続燕岳

さて、写真はいよいよ燕岳の山頂。やっぱりドッピーカン。
d0091069_232026.jpg

あっちも・・・。
d0091069_233031.jpg

こっちも・・・。
今回の写真はどれもあんまりにも晴れすぎたせいか、地平線が丸く見える気がする。
d0091069_2332412.jpg

ものスッゴイ天気だ。
暴風雪と、ホワイトアウトの方が、年末登山のトレーニングになるから良かったのになー。なんて言っていると、荒天の多い人に怒られそうなので、素直に晴天を喜びます。

そして下山。しかし何ともアンニュイな気分。
この物憂さは、物憂いでは片付けられない程。憂鬱という程だ。
何故かって、快晴だから。
あまりにも天気が良すぎて名残惜しい。夕暮れ時の移ろう日の光を眺めながら時間の流れの中を漂いたいのだが、急いで下山しなければならない。その理想と現実のギャップが大きすぎて、おぞましさすら感じる程。
d0091069_2362457.jpg


これが暴風雪であれば、そこは安らぎの場ではなく命がけの戦闘サバイバルといった様相になり、他の余計な考えが入り込めない戦いの場になるので、下山した後は、生きて戻れた満足感に思いっきり浸る事も出来るのだけどね。
思わず稜線上の燕山荘を振り返る。
d0091069_23121857.jpg


さて、今回僕が下山する前に女性の日帰り登山者がアイゼンも付けずに1人下りていった。
登りであるならアイゼン無しでも問題ないが、下りとなるとまた別問題。
一気に難しくなる。そして、僕も厳冬期装備を外して下る。
しかし下っても下っても一向に追いつかない。
一応これでもかなりのハイペースなのだが・・・。
雪にアイゼン無しの足跡は付いているので、滑落は無さそうであるがこれには驚いた。
やがて合戦小屋の随分下で追いついた。彼女曰く、

「アイゼンは持っているけど、無い方がバランス感覚を鍛えるのに役に立つ。」

面白い事を言う人だ。面白かったので、僕も外して下った。当然僕の方が早かったが、登山口まで下りて、5分と経たないうちに彼女も下りてきた。
久しぶりにとんでもない人に出会ったと思った。
d0091069_23164560.jpg

上の写真は半分凍った階段。アイゼン無しはやっぱり怖いね。
[PR]
by ygenki | 2012-11-22 23:28 | 登山、アウトドア


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧