モノクロの続き

只今ジャンダルム右抜け中。
こんな可愛らしい花が、張りつめて固くなった心と体をリラックスさせてくれる。
難所でも写真撮る余裕が出てきた。お花の上には折れたハーケン。
d0091069_22465278.jpg


このルートを下から眺めるとこんな感じ。
今回はひどい天気で、絶景具合を伝えられないのが何とも残念。
d0091069_2250773.jpg


良くもまあこんな所を抜けてきたもんだ。
下はガスっていて見えないから気分的には楽ちん。
d0091069_22521711.jpg


ここは馬の背入り口。こんなのは序の口で、後でもっとものすごいモノがでてくる。
写真撮ってる余裕無かった・・・。
d0091069_22543933.jpg


馬の背を過ぎると、あっけない程目と鼻の先に奥穂高岳。
山頂に立ったことに関して、涙出そうな程の感動を味わったのはいつぶりだろう。
d0091069_22571997.jpg


小屋の人は遅いのでお勧めしないと言っていたが、雨で橋が流されるよりはマシなので白出沢を下り出す。
一面岩屑の何とも侘びしい雰囲気。
d0091069_22593591.jpg


白出沢の大滝。長さが50メートル以上ありそうな美しい滝だ。
d0091069_232416.jpg


足元に見える棒っ切れのような物が重太郎橋。大雨で流されるらしい。
d0091069_234487.jpg


今回の山登りは、いろいろあったコースなだけに、終わってみると、何とも感慨深いものがある。
でも、終わった事で、過去の出来事になってしまった。
噂や伝説が多いと、未知という存在が、お化けのように膨れあがってしまい。何とも恐ろしげだけど、基本に忠実であれば、さほど怖いものでもない。

むしろ、足元数100メートルに渡って広がる空間よりも、慢心、油断、賭けの方が余程怖い。

数年先には、北鎌尾根から槍ヶ岳山頂も目指してみたい。
そのトレーニングの舞台に、西穂奥穂間は最適だと思う。
今回悪天候でしかも初見のコースであったにもかかわらず、体力的に十分余裕を持ちながら、核心部分の通過に5時間掛からなかった事で、1日での往復も可能になったので、次回は、山荘に泊まって、1日での往復や、上高地から日帰りでの1周にもチャレンジしてみたい。
[PR]
by ygenki | 2011-08-18 23:23 | 登山、アウトドア


自転車をこよなく愛する日記です。 日常の光景をストレートに書いています。


by 山田元気

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
自転車
思う事
壊れ物コーナー
健康?
山スキー
登山、アウトドア
読書、映画
食いしん坊
お茶
音楽
山行コースタイム
山の写真

ホームページ

フォロー中のブログ

10覚えて9忘れる
dai56.net blog
乗鞍高原カフェ&バー ス...
奇跡の日々 ~誠実社~

外部リンク

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...

検索

最新の記事

おそば
at 2015-10-14 23:48
今日はちょっとした記念日。
at 2015-09-16 23:59
お盆は北鎌尾根②
at 2015-08-25 10:21
お盆は北鎌尾根
at 2015-08-19 01:08
餓鬼岳へ行ってきた。
at 2015-07-23 10:12
できた女。
at 2015-07-03 09:59
一流どころ
at 2015-06-15 09:38
速さの極めつけ
at 2015-06-10 23:40
-
at 2015-06-03 18:50
山のリスク。
at 2015-05-28 22:40
久方ぶりの涸沢
at 2015-05-08 09:52
-
at 2015-04-08 17:27
残りの大喰岳
at 2015-04-02 09:56
大喰岳の続き
at 2015-03-31 10:32
大喰岳の写真
at 2015-03-30 10:00

その他のジャンル

最新のトラックバック

タグ

ライフログ


ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
自転車・バイク

画像一覧