逆説的

本屋さんでアウトドア系の雑誌コーナーを眺めてみる。

多彩な本があるし内容も様々だ。その中で内容で外れのない鉄板ものはある。

それは山での生き残り方。山でのサバイバルなどなど・・・。ご丁寧に様々な機材の使い方が載っている。
そしてこれが出来れば、死ななかったかもしれない等々。
特にファッション系アウトドア雑誌の物をそろえると、明日にはエベレストにでも登れそうだだけど、冬山では緩んだ靴ひもを締め直すだけでも莫大な労力を必要とする。

ちなみにもし雪山での行程とすれば、
①緩んだ靴ひもを確認。締め直しを実行。
②ピッケル等で支点を作り、安全確保。
③足場の確保のため、ステップ作製。 (蹴り込みorピッケル)
④しゃがんで締め直そうとするが、ザックで体の動きを制限されザックを下ろす決断。
⑤ザックを安全に下ろせる場所の確保。 (蹴り込みorピッケル)
⑥ザックを下ろすため、ストラップをゆるめて外す。下ろす際は転倒に注意し、ザックも確保。
⑦靴ひもを締め直そうとするが、パンツのパウダーカフがぴったりしていて分厚い手袋では外せない。
⑧手袋を外し、パウダーカフをめくり上げてようやく締め直し・・・。と思ったら、アイゼンが邪魔。
⑨アイゼンを外し、ようやく靴ひも締め直し。

靴ひもを締めるという行為にたどり着くだけでもいくつもの
(しかもけっしてはしょる事のできない動作を行わなければならない)
これで一つの体系が出来上がる。

これを低酸素にあえぎながらマイナス15度の吹雪の中で実行しなければいけない。
例えて言うなれば、39度近い高熱でうなされながら靴を履いてひもを結ぶようなものだ。

どんだけ立派な装備を持っていたとしても、それを過酷な環境の中で使いこなすためにはものすごい習熟と、段階を踏んだ行動が必要になる。
必要な時に必要な行動を実行する覚悟が必要になる。

山での冷凍ミンチの作り方って題名にすれば、怖さも伝わりやすいだろうに。

僕は山で死ぬと思っている。逆説的だけど、だからこそ生きて帰る事ができる。
[PR]
by ygenki | 2014-03-14 01:01 | 山スキー


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧