厳冬期槍ヶ岳日帰りスキーツアー①

春先には槍ヶ岳に登っていたけど、厳冬期は今回が初。深夜2時半に新穂高を出発する。

夜中は風も少ないし、冷え込んでいる。安定した気象のおかげで雪崩の心配が減る。
その間にガンガン距離と高度を稼ぐ。
夜の滝谷で一休み。でも滝谷は悲劇がたくさん生まれる場所でもあるので、何となくうすらさむい。
d0091069_14493091.jpg


槍平小屋で薄明かりになってきた。
避難小屋で足のまめに絆創膏を貼り、装備のチェックをする。
d0091069_1451119.jpg


そんな槍平小屋。
冬季小屋は雪に埋もれ、本来2階部分にある入り口と同じ高さまで雪が積もっている。
d0091069_14534627.jpg


槍平小屋の前はだだっ広い雪原。とっても気持ちが良い。
ウサギだろうか、足跡がポツン。
d0091069_1454252.jpg


谷筋から上がってくると、少しずつ眺めが良くなってくる。
遠くには涸沢岳西尾根も見える。
d0091069_14555424.jpg


ちょっと大きくしてみる。
写真では何のこともない大したことのない尾根だが、奥穂高岳は4連敗中。
4回目の挑戦で尾根だけはようやく登り切ることが出来た。
d0091069_14572913.jpg


大喰岳西尾根の末端にある大木宝の木。
夏は藪に覆われて何が何やらちっともだけど、冬場はよく分かる。
確かに森林限界にある木としては巨大だ。
d0091069_14595240.jpg


さらに高度を上げると、笠ヶ岳方面の山が美しい。
d0091069_152910.jpg


正面を向けば、槍ヶ岳山荘。人がいたらはっきり判別できるぐらいの距離だ。大したことはない。せいぜい500メートルぐらいか・・・。でも、この500メートルが長いんだなあ。
d0091069_1553353.jpg


厳冬期槍ヶ岳日帰りスキーツアー②へ。
[PR]
by ygenki | 2014-01-26 15:06 | 山スキー


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧