丸呑み

だいぶ懸垂下降に慣れてきたので、今度はちょいステップアップ。

某所(笑)でオーバーハング付きの10メートルぐらいを降りてみた。
練習は結構真剣。階段の踊り場で準備している段階からセルフビレイをとって降りてみる。

手すりを乗り越え下を見ると、恐怖の大波がドッパーン!!ゾクゾク来る。
ヘッドライトをつけたいが、自殺志願者と思われても困るので、町の灯りを頼りにスリング、ルベルソキューブ、カラビナ、ハーネスの安全を確認し、セルフビレイを解除してスルスルと降りていく。

条件は悪いが、吹雪の中を想定すればこんなもんだろう。

一回ルベルソキューブにセットしていたカラビナが真横を向いていて全身から冷や汗が出たが体勢を立て直して、カラビナをまっすぐにする。スクリューロックさんありがとう!!

しかし、オーバーハングは難しい。足が掛けられなくなって完全に宙釣りになる瞬間にブランコみたいに降られてバランスが悪い。おまけにザイルが足場の角にこすられて、心臓にも悪い。

実際に直面すると、いろんな問題があることに気がつく。

その後は空港に移動して、ザックを背負ったフル装備の状態で降下してみる。

今度はかなりの荷重がかかるので、今までよりもさらにバランス感覚が必要になってきた。

だいぶ練習したので、手が思い通り動くようになってきたぞ。習熟は勝手に動くレベルなので、まだまだだが、ひとまず形にはなったかな。

自分のそれまでの枠を飛び越えようとすると、ひどい恐怖が伴う。

作業手順を思い返すだけで、手のひらが汗でベッタリする。しかし、繰り返すことでひどい恐怖はだいぶやわらぐ。

丸呑みにしたのは恐怖だった。

もちろん直面すると弱気や逃げ腰になったりするし、丸呑みにしようとする恐怖が大きすぎると腹もこわす。

しかし、いざ本番の現場で直面するよりはましだ。

恐怖の場合、打ち勝とうとする時に、ものすごい力が出てくる場合もあるけど、体が硬くなって思う通りに動けない場合もしばしばある。

結局のところ経験値か??

晩ご飯で豚汁に何を思ったかラー油を掛けていた。以外と美味しかった。
[PR]
by ygenki | 2012-01-24 02:28 | 登山、アウトドア


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


Skypeボタン

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧