チャレンジの果ての奥穂直登ルンゼ②

さてさて、いよいよ滑走に向けて…。
実はこの直後滑落があった。
上の凹んでいるあたりから、右下の岩場の脇までの数百メートルをおじいちゃんが滑り落ちてしまったのだ。
早朝のカッチカチのツンツルテンに凍りついた斜面を時速80キロは出ているであろう猛スピードで落っこち、
岩場のギリギリ脇を滑り落ちて止まった。
幸い全てが滑らかな斜面の上での出来事だったからおじいちゃんは立ち上がり大丈夫だと言った。
危ないねー。
d0091069_133177.jpg


死んでもおかしくない滑落を目の当たりにして、そこに居た登山者全員が凍りつき、みんながみんな慎重になった。
写真は直登ルンゼ。この上から滑り降りてくるのだ。
d0091069_17346.jpg


穂高岳山荘は、緩い空気が流れていた。
しかし、スタッフの人たちは結構無愛想。まあ連休中はこの近辺で大事故が多発したから仕方ないといえば仕方ないか。かなりナーバスになっていた。
d0091069_192585.jpg


まだ早朝で、雪面はカッチカチ。
スキーで滑るにはいまいち不向きなのでとりあえず涸沢岳まで足を延ばしてみた。
小屋からはもはやお散歩気分。
d0091069_112988.jpg


これから登る奥穂高岳を眺めてみる。
ジャンダルムも良い感じ。
d0091069_1132762.jpg


こちらは北穂方面。あの広大な斜面をドッカーーーーンと滑ってみたいね。
来年のターゲットみーーっけ。
d0091069_1141786.jpg


お馴染み槍ヶ岳方面。
d0091069_1162262.jpg


一旦穂高岳山荘に下りてから雪が緩むまで少し待ち、スキー背負って、ダブルアックスで登り始める。
みんな滑落を目の当たりにしていたので、ほとんどの人たちはそのまま帰ってしまった。

登りは涸沢ヒュッテで体を慣らしていたので、あっという間に頂上についてしまった。
やっぱり日帰りはしんどいわあ。

そしていざ直登ルンゼと思ったけどカッチカチに凍っていて、ほとんどが横滑りになってしまった。
残念。
でも、出口にはシュプールを残せた。
ヌハハハ!!
d0091069_1165827.jpg


小屋に戻って一安心の図。
d0091069_1202986.jpg

[PR]
by ygenki | 2014-05-11 14:00 | 山スキー


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


Skypeボタン

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧