピードは倍にならないけど、苦しさは3倍ぐらいになった気がする。

しかし、苦しさへの対処は千差万別。
痛みをこらえて、オイオイ涙を流すか、それとも。
痛みを受け入れてニヤニヤ笑うか・・・。

もっとも、苦しい事はみんな一緒なので、あとはどれだけ変態になって苦しさと仲良く付き合えるかという事かな。

という事は、頂点に立つ人は、ものすごい変態という事か?
       
        
[PR]
by ygenki | 2007-10-05 01:21 | 自転車


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧