非常識極まりない登山。

3月後半とはいえ、北アルプスの槍ヶ岳近辺は立派な冬山。

むしろ、中途半端に雪が溶けたり、崩れたりしている時点で、難易度は結構高い。
当然装備品は厳冬期にも対応したモノで無ければならないが、今回はそんな常識に挑戦してみた。それはスニーカー。

アプローチシューズとしてのスニーカーは以前にも使用する事はあったけど、今回ほど大胆に使うのは初めてだった。

新穂高の登山口はちっとも雪がないけど、一歩山に入ればもう積雪はメートル単位。
d0091069_1341329.jpg

看板はかろうじて見えるかどうか・・・。
d0091069_139616.jpg

とはいっても、春先の朝晩の雪面は堅くクラストしているので、普段ランニングで使用しているシューズで一気に距離と高度を稼いでしまおうという作戦。
d0091069_1273030.jpg

常識外れと言えば常識外れだし、クラストしているとはいえ、朝7時に新穂高を出発して、2時間40分で槍平の小屋まで着ければ上出来だろう。そのまま滑落の恐れのある標高2200メートルの宝の木の直下までたどり着けたなら首尾は上々かな??

あとはスキー担いだままアイゼン装着したガルモントのコスモスで飛騨乗越まで一気に登り上げた。

途中振り返ると、笠ヶ岳が美しい。
d0091069_1563656.jpg


飛騨沢は、宝の木を過ぎた辺りの標高2500メートルぐらいからがとてつもなくきつい。
遮るモノのないだだっ広い斜面は登るほどに斜度が増し。しかもスケールが大きいので、歩いても歩いても先に進んだ気がしない。山頂羽目と鼻の先にみえるのだが・・・。
結局気合いで飛騨乗越まで一気に登り上げる。
d0091069_214230.jpg


続きはまた明日。
[PR]
by ygenki | 2013-03-29 02:02 | 山スキー


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧