そして下山

直線距離にして、およそ1キロぐらい、蝶槍手前の2592ピークからの景色。
この後、一気に鞍部まで降りて、登り返す。
高低差を見て、思わずめまいがクラクラ。もうちょっと楽だと思っていた。
d0091069_084670.jpg


登りはトレースがあって助かった。
蝶槍まで登り切り、一年前に涙を呑んだ景色に再び乾杯。
d0091069_0133336.jpg


ここまで来ればもう安心。蝶ヶ岳のゆるい稜線をのんびり歩く。
長壁尾根も考えたけど、長壁尾根はあまりにも歩きすぎたので、今回は直で横尾に下りる事にした。
d0091069_0151069.jpg


横尾までの下りは夏道よりも歩きやすい程整地され尽くしたトレースが付いていたので、アイゼンは外す。
今回岩場も多かったので、すっかり磨り減ってしまった。
片足12本爪なので、研ぐのがひと苦労だ。
d0091069_017269.jpg


槍ヶ岳にさようなら。
d0091069_0195442.jpg


横尾に泊まる筈が気が付いたら、河童橋のそばの小梨平まで歩いていた。夕方5時。
テントを張ったら真っ暗。テントの張り綱には蛍光素材が編み込まれているので、ヘッドランプに反射してキラキラ。これって、けっこう心強い。
d0091069_023067.jpg


行動していない時の山の鉄則は保温に努める事。
目一杯厚着している元旦の朝。
残念ながら曇っていて初日の出は見る事が出来なかった。
d0091069_023255.jpg


「氷の王国の森」という表題をつけたとしたら、これ以上ない程ピッタリ当てはまる氷の造形。
d0091069_0254428.jpg


ここからは、どことなく激しさを感じます。
d0091069_0272289.jpg


そして冬の花。これらの景色は、河童橋や、大正池付近の至る所で見る事が出来る。
素晴らしい!!
d0091069_0281493.jpg

[PR]
by ygenki | 2012-01-08 00:29 | 登山、アウトドア


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧