まさかまさかの・・・。

今日は暖かい。おまけに雪が降った。きっと山は雪崩の巣だろう。

そこで、乗鞍でものんびり滑ることにした。でも、やっぱりバックカントリー。

一番上まで行き、あとは歩く。今日は体が重たい。いつもはスイスイ登る板が、今日はまるで鉛みたい。
ペースが上げられないのでのんびりだ。

すると、前方に先行のスノーボーダー発見!!追い越しがてら

「こんにちわ!!」

と挨拶すると、なんとKちゃんと、アニイだった!!何という偶然!!何って奇遇なんだ!!
しばらく一緒に歩いているうちに、一緒に上まで行くことになった。
d0091069_23253853.jpg

特にどこまでと決めてはいなかったけど、どんどん高度を上げていく。
d0091069_23265135.jpg

さらに高度を上げていく。スキー場の最上部のリフト乗り場からは、バックカントリーゲレンデと言った感じの木のない斜面を登り、森林限界を過ぎてからは、ザ直登!!と言った感じで、ひたすらまっすぐにズンズン登っていく。

d0091069_23273071.jpg

のんびり登っていたけど、気がつけばいつのまにやら富士見岳山頂付近。
なんやかんやで乗鞍ヒルクライムのゴール地点より上まで登っていた。

上はクラストしていたのでアイゼンに履き替え、アニイにはピットチェックまで教えてもらった。

そして最大斜度50度と言われる富士見岳の斜面に飛び込む。すばらしい!!!
普通人間がいられないような環境を自由に行き来出来るってだけでぞくぞくする。

そこに滑走の快感まで加わるから怖さすら感じる。
すばらしい斜面だけど、人がいないのは、環境が過酷でみんな来ないからだという。

ちょっと北にトラバースして、、位ヶ原山荘まで滑り、、登り返してスキー場最上部まで戻ってきた。

そういえば、厳冬期の立山を17時間半の日帰りでやってきた人達がいる。
厳冬期の立山は登頂自体が不可能とすら言われるほどの山。

それが日帰りで登頂されてしまったと言うことが問題だ。
俺にも出来るはず!!

厳冬期立山を日帰りのソロだとすれば、びっくり記録かな??
でも、さすがに1人はまずい。
これは2~3年越しの計画になりそうだ。まずはグリーンシーズンに歩いて下見から。
[PR]
by ygenki | 2013-02-27 23:49 | 山スキー


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧